2021年1月20日 AP通信/ワシントンD.C.議会議事堂、ジョー・バイデン大統領とジル夫人

目次

1.コロナウイルスへの対応
・無料検査へのアクセス
・個人用保護具(PPE)
・明確で一貫性のあるガイダンスの提供
・治療とワクチンの公平な配布計画
・高齢者やその他の脆弱な人々を保護する
・パンデミックの脅威を予測、防止、軽減する
・マスク着用を義務化する

2.経済回復計画

3.ヘルスケア
・全てのアメリカ人に手ごろな健康保険を提供する
・複雑でないヘルスケアシステムを提供する
・製薬会社の独占と権力の乱用に立ち向かう
・ヘルスケアは全ての人の権利

4.リーダーシップ
・民主主義を強化する
・中産階級のための外交政策
・アメリカのリーダーシップを取り戻す

5.メイド・イン・アメリカ

6.価値観
・アメリカの価値観を取り戻す
・移民システムを近代化する
・移民を歓迎する
・難民に対するアメリカのコミットメントを再確認する
・不法移民の根本原因に取り組む
・効果的な国境スクリーニングを実施する

7.退役軍人へのサポート
・世界クラスのヘルスケアを提供する
・ホームレスをなくし、自殺率を下げる
・雇用と教育の機会を創出する
・退役軍人の管理と説明責任を改善する

8.教育者と学生へのサポート

9.気候変動
・2050年までに100%クリーンエネルギー経済とネットゼロエミッションを達成する
・より強力で弾力性のある国を構築する
・深刻な気候の脅威に対処する
・汚染者の権力乱用に立ち向かう
・労働者と地域社会に対する義務を果たす

10.部族国家の強化
・国と国の関係を強化する
・健康格差に対処する
・自然および文化的資源を保護する
先住民コミュニティの安全を確保する
・ネイティブコミュニティの経済的機会とコミュニティ開発を拡大する
・教育と若者の関与に投資する
・退役軍人への義務を果たす
・ネイティブアメリカンが投票する権利を行使できるようにする

11.公平性
・新しい中小企業の機会計画を通じて官民投資を促進する
・機会ゾーンを改革する
・連邦調達を平準化する
・手頃な価格の住宅へのアクセスに投資を​​する
・仕事に関連する管理、トレーニング、高等教育の機会の公平性を達成する
・有色人種の家族の退職後のセキュリティと経済的富を高める
・有色人種労働者が公正に、尊厳をもって扱われるようにする
・インフラストラクチャとクリーンエネルギーへの投資における公平性の確保
・経済的成功のためのセカンドチャンスをサポートする
・人種経済ギャップへの連邦準備制度の焦点を強化する
・リーダーシップの多様性と説明責任を促進する
・21世紀のケアインフラストラクチャを構築する
・農業における長年の不平等に対処する

12.介護と教育部門の強化

13.クリーンエネルギー
・インフラストラクチャ
・自動車産業
・交通機関
・電力セクター
・建物
・住宅
・イノベーション
・農業と保全
・環境正義

14.学校の再開
・国家安全ガイドラインを設定し、地域の意思決定に力を与える
・公立学校とチャイルドケアプロバイダーに緊急資金を提供する
・パンデミック時の質の高い学習の確保
・教育的公平性のギャップを埋める

15.女性に力を与える
・同一賃金のために戦う
・差別やハラスメントを排除する
・女性が所有する中小企業への投資
・教育と訓練へのアクセスを拡大する
・給与と福利厚生を拡大する
・ヘルスケアへのアクセスを拡大する
・すべての人のためのヘルスケア保護
・介護をサポートする
・有給休暇と公正で柔軟なスケジュールを保証する
・女性への暴力を排除する
・移民女性を保護し、力を与える
・女性をグローバルに保護し、力を与える

差別やハラスメント

16.障害を持つ人々
・障害者の公民権を積極的に行使する
・ヘルスケアへのアクセスを保証する
雇用機会を拡大する
経済的安全を保護、強化する
教育プログラムとサポートへのアクセスを保証する
手頃な価格の住宅、交通機関、支援技術へのアクセスを拡大する
グローバルな障害者の権利を推進する

17.コロナ禍での必要不可欠な労働者

18.雇用保険の拡大

19.破産システムの修正

20.黒人
・富と所得の格差を是正する
質の高い教育へのアクセスを拡大する
健康格差を解消する
正義を強化する
選挙権と平等保護の権利を保証する
環境正義に取り組む

21.中米との関係強化
・40億ドルの地域戦略
民間投資を推進する
セキュリティと法の支配の改善
腐敗に対処する
貧困削減と経済発展を優先する

22.軍の家族

23.組合と労働者に力を与える
権力の乱用をチェックする
組合化と団体交渉を奨励する
ふさわしい賃金、福利厚生、職場保護を保証する

24.選挙資金
金銭の腐敗と影響を減らす
司法省およびその他の行政機関の意思決定を尊重する
政府の倫理を回復する
行政機関の財務上の利益相反を抑制する
ロビー活動とロビイストに説明責任を負わせる

25.学生へのサポート
コミュニティカレッジとトレーニングに投資する
大学を強化する
コミュニティで独自の重要な役割を果たす大学を支援する

26.銃による暴力を終わらせる

27.女性への暴力を終わらせる
セーフティネットを拡大する
・若者に力を与え、保護する
・オンラインでの嫌がらせや虐待に立ち向かう
・生存者の正義を確保する
・レイプキットの未承認を防ぐ
・銃と家庭内暴力に対処する
・性的暴力を可能にする文化を変える
・生存者の多様なニーズをサポートする
・移民女性の保護し、権限を与える
・ジェンダーに対する暴力を排除する

28.アメリカの正義
犯罪を防ぎ、すべての人に機会を提供する
人種格差をなくし、公正な判決を確保する
セカンドチャンスを与える
暴力を減らし、生存者を支援する

29.地方を強化する
何百万もの新しい雇用を創出する
中小企業を活性化する
農民、牧場主、漁師のために立ち上がる
農村における人種的経済的平等を推進する
田舎で働く家族を支援する
農村地域の医療へのアクセスを拡大する
・完全なインターネット網を構築する
地方の公立学校や大学に投資する
・公有地を保護し、気候変動に対処する
・連邦資金へのアクセスを保証する

30.高齢者を称える
・製薬会社の権力乱用に立ち向かう
手頃な価格のヘルスケアを保証する
社会保障の維持と強化
貯蓄インセンティブを平準化する
働き続けたい高齢者をサポートする

31.住宅への投資
差別的かつ不公正な慣行を排除する
質の高い住宅の購入または賃貸を支援する
住宅の質を向上させる
ホームレス問題を終わらせる

32.LGBTQ+の平等を推進
・雇用差別から守る
・若者をサポートする
・暴力の蔓延を終わらせる
・質の高い医療へのアクセスを拡大する
・刑事司法制度における公正な扱いを確保する
・必要なデータを収集する
・グローバルな権利と開発を推進する

33.オピオイド危機を終わらせる
・大手製薬会社、経営幹部、その他に責任を負わせる
効果的な予防、治療、および回復サービスを提供する
過剰処方をやめさせる
薬物使用だけの投獄を撤廃する
違法薬物の流通を止める

34.インフラストラクチャへの投資

35.安全な環境
・権限を与える
データと科学に基づいて意思決定する
・環境と気候の正義の優先順位
・コミュニティへのリスクを評価し、対処する

36.プエルトリコ
インフラストラクチャの再構築をサポートする
・プエルトリコの未来に投資する
・債務からの救済を提供する
・教育と労働力へのアクセスを拡大する

37.介護施設への支援

38.製造とイノベーション

39.中小企業への投資

40.カトリックとバイデン

41.学生との約束

42.AAPIコミュニティ

43.インド系アメリカ人コミュニティ

44.ユダヤ人コミュニティ

45.イスラム教徒のアメリカ人コミュニティ

46.ラテン系アメリカ人コミュニティ
経済活動に投資する
健康格差の解消に投資する
教育における人種的不平等を排除する
・ヘイトクライムや銃による暴力に立ち向かう
移民の国アメリカの価値観を守る

47.アラブ系アメリカ人コミュニティ

48.アフリカン・ディアスポラコミュニティ

コロナウイルスへの対応目次に戻る

ジョー・バイデンとカマラ・ハリスがコロナウイルス対応で最も重視すること。

・科学に耳を傾ける

・公衆衛生の決定通知は公衆衛生の専門家が行う

・政府に対する信頼、透明性、共通の目的、および説明責任を回復する

無料検査へのアクセス

・ドライブスルーテストサイトの数を2倍にする。

・在宅テストやインスタントテストなどの次世代テストに投資し、テスト能力を拡大する。

・パンデミック試験委員会を立ち上げる。

・公衆衛生局を設立し、少なくとも100,000人のアメリカ人を雇用する。

個人用保護具(PPE)

・国防生産法を使用し、マスク、フェイスシールド、およびその他のPPEの生産を増やす。

・他国に依存することのないように、国内の調達および製造能力を向上させる。

明確で一貫性のあるガイダンスの提供

特定の証拠に基づいたガイダンスを提供するよう疾病予防管理センター(CDC)に指示する。

・州政府と地方自治体のための基金を設立し、予算不足を防ぐ。

・速やかに緊急支援予算を成立させる。

・プレキシガラスやPPEなど、中小企業の再開に役立つ対策品のコストをカバーする「再起動パッケージ」を提供する。

治療とワクチンの公平な配布計画

・ワクチンの製造と流通計画に250億ドルを投資し、全てのアメリカ人に無料提供する。

安全性と有効性に関するすべての決定を科学者に任せる。

・食品医薬品局(FDA)が承認したワクチンの臨床データを公開する。

・キャリアスタッフの報告書を議会に提出し、無修正で公開することを許可する。

・すべての人がふさわしい保護とケアを受けられるようにする。

高齢者やその他の脆弱な人々を保護する

・COVID-19人種および民族格差タスクフォースを設立し、公衆衛生および経済的対応における格差に関する勧告および監視を提供する。また、危機が終わり次第、恒久的な感染症人種格差タスクフォースに移行する。

・リアルタイムでチェックできる全国的なパンデミックダッシュボードを作成し、郵便番号で現地の感染状況をチェックできるようにする。

障害を持つ人々を支援するための計画を実行する。

・健康保険の適用範囲を知るためのファクトシートを提供する。

パンデミックの脅威を予測、防止、軽減する

・ホワイトハウス国家安全保障会議のグローバルヘルスセキュリティおよびバイオディフェンス局を直ちに復元する。

・世界保健機関(WHO)との関係を直ちに回復する。

・国際開発庁の病原体追跡プログラムを再開、強化する。

・疾病予防管理センター(CDC)の事務所数を増やす。また、CDC北京事務所を再建する。

マスク着用を義務化する

・自宅から外に出る時、全てのアメリカ人はマスクを着用する。

・州知事はマスク着用を義務化する。

・地方自治体は州の命令を強化する。

経済回復計画(目次に戻る

・州政府、地方自治体、および部族コミュニティに必要な援助を提供し、教育者、消防士、およびその他の重要な労働者を保護する。

・COVID-19失業保険を延長し、失業中の人々を支援する。

・企業や起業家にカムバックパッケージを提供する。

・アメリカの製造とイノベーションを動員して、未来をこの国で作る。

・将来の危機で他国に依存しないように、重要なサプライチェーンを構築する。

・全国の製造業と技術分野の仕事を維持、創出する。

・アメリカの創意工夫を動員​​して、近代的なインフラストラクチャと公平でクリーンなエネルギーの未来を構築する。

・アメリカの才能と心を動員して、働く親、特に女性の介護の負担を軽減するのに役立つ21世紀の介護と教育システムを構築する。

・育児の負担を軽減し、高齢の親戚や障害を持つ人々が在宅および地域密着型のケアをよりよく利用できるようにする。

・介護、教育などの分野で高収入を得られる新しい雇用を創出、この分野を成長させる。 

・予算を投じ、人種平等を全面的に推進する。大統領として、彼は人種的な富のギャップを埋め、手頃な価格の住宅を拡大し、黒人、ラテンアメリカ人、ネイティブアメリカンの起業家やコミュニティに投資し、警察と刑事司法改革を推進し、人種や郵便番号に関係なく教育の機会。

ヘルスケア(目次に戻る

全てのアメリカ人に手ごろな健康保険を提供する

・公的医療保険オプションを購入する選択肢を提供する。

・税額控除の価値を高めて保険料を引き下げ、より多くの働くアメリカ人に補償範囲を拡大する。

・税額控除の適格性に関する400%の所得上限を撤廃し、補償費用の上限を所得の9.86%から8.5%に引き下げ、中産階級の家族を支援する。

・シルバープランではなく、より寛大なゴールドプランのコストに基づいて税額控除を計算することにより、税額控除のサイズを拡大する。

・低所得者の適用範囲を拡大する。

・州の不作為でメディケイドにアクセスできなかった490万人への公的医療保険オプションを無料で提供する。

・貧困レベルに分類される所得の138%未満を稼ぐ人々を確実に保護する。

複雑でないヘルスケアシステムを提供する

・より手頃で分かりやすいオプションを提供する。

・中産階級の家族に、補償の支払いを支援するためのプレミアム税額控除を提供する。

・プレミアム税額控除は、より多くの家族がより低い控除額でより良い補償を提供できるように計算される。

・プレミアム税額控除は、より寛大なゴールドプランの価格に基づいて計算し、家族は自己負担額の少ないプランを購入できるようになる。

・サプライズ医療請求を停止する。医療費を削減しようとする消費者は、多くの場合、健康保険適用内の医療を選択しようとする。しかし、健康保険適用外の医療を受けていることに気づかない消費者は、予想外の請求書を受け取ることがあるため、医療提供者に対し、患者に健康保険適用外の医療および料金を請求することを禁じる。

・ヘルスケアシステム全体の市場改革に取り組む。いくつかの企業の影響で競争が失われ、医療の価格を押し上げているため、既存の独占禁止法を積極的に利用する。

・医療従事者と提携することにより、コストを削減し、健康状態を改善する。

製薬会社の独占と権力の乱用に立ち向かう

・薬価に関する製薬会社と公的医療保険オプションとの交渉を回避する。

・公的医療保険オプションと製薬会社の薬価に関する低価格交渉を禁じた既存の法律を廃止する。

・競争に直面せず、製薬会社によって乱暴に値付けされている薬の発売価格を制限する。

・競争のない新しい特殊医薬品が発売されているケースについて評価する独立した審査委員会を設立する。

・すべての製薬会社、バイオテクノロジー企業などが提供する乱暴な価格のジェネリック医薬品の値上げを制限する。

・一般的なインフレ率よりも高額なジェネリック医薬品を提供する製薬会社などに税制上のペナルティを課す。

・消費者が他国から処方薬を購入できるようにする。

・広告費に対する製薬会社の減税を終了する。

・高品質のジェネリック医薬品の供給を改善する。

ヘルスケアは全ての人の権利

・避妊へのアクセスを拡大し、中絶に対する憲法上の権利を保護する。

・ロー対ウェイド事件を成文化する。

・計画された親子関係のための連邦資金を回復する。

・中絶などの情報の参照、関連情報の提供を禁じる。

・メキシコシティポリシー(グローバル・ギャグ・ルール)を撤回する。この規則により、連邦政府は開発途上国でのマラリアやHIV / AIDSを含む重要なグローバルヘルスの支援を禁じられている。

・妊産婦死亡率を減らす。

・性別、性同一性、または性的指向に関係なく、すべての人の医療保護を守る。

・地域保健センターへの投資を2倍にする。

・メンタルヘルスの平等を達成し、メンタルヘルスケアへのアクセスを拡大する。

リーダーシップ(目次に戻る

民主主義を強化する

・子供の人生の機会が郵便番号や人種によって決定されないように、教育システムを作り直す。

・不公平な格差をなくすために刑事司法制度を改革する。 

・投票権法を復活させる。 

・国内外の資金が政治を汚染しないように、選挙資金システムの透明性を高める。 

・選挙制度を守るために、サイバーリソースを含むより多くのリソースを捧げる。

・一部の石油会社の慣行を終わらせる。 

・バイデン政権のすべてのメンバーに対して厳格な腐敗防止ポリシーを制定し、不正な自己取引を禁じる。 

・ホワイトハウス、国務省、国防総省での毎日の記者会見を再開する。

・移民の子供たちを営利目的の刑務所に収容するという恐ろしい慣行を直ちに終わらせる。

・カナダとメキシコと協力して、合法的な入国スクリーニング手順を構築する。

・文書化されていない軍のメンバー、退役軍人、およびその配偶者を国外追放から保護する。

・ベネズエラ人やハイチ人を含む、暴力や災害によって崩壊した国々で安全を見つけることのできない脆弱な人々に一時的な保護を与える。 

・イスラム教徒が多数を占める国々に対する旅行禁止を解除する。 

・有害な亡命政策を覆し、難民の入国目標を世界的なニーズに見合ったレベルにまで引き上げる。 

・国際NGOへの資金拠出を阻止するメキシコシティポリシー(グローバル・ギャグ・ルール)を撤回する

・国内および世界中の女性と女児の権利を高める。

・拷問の禁止を再確認し、軍事作戦の透明性を回復する。

・「気候変動」という言葉を取り戻し、政府の科学と真実へのコミットメントを回復する。 

・「移民の国」というフレーズを市民権移民局の使命声明に戻す。

・世界中で人権と民主主義を推進する、というアメリカのコミットメントを活性化させる。

・サミットは次の3つの分野を活性化し、結果を優先する。
(1)汚職との戦い
(2)選挙の安全を含む権威主義への対処
(3)自国および海外で人権を推進する

・サミットは、テクノロジー企業やソーシャルメディアの巨人を含む民間企業に対し、開かれた民主的な社会を維持する。また、言論の自由を保護するという彼らの責任を認識し、自らのコミットメントを行うための行動を促すルールを発行する。

・民主主義の恩恵を受けているテクノロジー企業は、アルゴリズムとプラットフォームが監視国家に権限を与えず、中国やその他の地域での抑圧を促進し、憎悪を広め、人々を暴力に駆り立てないようにする方法について具体的な誓約を行う必要がある。

中産階級のための外交政策

ミドルクラス、国のバックボーンを再構築:ミドルクラス、国のバックボーンを再構築ミドルクラス、国のバックボーンを再構築ミドルクラス、国のバックボーンを再構築・中産階級、国のバックボーンを再構築する。
(1)すべての学生にスキルを活かした仕事を与える。

(2)すべてのアメリカ人が質の高い手頃な価格の医療にアクセスできるようする。

(3)インフラストラクチャに投資する。

(4)最低賃金を15ドルに引き上げる。

(5)クリーンエコノミー革命を主導し、1,000万人の新しい雇用を創出する。

・ 革新的なエッジに投資する
(1)国の可能性を最大限に引き出し、クリーンエネルギー、量子の進歩を促進するための研究開発への投資を行う。

(2)コンピューティング、人工知能、5G、および高速レールに投資する。

(3)同盟国と協力して、安全な民間セクター主導の5Gネットワ​​ークを構築する。

・アメリカの利益と価値観
(1)環境、労働、貿易、透明性、不拡散、サイバー盗難、データプライバシー、人工知能、あらゆるものに関する将来のルールを形成し、民主的な利益を反映し続ける。

アメリカのリーダーシップを取り戻す

・利益を守る
(1)必要な場合、力を使ってアメリカ国民を守る。

(2)次の世紀に向けた軍隊への必要な投資を行う。

(3)軍隊はアメリカの重要な利益を守るためにのみ使用される。 利益を守る

・戦争を終結させる
(1)アフガニスタンや中東での戦争を永遠に終結させる。

(2)イエメンでのサウジ主導の戦争への支援を終わらせる。

・外交の向上
(1)他の民主主義国と協力する。

(2)中央アメリカへの資金提供のレビューを開始する。

(3)ホンジュラスの汚職、暴力、貧困に対処する。

 ・パートナーシップの回復
(1)すべてのNATO加盟国に対し、民主同盟のメンバーとしての責任を再確認するよう求める。

(2)アジアのパートナーと連携して集合的な能力を強化する。

(3)北米とヨーロッパ以外の民主的なパートナーとの協力を強化する。

(4)イスラエルの安全保障への確固たるコミットメントを維持しながら、日本、韓国、オーストラリア、その他のアジアの民主主義国との同盟関係を強化する。

・イランの核合意を再締結する。また、堅固な外交と同盟国からの支援を活かして協定を強化および拡大する。 

・同盟国や中国などと持続的に協力し、北朝鮮の非核化を推し進める。 

・アメリカとロシアの新戦略兵器削減条約(新START)の延長を決め、新しい軍備管理協定の基盤とする。 

・核兵器の役割を減らすというコミットメントを示すために働き続ける。核兵器の唯一の目的は、核攻撃を抑止し、必要に応じて報復することである。同盟国や軍隊と協議して、その信念を継続する。

・気候危機に対処するために世界を結集する
(1)パリ気候協定に復帰する。

(2)各国の気候目標の野心を高めるための主要な外交的推進を主導する。

(3)2050年までに温室効果ガスの排出量を正味ゼロにするクリーンエネルギー経済を実践、確立する。

(4)気候変動世界サミットを開催し、世界の主要な炭素排出国の指導者を直接関与させ、彼らがすでに行った約束を超え、より野心的な国家公約を行うよう促す。

(5)世界の海運と航空の排出量を削減する強制力のある強力な対策を追求する。

(6)世界最大の炭素排出国である中国に、石炭輸出への助成や他国への汚染のアウトソーシングなどをやめるよう圧力をかける。

メイド・イン・アメリカ(目次に戻る

・「アメリカ製を買う(Buy American)」ことを目的とした4,000億ドルの調達投資を行う。

・アメリカで作る。特定のインセンティブ、追加のリソース、および新しい資金調達ツールを通じて、特に小規模な製造業者と女性および有色人種が所有する製造業者に焦点を当て、アメリカの製造業者を改造、活性化する。

・アメリカで革新する。電気自動車技術から軽量材料、5Gや人工知能まで、研究開発(R&D)と画期的な技術に新たに3,000億ドルの投資を行い、高価値の製造と技術で高品質の雇用を創出する。

・アメリカに投資する。 主要な公共投資(調達、R&D、インフラストラクチャ、トレーニング、教育)が、都市や農村のコミュニティを含むすべての州や地域の全てのアメリカ人に確実に届くようにする。

・アメリカのために立ち上がる。製造業者と労働者は仕事と市場シェアを競い、親米労働者税と貿易戦略を追求する。

・ 重要なサプライチェーンをアメリカに持ち帰り 、危機の際に重要な商品の生産を中国や他の国に依存しないようにする。

・国内のコンテンツルールを強化する。(法律の抜け穴をふさぐ)

・アメリカの要件を購入する権利放棄を取り締まる。 連邦政府機関内の調達担当者は、説明や精査なしにアメリカの購入規則を放棄することができるため、これらの権利放棄の抜け穴をふさぐ。

・中国や他の場所から来ている製品にMade in Americaとラベル付けしている企業を取り締まる。

・「アメリカ製を買う」を他の形態の政府支援に拡張し、税金の公正な分配を避けようとする企業に納税者給付が行く時代を終わらせる。

・「アメリカ製を買う」を強化し、実施する。 

・「アメリカ製を買う」の貿易ルールを更新する。同盟国と協力して、政府調達に関する国際貿易ルールと関連する国内規制を近代化し、米国と同盟国が自国への投資を促進するためにドルを使用できるようにする。 

・アメリカ製を出荷する。アメリカの貨物がアメリカ製の船で運ばれることを確実にするための措置を講じ、アメリカ製の船と貨物の追加需要につなげる。

・クリーンエネルギーの発電能力の拡大をサポートするために、数百億ドルのクリーンな車両と製品を購入する。

・将来のクリーンエネルギーの輸出市場の最前線に立つ。

・アメリカの鉄鋼、セメント、コンクリート、建材、設備の購入に取り組み、その過程で、崩壊しつつあるインフラストラクチャの再構築と建物の改修を支援する。また、国内企業が将来に向けて回復力のある持続可能な生産をリードできるようにする。

重要な医薬品や保護具などの購入を前倒しし、危機を乗り切るための備蓄を確保する。

・最先端の電気通信や人工知能などの先進産業への投資に取り組み、新しい永続的なアメリカの雇用を創出する。また、それらに関連する知的財産と国家安全保障を保護する。

・アメリカの製造業のバックボーン(全国の何千もの中小製造業者)を復元、活性化する。

・中小製造業者が投資、競争するための資本を提供する。
(1) 特に小規模製造業者に資本を供給するための信用枠を確立する。

(2)COVID-19危機の害に苦しんでいる人々を含む、製造投資のための低コストの資金調達を保障する。

・製造拡張パートナーシップを4倍にして、アメリカの中小製造業者が「アメリカ製を買う」契約をめぐって競争し、近代化するのを支援する。

・最近閉鎖された施設の活性化、改修、近代化を促進する特別な製造コミュニティ税額控除を提供する。

・製造革新パートナーシップを拡大する。

・50州すべてに対し、連邦政府の資金による研究開発への大規模な投資を行う。

・新しい国立衛生研究所、国立科学財団、エネルギー省、国防高等研究計画局(ARPA-H)、国防高等研究計画局(DARPA)などに研究開発費を投じる。

・5G、人工知能、先端材料、バイオテクノロジー、クリーンビークルなど、米国の競争力をサポートする主要テクノロジーに投資する。

・中小企業革新研究(SBIR)プログラムのスケールアップ版、「アメリカのシードファンド」や、中小企業が最先端の技術を商業化することを奨励するプログラムに投資する。

・デジタル、統計、および技術スキルに関する技術トレーニングプログラムの作成または拡張などに投資する。

・新しい研究所の建設、最新の製造設備の購入、新しいビジネスパークの作成など、教育機関やパートナーが研究を拡大するためのインフラストラクチャに投資する。

・納税者が収益性の高い発明を生み出す連邦研究費の利益を確実に享受できるようにする。

・労働者がイノベーションに発言権を持ち、最初に利益を得るようにする。

・すべての才能を引き出し、すべてのコミュニティと労働者の可能性に投資する。

・農村部と都市部の両方で、全国の50を超えるコミュニティに新しい連邦投資を行う。

・女性と有色人種のコミュニティが投資額の公正な分配を受けるように、資金が公平に配分されることを保証する。
(1)少なくとも200の新しい研究関連施設を造る。

(2)連邦政府機関で追加および増加した優先資金を提供する。

(3)有意義なパートナーシップを形成し、伝統的黒人大学(HBCU)、テキサスクリスチャン大学(TCU)、マイノリティ受入大学(MSI)と最低10%の下請け契約を結ぶために、10億ドルを超える寄付金を持つ大学への連邦研究助成金を要求する。

・コミュニティカレッジ、ビジネスユニオンのパートナーシップを構築および拡大して、効果的なトレーニングプログラムを開発する。

・コミュニティカレッジのトレーニングプログラムを開発または近代化する。

・登録された見習い、見習い前のプログラム、その他の労使研修プログラムなどの機会を通じて、多様な労働力の構築に焦点を当てた仕事ベースの学習プログラムを拡大する。

・多様な労働者がトレーニングやキャリアの機会にアクセスするための経路の開発を支援する。

・女性や有色人種が質の高いトレーニングや仕事の機会にアクセスできるよう支援する。

・失業率が上昇している間や、トレーニング、スキルアップ、スキルアッププログラムの期間中、失業保険給付を延長する。

・為替操作、反競争的ダンピング、国営企業の虐待、不公正な補助金を含む不公正な慣行を通じて米国の製造業を弱体化させようとしている中国またはその他の国に対して、積極的な貿易執行措置を講じる。

・中国政府や他の貿易乱用者に規則に従うよう圧力をかけ、従わない場合は彼らに説明を求め、同盟国を結集させる。

・アメリカの知的財産を保護する。

・アメリカ企業に対する国家主導のサイバースパイ活動に対処する。

・公共投資と税制上の優遇措置を返還するよう強制する「クローバック」条項を確立します。

・気候と環境の義務を果たせていない国々に炭素調整料を適用して、世界の他の地域に課している環境コストを調整する。

・多国籍企業が海外で稼いだ所得に対する税金を劇的に引き下げ、最も収益性の高い企業がまったく税金を支払わないインセンティブを終了する。

・アメリカおよびすべての貿易パートナーの強力で独立した労働組合を支援する。

・国防生産法、生物医学先端研究開発局(BARDA)、連邦調達を含むあらゆる政府当局を活用して、米国で重要な製品を製造できるようにする。

・税法を変更して、製薬会社や他の企業が海外に生産を移すインセンティブを排除し、 企業がアメリカで重要な製品を製造するための新しいインセンティブを確立する。

・重要な備蓄の再構築と、危機時の製造能力を確保し、サプライチェーンの脆弱性を定期的に確認する。

・同盟国のサプライチェーンを確保するために国際貿易ルールを近代化しながら、同盟国と協力して中国などへの依存を減らす。

価値観(目次に戻る

アメリカの価値観を取り戻す

・軽微な移民違反に対する親への起訴を終了する。

・家族から離れている子供たちの再統一を優先する。

・トランプの有害な亡命政策を終わらせる。

・国境での暴力と混乱を煽る庇護制度の誤った管理を終わらせる。

・人道的資源を国境に押し上げ、官民のイニシアチブを促進する。

・亡命申請の査定を待っている移民にニーズを提供している組織を支援する。 

・長期の拘禁を終わらせ、事件管理プログラムに再投資する。

・子供たちの保護を体系化し、移民を安全な環境に移動させるために、ルーテル移民や難民サービスなどの信仰に基づく組織によってサポートされているものを含む、コミュニティベースのケース管理プログラムに投資する。 

・SNAP給付金やメディケイドなどの政府サービスの使用、世帯収入、およびその他の差別的基準に応じて、ビザ取得や永住権の有無を決める現行のルールを見直す。

・メキシコの壁建設を終了する。

若年移民に対する国外強制退去の延期措置(DACAプログラム)を復活させる。

・イスラム教徒の入国禁止措置を撤回する。

・暴力や災害によって引き裂かれ、自国で安全を見つけることのできない脆弱な人々のために、一時的保護状態(TPS)の即時レビューを開始する。

・TPSおよび一時的な移民給付(DED)保有者が安全でない国に返還されるのを防ぐ。

・賢明な移民の優先順位を復元する。

・移民税関執行局(ICE)および税関国境警備局(CBP)の担当者にルールを遵守させ、非人道的な扱いに責任を負わせる。

・兵役で命を危険にさらした人々を保護する。軍服を着た男女とその家族を国外追放の対象にしない。また、国外追放された退役軍人のための仮釈放プロセスを作成し、家族や軍の同僚と再会できるよう指示する。

・グリーンカード保有者の帰化プロセスを回復、擁護する。

・移民の起業家精神、語学教育へのアクセス、およびニューアメリカンに関するタスクフォース(言語学習、起業家精神と財務管理、労働力トレーニング、帰化プロセスに関するガイダンスなど)を活性化し、経済を後押しする。

・エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、カナダを含む地域の指導者会議を招集し、地域の再定住解決策を提案する。

移民システムを近代化する

・何年にもわたってアメリカに住み、経済を強化してきた移民、約1,100万人の市民権へのロードマップを作成する。

・一部の業界の臨時労働者のビザプログラムを改革する。

・一時ビザ制度を改革する。

・高度なスキルを持つビザの数を増やし、雇用ベースのビザの制限をなくすことをサポートする。 

・農場で何年も働き続けている農業労働者に合法化への道を提供する。

・雇用ベースの移民と家族ベースの移民の間の誤った考えを見直す。

・家族ベースの移民を支援する。

・多様性を尊重し、あらゆる場所の移民が合法的にアメリカ市民になる機会を確実に提供する。 

・恒久的な仕事のために提供されるビザの数を増やす。

・新しいビザカテゴリを作成し、市や郡がより高いレベルの移民に成長を支援するよう請願できるようにする。

・大規模または中規模の郡、市の郡、市の幹部が追加の移民ビザを申請できるようにするプログラムをサポートする。

・アメリカ人と外国人の労働者を同様に保護するための規則を施行する。

・文書化されていない移民の保護を拡大する。

・連邦、州、地方の労働法違反の犠牲者に保護を拡大する。また、一時ビザの労働者が与えられた権利を行使できるようにする。

・家庭内暴力の生存者のビザを増やす。

重大犯罪の被害者のためのビザ(Uビザ)の上限を3倍にする。

移民を歓迎する

・移民を歓迎するためのタスクフォースの再設立を通じて、コミュニティの取り組みを支援する。
(1)新たな移民局を各郡に設置する。

(2)仕事を見つける手助けをするリソースセンターまたはウェルカムセンターを設立する。

(3)移民を対象とした起業家インキュベーター、ビジネスローン、メンタリング、資本へのアクセスを支援する。

(4)多言語を使いこなす高校の卒業生を認識するために、州全体でバイリテラシーの印章を促進する。

(5)永住者の合法的な帰化を支援するキャンペーンを推進する。 

(6)他国からの専門職学位と、資格の再ライセンスに対する障壁を下げるための取り組みを州全体で促進する。

(7)コミュニティ委員会の移民代表を増やす。 

(8)すべての公立学校の子供たちが潜在能力を発揮できるように、英語学習の機会を支援する。

(9)移民の専門家をその分野の他の人々と結びつけるためのプログラムに投資する。

・移民の家庭内暴力、性的暴行の生存者、およびその他の犯罪の犠牲者が安全と正義を求める能力に萎縮効果をもたらす極端な反移民州法の廃止を推進する。

・長期滞在の権利を農業労働者と家事労働者に与える。

難民に対するアメリカのコミットメントを再確認する

・最近の国境を越えた事件を効率的に検討し、庇護申請の対象となる移民を保護する。

・家庭内暴力の生存者の庇護資格を回復する。

・政治的迫害から逃れる人々に米国の庇護法を適用する。

・入国審査官、裁判所職員、通訳の数を2倍にする。

・亡命を求める移民に最高水準のケアを保障し、家族の安全と尊厳を優先する。 

・受け入れる難民の数を増やす。

不法移民の根本原因に取り組む

・中央アメリカの安全性、経済発展、法の支配の尊重を促進することで、移住の根本原因に対処する。

・ギャングやジェンダーに基づく暴力の削減、法制度や教育制度の改善、腐敗防止対策を実現する政府への支援などに対する40億ドルの救済策を提案する。 

・人道的対応を強化する。

・難民の第三国定住やその他の法的プログラムを通じて移住を管理する。

効果的な国境スクリーニングを実施する

・カメラ、センサー、大規模X線装置、監視塔などと、国境でのプライバシー保護を組み合わせたテクノロジーに投資する。

・国境の老朽化したインフラストラクチャの改修に投資する。 

・省庁間の国境に関する情報を共有する。

・パートナーとしてメキシコとカナダと良い関係を構築、協力する。

退役軍人へのサポート目次に戻る

世界クラスのヘルスケアを提供する

・退役軍人省(VA)への信頼を再構築する。

・VA全体の人員配置のニーズと要件を徹底的に評価し、医療専門家を維持するための特定の採用イニシアチブとプログラムを通知する。

・退役軍人をVAと同レベルの品質を満たしていないコミュニティケアプロバイダーに紹介しないコミュニティケアガイドラインを構築する。

この完全な紹介プロセスにより、退役軍人がタイムリーに診察を受け、可能な限り最高の質のケアを受けることができます。 

・VA施設およびコミュニティケアプロバイダーがLGBTQの退役軍人のニーズを理解し、サポートできる文化的能力トレーニングプロトコルを確立する。

・トランスジェンダーの入隊禁止を覆す。

・HIVと共に生きる人々に対する汚名と差別を永続的に撤回する。

・女性退役軍人の医療サービスを改善する。

・地域医療提供者向けの女性退役軍人トレーニングモジュールを利用できるようにする。

・女性退役軍人の安全とプライバシーを保障する。

・すべてのVA医療センターにチャイルドケアを確保するための資金を提供する。 

・退役軍人に課される健康管理のための共同支払いを排除する。  

・推定条件リストを拡張し、外傷性脳損傷(TBI)を経験した、または火傷やその他の環境毒素にさらされた退役軍人のVAヘルスケアと給付へのアクセスを保障する。

・TBIと有毒物質への曝露(火傷ピットを含む)の長期的な健康被害に関する研究費を3億ドル増やす。

・義肢を必要とする傷痍軍人に利用可能な最新の義肢技術へのアクセスを保障する。また、新しい義肢が開発された場合、無料でアップグレードできることを保障する。 

・治療のための長い待ち時間を減らす。

・アルコールとオピオイドの誤用に関連する障害の直接および購入ケア治療のための資金を拡大する。

・医療目的での大麻の合法化を支援する。

・退役軍人介護者の完全な保護を保障する。

・農村地域のVAの資金を増やす。

・VAの病院と診療所を近代化し、医療施設を包括的に刷新する全国的なインフラストラクチャ計画を通じてより良いサービスを提供する。

・ホームレスになった退役軍人のための住宅を整備する。

ホームレスをなくし、自殺率を下げる

・退役軍人、軍人、およびその家族の自殺に対処するための包括的な公衆衛生および分野横断的なアプローチを整備する。

・危機に瀕している退役軍人のメンタルヘルスサービスへの即時アクセスを促進するために、より多くのER精神科スタッフとピアスペシャリストを雇う。

・すべての電話に応答し、適切な紹介が数時間以内に行われるように、危機ラインの容量を拡大する。

・州、コミュニティベースの組織、および雇用者と協力して、退役軍人のケアを効果的にする公教育とアウトリーチイニシアチブを実施する。

・国防総省の自殺予防局と退役軍人省(VA)が、割り当てられた資金で賢明な投資を行うために必要なリソースとスタッフを確保し、自殺予防の取り組みに充てられた資金が無駄にならないようにします。 

・退役軍人の自殺を減らすための国立センターを設立する。

・VAが資金提供する退役軍人サービスのすべてのプロバイダーに、自殺リスクの特定と安全計画に関するトレーニング受講を要求する。

・生命の価値と尊厳を促進する政策を制定する。

・コミュニティの獣医センター能力を拡大する。

・自殺のリスクを高める原因となる問題の解決に取り組む。

・ホームレス生活に陥った人々に退役軍人家族支援サービス(SSVF)プログラムを恒久的に保障する。

・退役軍人の方針とレビュープロセスを改革する。

雇用と教育の機会を創出する

・移行支援プログラム(TAP)を効果的に実施、報告するシステムを構築する。 

・職業訓練および職業紹介サービスへのアクセスを強化する。

・ベトナム時代の退役軍人再調整支援法(VEVRAA)の採用ベンチマークを実施し、条件を満たす企業にインセンティブを提供する。 

・ベテランの起業家精神をサポートするために、ベテランが所有する企業と既存の請負業者との間の企業メンターシッププログラムを促進する。

・フォーエバーGI法(アメリカ復員軍人法)に基づき、退役軍人の教育的利益を保障する。

・すべてのGIビルユーザーの学業成績をよりよく査定する。 

・退役軍人の高等教育をサポートするためのベストプラクティスガイドラインを作成する。 

・退役軍人を標的にした営利目的の悪質なサービスを防ぐ。 

・退役軍人と資格のある家族のサポートを保護する。

・文書化されていない軍人、退役軍人、およびその配偶者を国外追放から保護する。

・軍隊で立派に奉仕した人々にタイムリーな帰化を提供する。

・兵役で命を危険にさらした人々の機会を保護、拡大する。 

退役軍人の管理と説明責任を改善する

・VAミッション法に基づき、ヘルスケアへのアクセス、品質、およびカスタマーエクスペリエンスを向上させる。

・包括的な健康記録がコミュニティケア組織から退役軍人省(VA)に提供されることを保証する基準をつくる。 

・VA全体の人事および管理慣行の改善に投資する。

・VAミッション法に基づくオプションを活用して、代替の支払いモデルを試験的に導入し、サービスの量だけでなく、ケアの質を向上させるケアモデルに優先順位を付ける。

・退役軍人の障害者請求を完了するための遅延とエラーを減らす。

・ブルーボタンアプリを使用して、より多くの退役軍人が自分の健康データや医療記録にアクセスできるようにする。

・VA管理の健康記録を実装し、希望するすべてのアメリカ人にサービスを提供する。

・全国的な健康データベースを作成し、癌、心臓病、アルツハイマー病、認知症など、現代の病気に対する最良の治療法の発見と研究を加速する。

教育者と学生へのサポート目次に戻る

・教師に適正な賃金と手当を支給する。

・教師のメンタリング、リーダーシップ、および追加の教育に投資する。

・教師や他の教育者の学生ローン返済をサポートする。

・学校の心理学者、カウンセラー、看護師、ソーシャルワーカー、その他の医療専門家の数を2倍に増やし、子供たちが必要とするメンタルヘルスケアを提供する。

・生徒と保護者に必要なサポートを公立学校に加える。

・教師と生徒に安全な学校環境を提供する。

・全米ライフル協会を倒す。

・学校に投資して、白人と非白人の地区、豊かな地区と貧しい地区の間の資金のギャップをなくす。

・教師の多様性を向上させる。

・低所得のコミュニティと各人種のコミュニティに、革新的な最高の学校を建設する。

・学校を多様化させる。

・障害のある子供を支援する。

・中学校と高校の質を向上させる。

・学校の職業訓練、コミュニティカレッジ、雇用者とのパートナーシップに投資する。

・高校生が資格につながる実践的なクラスを受講できる機会を増やす。

・全ての家庭に高品質で普遍的な幼稚園を提供する。

すべての地域保健センターに幼児発達の専門家を配置できる資金を提供する。

・家庭訪問を拡大する。

気候変動目次に戻る

2050年までに100%クリーンエネルギー経済とネットゼロエミッションを達成する

・新規および既存の石油およびガス事業に積極的なメタン汚染制限を要求する。

・連邦政府の調達システムを使用して、100%クリーンエネルギーとゼロエミッション車を目指す。

・すべての政府施設、建物、および施設がより効率的で気候に対応していることを保証し、購買力とサプライチェーンを活用したイノベーションを推進する。

・輸送からの温室効果ガス排出量を厳格な新しい燃費基準を開発することによって削減します。

・高度なバイオ燃料を生産するプラントの建設を開始し、雇用と新しいソリューションを生み出す。

・新しい積極的なアプライアンスおよび建物の効率基準により、消費者のお金を節約し、温室効果ガスの排出量を削減する。

・すべての連邦インフラ投資の気候汚染を減らす。

・事業とサプライチェーンにおける気候リスクと温室効果ガス排出量の開示を企業に要求する。

・2030年までにアメリカの土地と水域の30%を保護する。

・アメリカの自然遺産を反映する国立公園や記念碑を建設し、公有地や水域で許可される新しい石油やガス開発を禁止する。

・2030年までに洋上風力発電を2倍にする。

・森林再生を強化し、連邦の土地と水域で再生可能エネルギーを開発するためのターゲットプログラムを確立する。

アメリカのトップの才能を結集して、気候を革新します。・アメリカのトップの才能を結集して、気候を革新する。
(1)
リチウムイオン電池の10分の1のコストのグリッドスケール蓄電池を開発。

(2)建設費を半分に抑えた小型のモジュール式原子炉の建設。

(3)地球温暖化係数のない冷媒を使用した冷凍および空調の開発。

(4)ゼロネットコストのビル。

(5)再生可能エネルギーを使用して、シェールガスと同じコストで無炭素水素を生成する。

(6)鉄鋼、コンクリート、化学薬品の製造に必要な工業用熱の脱炭素化と、カーボンニュートラルな建設資材の再考。

(7)食品および農業部門の脱炭素化。

(8)農業を活用して空気から二酸化炭素を回収し、それを地面に貯蔵する。

(9)発電所の排気ガスから二酸化炭素を回収し、地下深くに隔離するか、それを使用して代替製品を製造する。

・航空機用の新しい持続可能な燃料の作成、航空機の技術と基準、および航空交通管理に対するその他の変更を奨励するための措置を追求します。

・炭素回収隔離技術の開発と展開を加速する。

・炭素回収の研究、開発、および実証に引き続き資金を提供する。

今日の原子力発電で継続的な課題となっている問題を調査する。 

・建物のエネルギー効率を改善する。また、低所得コミュニティ向けの住宅の効率化、家電製品および機器の新しい効率基準を加速するための取り組みを指示する。

・電気自動車の導入を加速する。

・地域社会が輸送ソリューションを開発できるようにする。

・より良い農業慣行と消化槽の配備が新しい収入源を生み出すように、農家や牧場主と提携する。

・都市のスプロール現象による気候への影響の緩和する。

・すべての州で低炭素製造セクターを開発するための国家戦略を制定、最先端の技術を加速し、企業と労働者が新しい技術とスキルにアクセスできるようにする。

より強力で弾力性のある国を構築する

気候適応アジェンダを定義し・気候適応アジェンダを定義する。

リスクとリスク移転のコストを管理および削減するための新しいツールを開発します。リスクとリスク移転のコストを管理および削減するための新しいツールを開発する。

・新しい回復力のあるインフラストラクチャ経済を構築する。

・鉄道革命を起こす。
(1)ワシントンDCからニューヨークまでの移動時間を半分に短縮する。

(2)カリフォルニア高速鉄道プロジェクトの完了に向けて前進する。

(3)中西部と大西部を横断して海岸を接続するエンドツーエンドの高速鉄道システムの建設を開始し、すべてのアメリカ人にとって新しい手頃なアクセスを構築する。

(4)商品の輸送にかかる時間を半分に短縮できるシカゴでのCREATEプロジェクトの完了を目指す。

深刻な気候の脅威に対処する

・気候変動世界サミットを開催し、世界の主要な炭素排出国の指導者を直接関与させ、より野心的な国家公約を行うよう説得する。

・世界をリードし、世界の海運と航空の排出量を削減する強制力のある国際協定を締結する。

・モントリオール議定書のキガリ改正を受け入れ、特に強力な温室効果ガスであるハイドロフルオロカーボンの抑制に勢いをつける。

・炭素削減に関する米中協定を締結する。

・高炭素プロジェクトのすべての輸出金融補助金を終了する、というG20の約束を実行する。

・一帯一路諸国に低炭素エネルギー投資のための開発資金の代替資金源を提供する。

・開発プロジェクトの債務返済の優先順位に関する国際通貨基金と地域開発銀行の基準を改革する。

・化石燃料補助金の世界的な禁止を要求する。

クリーンエネルギーの輸出と気候投資イニシアチブを作成する。

グローバルクリーンエネルギー研究を活性化する。

北極圏での海洋掘削に関する世界的なモラトリアムを追求し、北極評議会の優先事項として気候変動を再確立する。

南北アメリカのコラボレーションと野心を強化する。
(1)土地利用、森林、農業に関連する温室効果ガスの排出を制限する。

(2)製造、鉱業、および観光業の緑化に関する新しい共通基準を制定。

(3)クリーンエネルギー技術への投資。

(4)クリーンなエネルギーによって供給される、メキシコから中央アメリカおよびコロンビアまでのより統合されたエネルギーグリッドを構築。

(5)クリーンエネルギーへの移行、気候変動への適応と回復力を促進するために、カリブ海と中央アメリカの北三角地帯に焦点を当てる。

・気候変動を国家安全保障の中核の優先事項にする。
(1)水不足、紛争のリスクの増大、国家の脆弱性への影響、結果として生じる大規模な移住の安全保障への影響など、気候変動による国家および経済の安全保障への影響に関する国家情報推定を委託する。

(2)国防長官と統合参謀本部議長に、気候変動が国防の姿勢、準備、インフラストラクチャ、脅威、およびそれらを管理する国防総省に与える影響について毎年報告するよう指示する。

(3)国家安全保障担当補佐官に、気候変動の安全保障への影響に対処する包括的な戦略策定を指示する。

(4)アメリカおよび世界中の軍事基地と重要なセキュリティインフラストラクチャの気候回復力に投資して、国防総省の基地に80億ドルを超える損害をもたらした異常気象を含む気候変動の影響リスクに対処する。

汚染者の権力乱用に立ち向かう

・汚染者に説明責任を負わせる。

すべてのコミュニティが安全な飲料水を利用できるようにする。

気候変動と汚染によって被害を受けたコミュニティが、クリーンエコノミー革命の恩恵を最初に受けるようにする。

労働者と地域社会に対する義務を果たす

・炭鉱労働者とその家族が得た利益を確保する。

石炭や発電所のコミュニティ、および気候変動の影響を受けるその他のコミュニティに投資する。

部族国家の強化目次に戻る

国と国の関係を強化する

・毎年恒例のホワイトハウス部族国家会議を直ちに復活させ、オバマ政権が創設したアメリカ先住民問題に関するホワイトハウス評議会を活用する。

・ネイティブアメリカンを政府の高官に任命する。

・インディアンの連邦法を理解し、部族の主権を尊重し、条約と米国憲法の両方を支持する裁判官を指名する。

・インディアンに対する満たされていない連邦政府の義務の慢性的な資金不足に対処し、連邦政府の信頼と条約の義務の履行を確保する。

・部族との強力で有意義な協議を促進する。

・インディアン児童福祉法を守る。

・自治を強化する。

健康格差に対処する

・インディアンヘルスサービスの資金を増やし、確保する。

・健康保険へのアクセスを確保する。

・COVID-19に対する決定的な公衆衛生対応を主導する。

・部族コミュニティの医療提供者数を拡大する。

・遠隔医療を展開する

・妊産婦死亡率を減らす。

・インディアンのための特別糖尿病プログラムを再承認、拡大する。

・メンタルヘルスおよび物質使用障害治療へのアクセスを拡大する。

・自殺を防ぐ。

・健康の社会的決定要因に取り組む。

・ネイティブヘルスデータの収集と共有を増やして、ヘルスアウトカムを改善する。

自然および文化的資源を保護する

・先住民の土地を保障する。

・先住民の故郷を守る。

・土地の主権と部族の権利を尊重する。

・自然と文化の宝物を保護する。

・気候変動とインディアンへの影響に取り組む。

先住民コミュニティの安全を確保する

・女性と子供を支援し、犯罪者に責任を負わせるために部族の主権を再確認する。

・部族の司法制度を支援する。

・データと透明性を向上させる。

・部族コミュニティの関与を得て、連邦法執行機関に治安維持を優先させる。 

・行方不明および殺害された先住民族の女性と子供たちの調査を指示する。

・先住民の女性と女児のための予防と、生存者支援イニシアチブの連邦資源を拡大する。

・中毒治療、メンタルヘルスサービス、トラウマ回復を支援して、犯罪と被害のサイクルを断ち切る。

ネイティブコミュニティの経済的機会とコミュニティ開発を拡大する

・部族の道路、高速道路、橋を建設、修理する。

・ブロードバンド、または5Gを介したワイヤレスブロードバンドをすべてのネイティブアメリカンの家庭に拡大する。

・清潔で安全な飲料水と水インフラを確保する。

・住宅に投資する。
(1)住宅ブロック助成金への資金提供を含め、手頃な価格の住宅が不足している地域で150万戸の住宅と公営住宅建設を加速させる。

(2)最大15,000ドルの新しい税額控除を制定する。

(3)対象となるすべての家族にセクション8の住宅バウチャーを提供する。

(4)家賃と公共料金の支払いを収入の30%まで減らす新しい税額控除を制定する。

(5)ファーストレスポンダー、公立学校の教育者などの国家奉仕労働者の住宅給付を拡大する。

・21世紀のケアインフラストラクチャに投資する。

・先住民が所有する中小企業やその他の中小企業に、現在の危機を乗り切り、強くするための野心的な「リスタートパッケージ」を提供する。

・先住民が所有する企業へのサポートを増やす。

・ネイティブアメリカンのコミュニティ開発金融機関(CDFI)アシスタンスプログラムへのリソースを増やす。 

・ネイティブ起業家も利益を得ることができるように、連邦調達を平準化する。

・不利な立場にある企業のための長期的な技術支援と連邦契約を拡大する。

・先住民が所有する企業の調達機会を増やすために、インディアン購入法を強化する。 

・先住民の職人を保護するために連邦政府のリソースを使用する。

・コミュニティ開発ブロック補助金を増やす。

・資源採取の影響から地域経済を保護する。

・都市部のネイティブアメリカンへの義務を果たす。

・ネイティブ、ブラック、ラテン系の農業および牧場経営を促進する。

・食料生産と加工に必要なインフラに投資する。

・ネイティブの生産者が連邦政府の支援から利益を得るようにする。

・農地の購入と、先住民の農民や他の有色農民がその土地を維持するための包括的な取り組みを推進する。

教育と若者の関与に投資する

・高品質で手頃な価格のチャイルドケアへのアクセスを確保し、 3歳と4歳の子供に普遍的な教育を提供する。

・インディアン教育局(BIE)の学校を含む公立学校に投資する。

・部族やBIEなどが運営する公立学校のインフラストラクチャに投資する。

・学校の心理学者、カウンセラー、看護師、ソーシャルワーカー、その他の医療専門家の数を2倍する。

・多様な教師を採用、維持する。

・学校で先住民の歴史と文化を促進する。

・部族大学(TCU)に投資する。

・ネイティブの大学修了率を高める。

・学生の借金の負担を軽減する。

退役軍人への義務を果たす

・人種、性別、性的指向、障害、または郵便番号に関係なく、必要なサービスを確実に提供する。

・ホームレスを保護する。

・VA(退役軍人省)住宅ローンを保証する。 

・先住民コミュニティに敬意を表す。

ネイティブアメリカンが投票する権利を行使できるようにする

・ジョンR.ルイス投票権法を制定し、ネイティブアメリカンの投票権法を支持、主導する。 

・先住民の投票を抑制するすべての法律に異議を申し立てる司法省のリーダーを任命する。 

・有権者登録と投票所への平等なアクセスを確保する。

公平性目次に戻る

新しい中小企業の機会計画を通じて官民投資を促進する

・成功した州および地方の投資イニシアチブに資金を提供し、効果的な新市場税額控除を恒久的にすることにより、有色人種の起業家に500億ドルを超える追加の官民ベンチャーキャピタルを提供する。

・ブラックコミュニティとブラウンコミュニティの州、地方、部族、非営利の貸付プログラムに資金を提供し、コミュニティ開発金融機関(CDFI)、マイノリティ預金取扱機関(MDI)、およびコミュニティ再投資を強化することにより、1,000億ドルの低金利ビジネスローンへのアクセスを拡大する。

・費用のかからないビジネスインキュベーターとイノベーションハブの全国ネットワークと集中的なビジネスセミナーに投資することにより、技術支援とアドバイザリーサービスへの障壁を取り除く。 

・中小企業、特に黒人と褐色人が所有するベンチャーキャピタル投資の利用可能性を高める。

・新市場税額控除プログラム(NMTC)を年間50億ドルに拡大し、恒久的なものにすることで、有色人種が所有する企業へのプライベートエクイティ投資を奨励する。

・中小企業機会基金を通じて貸付を拡大する。

・コミュニティ開発金融機関(CDFI)を資本化する。

・すべての中小企業への支援が、有色人種の所有する企業を支援するために設計されていることを確認、必要に応じて改定する。

・地域社会再投資法を強化および拡大して、銀行と銀行以外の金融サービス機関がすべてのコミュニティにサービスを提供できるようにする。

・連邦政府が資金提供する中小企業のインキュベーターとイノベーションハブの全国的なネットワークを構築する。

・すべての公立コミュニティカレッジ、伝統的黒人大学(HBC)、テキサスクリスチャン大学(TCU)、マイノリティ受入大学(MSI)で、集中的な1学期にわたる事業開発プログラムを確立する。

・マイノリティビジネス開発庁(MBDA)の資金と地位を高める。

・有色人種が所有する企業やその他の不利な立場にある企業がグローバル市場に参加する可能性を最大限に引き出す。

・先住民の職人を保護するために連邦政府のリソースを使用する。

機会ゾーンを改革する

・非営利団体またはコミュニティ指向の組織と提携する機会基金を奨励し、低所得の居住者の雇用を創出する。また、機会内の世帯に直接的な経済的影響を与えることに焦点を当てて、投資ごとのコミュニティ利益計画を共同で作成する。 

・オポチュニティゾーンをコミュニティに明確な経済的、社会的、環境的メリットがある場合にのみ許可するよう命じる。

オポチュニティゾーンの減税の受領者に詳細なレポートを提供するよう指示し、透明性を高める。 

連邦調達を平準化する

・小規模な不利な立場にある企業(SDB)の下請けの機会を増やすための計画を策定し、実行するよう元請業者に要求する。

・不利な立場にある小規模企業向けの長期的な技術支援と連邦契約の選好を拡大する。

・州政府、地方政府、および民間セクターのパートナーに、不利な立場にある小さな企業と契約するよう奨励する。

・有色人種が所有する中小企業が調達契約に入札することを妨げず、不利な立場にある小規模企業を保護する。

・先住民が有する企業の調達機会を増やすために、インディアン局およびインディアンヘルスサービス内でのインディアン購入法の実施を強化する。

手頃な価格の住宅へのアクセスに投資を​​する

・最大15,000ドルの新しい頭金税額控除を制定し、住宅の購入を支援する。

・活性化分野における住宅所有投資への支援を拡大する。

・住宅危機に対処し、エネルギー効率を高め、人種的な富のギャップを減らすために、150万戸の住宅と公営住宅の建設を加速させる。

・より正確で、差別のない、包括的なクレジットスコアリングを求めるために、公的な信用調査機関を設立する。

・新しい住宅所有者と賃貸人の権利章典を通じて、住宅所有者と賃貸人を虐待的な貸し手と家主から保護する。

対象となるすべての家族にセクション8の住宅バウチャーを提供する。

・テナントを立ち退きから保護する。

・差別を永続させる地方および州の住宅規制を廃止する。

・住宅市場における差別的慣行について、金融機関に説明責任を負わせる。

・住宅所有者のための公正な貸付と公正な住宅保護を却下したトランプ政権の政策を転換する。

仕事に関連する管理、トレーニング、高等教育の機会の公平性を達成する

・学生を借金から救済する。

・COVID-19対応として、最低10,000ドルの連邦学生ローン債務を無効にする。

低所得層学生のための奨学金(ペルグラント)の最大値を2倍にし、プログラムに参加できる中流階級のアメリカ人の数を増やす。 

・収入ベースの返済プログラムを簡素化および増加させる。 

・公共サービスローンの免除プログラムを修正し、最大5年間、10,000ドルの学部生または大学院生の借金を免除する。 

・消費者金融保護局に民間の貸し手に対して行動を起こす権限を与え、学生から利益を得ている民間の貸し手を取り締まる。

・2年制および4年制の公立大学、私立の伝統的黒人大学(HBCU)、およびマイノリティ受入大学(MSI)から最大125,000ドルの借金を抱える学部生の授業料関連の連邦学生ローンをすべて免除する。 

・収入が125,000ドル未満の家族の公立大学、HBCUおよびMSIの授業料を免除する。

・地域社会で重要な役割を果たす大学を支援する。

・HBCU、テキサスクリスチャン大学(TCU)、およびMSIの授業料を見直す。

・HBCU、TCU、およびMSIの多様な人材に投資する。

・HBCU、TCU、およびMSIでの学習、研究、イノベーションに必要なハイテクラボ、施設、デジタルインフラストラクチャを構築する。

・HBCU、TCU、およびMSIの価値を継続的に改善するためのサポートを提供する。

・国の優先事項を満たす分野でHBCU、TCU、およびMSIの卒業生のキャリアパスを拡大する。

・HBCU、TCU、およびMSIの能力開発と学生のサポートを3倍にする。

・HBCU、TCU、およびMSIの資金調達の格差を減らす。

・2年間のコミュニティカレッジまたはその他の質の高いトレーニングプログラムを無料で提供する。

・コミュニティカレッジの学位やトレーニング資格の取得を妨げる障壁を排除する。

・コミュニティカレッジのビジネスパートナーシップや見習いなど、労働力のトレーニングに500億ドルを投資する。

・多様な労働者がトレーニングやキャリアの機会にアクセスするための経路の開発を支援する。

・上場企業に、企業の取締役会の人種および性別構成に関するデータの開示を要求する。

有色人種の家族の退職後のセキュリティと経済的富を高める

・確定拠出制度の税制上の優遇措置を平準化する。

・中小企業の退職金制度を開始し、労働者に税控除を与える。

・黒人と褐色人が所有する資産運用会社に新たな機会を保証する。

有色人種労働者が公正に、尊厳をもって扱われるようにする

・賃金格差と給与差別を解消する。

・連邦の最低賃金を全国で15ドルに引き上げ、最低賃金を廃止する。

・残業代の未払いを正す。

・職場での差別やハラスメントに対処する。

・すべての労働者に最大12週間の有給の家族休暇と医療休暇、および最大7日間の有給の病欠、家族休暇、安全休暇を保証する。

・すべての労働者が組合を組織し、団体交渉を容易に行えるようにする。

インフラストラクチャとクリーンエネルギーへの投資における公平性の確保

・大通りと主要な商店街を再構築する。

照明と街並みを改修する。

・歩道を整備する。

・荒廃した資産、空の商業スペースを解体する。

公園を整備する。

火災を防ぐインフラストラクチャに投資する。 

・小学校、中学校、高校のエアコンを更新または追加する。

・犯罪被害者がアクセスできる施設、健康ナビゲーター、メンタルヘルス、依存症および外傷回復サービスに投資する。 

・スーパーマーケットにインセンティブを与えて、健康的な生鮮食品を地域社会に届ける。

・すべての公共インフラストラクチャが完全にアクセス可能で統合されていることを確認する。

・恵まれないコミュニティがクリーンエネルギーとエネルギー効率の展開の分野で、全体的な利益の40%を受け取るという目標を設定する。

・地元の多様な労働者に水システムや電力網をオーバーホールする仕事などを提供する。

・地方自治体の交通網に革命をもたらす。

・清潔で安全な飲料水と水インフラをすべてのコミュニティに提供する。

・ブロードバンド、または5Gを介したワイヤレスブロードバンドをすべてのアメリカ人に提供する。

・学校と早期学習施設を近代化するための取り組みを開始する。

・十分に活用されていないブラウンフィールドの資産、古い発電所や産業施設、埋め立て地、放棄された鉱山、その他の遊休コミュニティ資産を再開発し、アメリカ全土のコミュニティの新しい経済ハブに変える。

・すべてのコミュニティを活性化させ、経済的機会から取り残されたり、途絶えたりしないようにする。

・インディアンの土地を信頼する。

経済的成功のためのセカンドチャンスをサポートする

・連邦および州レベルで、投獄されていたすべての人に住居を確保するという国家目標を設定する。

・投獄中および投獄後の教育の機会と職業訓練を拡大する。

・投獄されていた個人が社会に復帰することを妨げる既存の障害を排除する。

・現金保釈を廃止し、公正、公平かつ効果的な裁判前システムに移行する技術支援プログラムを確立する。

人種経済ギャップへの連邦準備制度の焦点を強化する

連邦準備法を改正し、連邦準備制度(FRB)が人種経済格差の現在のデータと傾向、およびこれらの格差を埋めるために金融政策と規制政策を通じてどのような行動を取っているかについて定期的に報告することを要求する。

リーダーシップの多様性と説明責任を促進する

・ジム・クライバーン下院議員の10-20-30計画の原則を適用し、長い間投資の削減に苦しんでいる高貧困地域を支援する。

・すべての連邦機関の多様なリーダーシップを促進する。

・アジア系アメリカ人および太平洋諸島系(AAPI)コミュニティとの言語の壁を取り除く。

・アジア系アメリカ人とAAPIのコミュニティに関するデータを分解して、平等な表現を実現する。

・雇用機会均等委員会がその使命を果たし、職場での差別に対処できるようにする。

21世紀のケアインフラストラクチャを構築する

・幅広い長期サービスとサポートへのアクセスを拡大する。

・高品質で手頃な価格のチャイルドケアへのアクセスを確保し、投資の拡大、税額控除の拡大、スライディングスケールの補助金を通じて、3歳と4歳の子供に普遍的な保育を提供する。

・安全でエネルギー効率が高く、発達上適切な保育施設を建設し、保護者に適切な保育オプションを提供する。

介護者と幼児教育者を尊敬と尊厳をもって扱い、ふさわしい賃金と利益、高賃金の仕事への訓練とキャリア、組合に加入して団体交渉を行う権利、その他の基本的な仕事関連の権利と保護を与える。

農業における長年の不平等に対処する

・株式委員会を設立する。

・農地購入支援プログラムを支援する。

・相続人の財産を保護する。

・農地トラストを設立する。

・アドバンスコミュニティ支援農業(CSA)を支援する。

・農務省(USDA)の公平性、説明責任、透明性を向上させ、すべての農民を支援するという確固たる決意を持っている職員を任命する。 

・農業労働者の保護を拡大する。

介護と教育部門の強化目次に戻る

・メディケイドの下でのホームおよびコミュニティサービスの現在の順番待ちリストを削除する。

・長期的なサービスを確立し、イノベーション基金を支援して、施設でのケアに代わる在宅およびコミュニティベースの選択肢を拡大する。

・15万人のコミュニティヘルスワーカーを追加し、コミュニティでの介護と健康の成果を改善する。

・家族の介護責任に影響を与える医療インフラの追加のギャップを埋める。

・オピオイドの流行と物質使用障害に対処する。

・看護専門家を採用および維持し、権限を与えるための国家戦略に従事する。

・退役軍人にケアを提供し、何万もの雇用を創出する。

・インディアン・ヘルス・サービス(IHS)にリソースを提供して、新しいヘルスケアの仕事を創出する。

・パブリックヘルス・ジョブコーポを設立する。

・質の高い幼稚園を提供する。

・低所得および中流階級の家族に、育児の支払いを支援するために最大8,000ドルの税額控除を提供する。

・低所得および中流階級の家族に、手頃な価格で高品質のチャイルドケアへのアクセスを提供する。

・育児費用の支払いをサポートする。

・質の高いチャイルドケアと、チャイルドケア労働力に投資する。

・働く親のために、チャイルドケアへのアクセスを拡大する。

・学齢期の子供がいる家族に放課後、週末、夏休みのチャイルドケアへのアクセスを拡大する。

・コミュニティカレッジでのチャイルドケアやその他のラップアラウンドサービスに投資する。

・軍人の子供に国防総省が提供する質の高い保育を提供する。

・安全なチャイルドケア施設を建設する。

・介護と教育労働者が昇給を受け、仕事に値する報酬を受け取ることを保証する。

・介護と教育労働者の利益を保証する。

・介護と教育労働者に強力な法的保護と組合に加入し団体交渉を行う権利を与える。

・介護と教育労働者にトレーニングとキャリアへの機会を与える。

クリーンエネルギー目次に戻る

インフラストラクチャ

・道路、橋、鉄道、航空、港、内陸水路など、崩壊しつつある輸送インフラストラクチャを変革し、組合の労働力を維持および拡大しながら、商品や人の移動をより速く、より安く、よりクリーンにする。

・2番目に大きな鉄道革命を起こす。

・地方自治体の交通網に革命をもたらす。

・水道パイプラインと下水道システムの修理、鉛サービスパイプの交換、処理プラントのアップグレード、効率と水質の統合に投資する。

・ブロードバンド、または5Gを介したワイヤレスブロードバンドをすべてのアメリカ人に提供する。

・放棄され、十分に活用されていないブラウンフィールドの資産、古い発電所や産業施設、埋め立て地、放棄された鉱山、その他の遊休コミュニティ資産を再開発する。

・コミュニティを活性化させ、経済的機会から取り残されたり、途絶えたりしないようにする。

自動車産業

・連邦調達の力を利用して、アメリカ製のクリーンな車両の需要を増やす。

・消費者と製造業者にきれいになるように勧める。

・50万台の電気自動車充電ステーションを含む自動車インフラストラクチャへの公共投資を行い、雇用を創出する。

・電池技術の研究を加速し、国内生産能力の開発を支援する。

・2030年までにすべての新しいアメリカ製バスをゼロエミッションにする。

・大気汚染を削減する野心的な燃費基準を確立する。

    交通機関

    ・高品質で排出量ゼロの公共交通機関のオプションを提供する。

    既存の交通機関やバス路線を改善して、歩行者や自転車利用者のためのインフラストラクチャを設置する。

    電力セクター

    ・エネルギー効率、クリーンエネルギー、電気システム、輸送の電化を容易にするラインインフラストラクチャ、ボトルネックに対処し 、アメリカの労働者によって構築された完全なクリーンエネルギーの可能性を解き放つ新しいバッテリーストレージおよび伝送インフラストラクチャへの歴史的な投資を行う。

    ・エネルギー効率とクリーンエネルギーの仕事を生み出す税制上の優遇措置を改革、拡大する。

    ・民間部門の資金を活用してクリーンエネルギー革命への投資を最大化する革新的な資金調達メカニズムを開発する。

    ・公益事業者および送電網事業者向けに、技術に中立なエネルギー効率およびクリーン電力基準 (EECES)を確立する。

    ・既存のインフラストラクチャと資産を活用する。

    建物

    ・4年間で400万の建物をアップグレードし、100万人の雇用を創出する。
    (1)改修による節約額のほぼ4分の1を、資金不足の州政府や地方自治体に還元する。

    (2)家電製品のアップグレード、より効率的な窓の設置、住宅のエネルギー料金の削減のための直接現金払い戻しと低コストの融資を拡大する。

    (3)建物の建築性能基準を確立することを目的として建築基準法を見直す。

    (4)2030年までにすべての新しい商業ビルに新しいネットゼロ排出基準を設定する法律と組み合わせて、 これらのステップとビルドバックベタープランへの投資を加速させる。

    ・学校と早期学習施設を近代化する。

    住宅

    ・手頃な価格の住宅危機に対処し、エネルギー効率を高め、人種的な富の格差を縮小するために、150万戸の住宅と公営住宅の建設を加速させる。

    イノベーション

    ・気候に関する新しい国防高等研究計画局(ARPA)を設立する。
    (1)リチウムイオン電池の10分の1のコストのグリッドスケール蓄電池を開発。

    (2)建設費を半分に抑えた小型のモジュール式原子炉の建設。

    (3)地球温暖化係数のない冷媒を使用した冷凍および空調の開発。

    (4)ゼロネットコストのビル。

    (5)再生可能エネルギーを使用して、シェールガスと同じコストで無炭素水素を生成する。

    (6)鉄鋼、コンクリート、化学薬品の製造に必要な工業用熱の脱炭素化と、カーボンニュートラルな建設資材の再考。

    (7)食品および農業部門の脱炭素化。

    (8)農業を活用して空気から二酸化炭素を回収し、それを地面に貯蔵する。

    (9)発電所の排気ガスから二酸化炭素を回収し、地下深くに隔離するか、それを使用して代替製品を製造する。

    ・希土類鉱物への依存問題などに対処し、米国で重要なクリーンエネルギーサプライチェーンを強化および構築するための研究に投資する。

    ・国立研究所、 高性能コンピューティング機能、およびそれらの国立研究所とその周辺の重要なインフラストラクチャに投資する。

    ・ランドグラント大学、歴史的黒人大学(HBCU)、およびその他の少数派奉仕機関(MSI)を強化する。

    農業と保全

    ・民間事業者を通じて農業に次世代の労働者を動員する。

    ・25万人以上の雇用を即座に創出する。

    ・農業におけるアメリカの優位性を取り戻し、雇用を創出し、農村コミュニティの明るい未来を築く。
    (1)新しい技術、設備を活用して生産性と利益を向上させる取り組みを支援する。

    (2)よりスマートなプロワーカーとプロファミリーファーマーの貿易政策を追求する。

    (3)干ばつの影響を最小限に抑える地域の実証プロジェクトを通じて、食糧供給の安全性と回復力を強化する。

    (4) シャーマン法とクレイトン反トラスト法を強化し、中小規模の農場と生産者を支援する。

    (5)農業部門をより強くするために、多様な農民に投資する。

    (6)農業労働者の保護を拡大する。 

    (7)民間企業ではなく公的企業が農業の進歩に関する特許を所有する取り組みを推進する。

    環境正義

    ・不利な立場にあるコミュニティがクリーンエネルギーとエネルギー効率の展開の分野で、支出から得られる利益の40%を受け取るという目標を設定する。

    ・気候変動、経済的苦痛、人種的不平等、および複数の原因による環境汚染の累積的なストレスなどを特定する気候および経済正義スクリーニングツールを作る。

    ・汚染者に説明責任を負わせる。

    学校の再開目次に戻る

    ・ドライブスルーテストサイトの数を2倍にする。

    国防生産法を活用して、個人用保護具(PPE)の持続可能なサプライチェーンを確立する。

    ・リスクの高い高齢者とその他の脆弱な人々を保護する。

    ・中小企業の活動再開に必要なリソースを提供する。

    国家安全ガイドラインを設定し、地域の意思決定に力を与える

    ・米国小児科学会、米国教師連盟、全米教育協会、学校監督者協会などの判断を尊重する。

    ・学校再開に向けた緊急資金を提供する。

    ・教育者と生徒を保護するための予防措置を講じる。

    ・個人用保護具(PPE)へのアクセスを保証する。 

    ・リスクのある教育者と学生を保護する。

    ・州当局者に保護者、教育者、およびコミュニティと定期的に連絡をとるルールを策定させる。

    ・全国一律の再開ガイドラインを発行する。

    公立学校とチャイルドケアプロバイダーに緊急資金を提供する

    ・HEROES法を可決し、教育資金を提供する。

    ・教育への援助を目的として別の緊急支援策を通過させるよう議会に呼びかける。

    パンデミック時の質の高い学習の確保

    ・障害のある学生、英語学習者、およびブロードバンドやデバイスなどの特定のテクノロジーにアクセスできない学生に、高品質のリモートおよびハイブリッド学習を提供する。

    ・より安全な学校のベストプラクティスクリアリングハウスを作成して、全国および世界中の学校とチャイルドケアプロバイダーが安全に再開するためのアプローチ、プロトコル、およびツールを共有できるようにする。

    ・すべての保護者に遠隔教育を支援するためのツールとリソースを提供する。

    ・カスタマイズされた遠隔教育の割り当てと教育計画を策定する。

    ・疾病対策センター(CDC)および国立衛生研究所と協力してCOVID-19が子供に与える影響を調査し、教育者や家族と共有する。

    教育的公平性のギャップを埋める

    ・ホワイトハウス主導のイニシアチブを指揮し、パンデミックが悪化させた教育における学習、メンタルヘルス、経済的格差などのギャップに対処する。

     ・COVID-19教育エクイティギャップチャレンジ助成金を立ち上げ、すべての学生に必要なサポートを提供することを奨励する。 

    ・地域の学校を支援する。

    女性に力を与える目次に戻る

    ・経済的安全を改善します。

    ・ヘルスケアへのアクセスを拡大し、健康の不平等に取り組む。

    ・女性の仕事と家事をサポートする。

    ・女性への暴力を排除する。

    ・世界中の女性を保護し、力を与える。

    ・男女平等憲法修正条項(ERA)を可決し、合衆国憲法に男女平等を明記する。

    同一賃金のために戦う

    ・執行と説明責任を強化する。

    ・賃金格差の透明性を改善する。

    ・交渉の場を平準化する。

    ・女性とすべての労働者に組合を組織する権利を与え、団体交渉を容易にする。

    差別やハラスメントを排除する

    ・妊娠中および授乳中の労働者に対する差別を排除する。

    ・職場でのハラスメントに対処する。

    ・介護福祉士を含む家事労働者を嫌がらせや差別から保護する。

    女性が所有する中小企業への投資

    ・性が所有する企業に連邦資金を投入する。

    ・州中小企業信用イニシアチブ(SSBCI)を2025年まで延長したうえで資金を2倍の30億ドルに増やす。

    ・女性や有色人種が所有する中小企業への民間投資を推進する。

    ・女性が所有するビジネスなどをサポートする中小企業庁プログラムを改善および拡大する。

    教育と訓練へのアクセスを拡大する

    ・コミュニティカレッジまたはその他の質の高いトレーニングを2年間無料で提供および学生に投資し、学位や資格の取得を妨げる障壁を取り払う。

    ・収入が125,000ドル未満のすべての家族の公立大学授業料を免除する。

    ・コミュニティで重要な役割を果たす大学をサポートする。

    ・女性が科学、技術、工学、数学のキャリアを追求するための機会を提供する。

    ・多様な労働者がトレーニングやキャリアの機会にアクセスできる経路の開発を支援する。

    ・女学生の債務負担を軽減する。
    (1)最大125,000ドルの借金を抱える人のために、2年制および4年制の公立大学の学部授業料関連の連邦学生ローンをすべて免除する。

    (2)学部の連邦学生ローンの支払いを半分免除する。

    (3)公共サービスローンのプログラムを修正する。

    (4)学生から利益を得る教育プログラムと民間の貸し手システムを排除する。

    (5)破産した学生を救済する。

    ・大学のキャンパスから女性に対する暴力を排除する。

    ・女性起業家を支援するための金融リテラシープログラムを推進する。

    給与と福利厚生を拡大する

    ・女性教育者が競争力のある賃金と手当を確実に受け取れるようにする。

    ・女性介護者と幼児教育者をサポートします。

    ・連邦の最低賃金を全国で15ドルに引き上げ、1時間あたり15ドル未満で稼ぐ労働者の大多数を占める女性と有色人種をサポートする。

    ・最低賃金(2.13ドル)を排除する。

    ・残業代の未払いを排除する。

    ヘルスケアへのアクセスを拡大する

    ・アフォーダブルケア法(オバマケア)を保護、強化する。

    妊産婦死亡率を減らす。

    ・ロー対ウェイド事件に違反する州法を停止する。

    ・親と子の前向きな関係のための連邦資金を回復する。

    ・メキシコ市の政策(グローバルギャグルール)を撤回する。

    ・アフォーダブルケア法の避妊義務を復活させる。

    すべての人のためのヘルスケア保護

    ・性別、性的指向、性同一性に関係なく、差別のない質の高い手頃な価格のヘルスケアを受ける権利を保障する。

    ・障害のあるすべての女性に差別のない質の高い手頃な価格のヘルスケアを受ける権利を保障する。

    ・投獄された女性に適切な医療を提供する。

    ・退役女性軍人の健康ニーズとケアの課題に対応する。

    ・ネイティブアメリカンの健康ニーズとケアの課題に対応する。

    介護をサポートする

    ・すべての親が高品質で手頃な価格のチャイルドケアにアクセスできるようにする。
    (1)質の高い幼稚園を提供する。

    (2)低所得および中流階級の家族に、育児の支払いを支援するために最大8,000ドルの税額控除を提供する。

    (3)低所得および中流階級の家族に、手頃な価格で高品質のチャイルドケアにアクセスできるようにする。

    (3-1)育児費用に補助金を投入する。

    (3-2)質の高いチャイルドケア基準と、チャイルドケア労働力に投資する。

    (3-3)働く親のために働くケアへのアクセスを拡大する。

    (4)学齢期の子供を育てる家族の放課後、週末、休暇期間中のケアへのアクセスを拡大する。

    (5)軍人の子供に国防総省が管理する保育を提供する。

    ・高齢者と障害を持つ人々のケアへのアクセスを拡大する。
    (1)コミュニティサービスの順番待ちリストを削除する。

    (2)施設でのケアに代わる在宅およびコミュニティベースの選択肢を拡大する。

    有給休暇と公正で柔軟なスケジュールを保証する

    ・すべての労働者に最長12週間の有給休暇を保障する。

    ・雇用主に最大7日間の有給の病気休暇、家族休暇、および安全な休暇を恒久的に提供するよう要求する。

    ・全ての労働者が公正で柔軟なスケジュールを得られるようサポートする。

    ・非公式または家族の介護者をサポートする。

    女性への暴力を排除する

    女性に対する暴力法(VAWA)を再承認し、乱用者の手に銃を渡さない。

    ・新しい住宅イニシアチブを確立、住宅差別から生存者を保護し、家庭内暴力および性的暴力の生存者のためのセーフティネットを拡大する。

    ・女学生に力を与え、保護する。

    ・女性に対する暴力の生存者の多様なニーズをサポートする。
    (1)助成金を拡大して、性的暴行、家庭内暴力、デートDV、ストーカー行為の生存者に対する文化固有のサービスを強化する。

    (2)暴力や虐待の影響を受けたアラスカ先住民およびインディアンの女性と少女のための連邦資源を拡大する。

    (3)思春期の少女に正義と癒しの道を提供する。

    (4)トランスジェンダーの有色女性に対する暴力、家庭内暴力、デートDV、性的暴行、LGBTQ +の個人に対するストーカー行為を阻止する。

    (5)高齢女性への暴力を阻止する。

    (6)障害のある女性と女児を支援する。

    移民女性を保護し、力を与える

    ・反移民州法の廃止を推進する。

    ・庇護法を復活させ、保護されるべき人々を確実に保護する。

    ・家庭内暴力の生存者のビザを増やし、処理の遅延を終わらせ、Uビザの現在の上限、10,000を3倍にする。

    ・女性サービス会員と退役軍人を支援する。

    ・オンラインでの嫌がらせ、虐待、ストーカー行為を阻止する。

    ・性的暴行キットイニシアチブへの資金を増やす。

    ・性的暴力を可能にする文化を変える。

    女性をグローバルに保護し、力を与える

    ・女性のリーダーシップをサポートする。

    ・女性の経済力を高める。
    (1)教育へのアクセスを増やす。

    (2)資本へのアクセスを増やし、ビジネスを開始および拡大するためのリソースを提供する。

    (3)公平性とインクルージョンに対する障壁を排除する。

    (4)過小評価されたコミュニティが直面している特定の課題をグローバルな開発ポリシーに組み込む。 

    ・ジェンダーに対する暴力に立ち向かう。
    (1)米国の資金を国連人口基金に戻す。

    (2)関係部門の取り組みを開始する。

    (3)法執行機関を訓練し、当局がこれらの犯罪を効果的に調査、起訴できるようにする。  

    (4)難民や避難民に対するアメリカのコミットメントを復活させ、暴力から逃れる女性と少女に亡命の機会を与える。  

    ・女子差別撤廃条約(CEDAW)の批准を追求し、国内および世界中の女性と女児の権利をよりよく前進させる。

    障害を持つ人々目次に戻る

    障害者の公民権を積極的に行使する

    ・ホワイトハウスに障害者コミュニティへの関与と政策調整に専念する上級職を創設し、障碍者に政策立案の機会を与える。

    ・オルムステッド計画の執行を保証する。

    ・障害を持つアメリカ人法(ADA)を保護する。

    ・障害者の権利と多様性を支持する裁判官を指名する。

    ・米国司法省に後見法の見直しを指示する。

    ・障害者の親の権利を保護する。

    ・刑事司法制度に障害者の公正な扱いを指示する。

    ・投票の権利を保障する。

    ・障害のある移民、難民、亡命希望者、家庭内暴力、性的暴行、人身売買の被害者、その家族を歓迎し、アメリカで成功するために必要なサービスとサポートを提供する。

    ・障害者を虐待や暴力から保護する。

    ヘルスケアへのアクセスを保証する

    ・障害者とその家族の医療費を削減する。

    ・ヘルスケアへのアクセスから差別を排除する。

    ・質の高いメンタルヘルスおよび行動療法へのアクセスを確保する。

    ・パリティ法を施行する。

    ・メンタルヘルスと物質使用障害の治療をプライマリケアに統合し、コミュニティベースのプログラムを拡大する。

    ・メンタルヘルスの専門家と準専門家の数を増やす。

    ・退役軍人や軍の扶養家族に質の高いメンタルヘルスケアを保証する。

    ・研究に投資する。

    ・メディケイドプログラムにおける制度的偏見を排除する。

    ・障害者が自主的にサービスを受ける権利を保証する。

    ・Money Follows the Person(MFP)プログラムの恒久的な再承認と投資を確保する。

    ・HCBS最終法案の可決を目指す。

    ・メディケイド・バイイン・プログラムを改善する。

    ・最低賃金を1時間あたり15ドルに引き上げ、有給休暇を提供します。

    ・全土で直接介護労働者を含む家事労働者の労働条件を定義するための連邦賃金と標準委員会を設立する。

    ・直接介護労働者に地域の生活サービスを改善するためのトレーニングとキャリアの機会を開発するためのサポートを提供する。

    ・非公式または家族の介護者をサポートする。

    ・非公式の介護者のために5,000ドルの税額控除を制定する。

    ・すべての労働者に12週間の有給休暇を提供する法案を可決する。 

    ・介護者が正式な労働市場で収入を得ていない場合でも、退職金を求める権利を許可する。

    ・愛する人の世話をするために仕事を離れるすべての人々に社会保障を提供する。 

    ・子供の扶養控除と税額控除を最大8,000ドルに増やす。

    ・介護者にメディケアと社会保障を提供する。

    ・退役軍人省(VA)介護者支援プログラムを拡大する。

    雇用機会を拡大する

    ・障害のある労働者の雇用機会の権利を保護する。

    ・障害のある従業員が職場で支援を受けるための資金を確保する。

    ・障害者のスキル向上と技術支援に資金を提供する。  

    ・オルムステッド判決の適用に関する法務省のガイダンスを復活させる。

    ・教育省のリハビリテーションサービス局に、労働力革新および機会法の統合雇用規定を施行するよう指示する。

    ・障害者雇用インセンティブ法を可決する。

    ・州の職業リハビリテーション機関の資金を増やす。

    ・障害者に中小企業のリソースを提供する。

    ・連邦政府のために働くすべての人々の多様性を確認する

    経済的安全を保護、強化する

    ・補足的安全保障収入(SSI)を受けている人々の給付レベルを引き上げる。

    ・社会保障障害保険(SSDI)の5か月の待機期間と、メディケアの2年の待機期間を排除する。

    ・SSDIの制限を排除する。

    ・SSIを改革し、受益者の自由を制限しないようにする。

    ・ABLE年齢調整法を可決する。

    ・社会保障局を強化する。

    教育プログラムとサポートへのアクセスを保証する

    ・出生時に子供たちに投資する。

    ・障害のある子供と親が手頃な価格で質の高いチャイルドケアを利用できるようにする。

    ・幼児期の支援と教育へのアクセスを拡大する。

    ・障害を持つ学生に投資する。

    ・教育者と学校に障害のある生徒を教育するためのリソースを提供する。

    ・すべての学生を安全に保つ法律の成立を支援する。

    ・障害を持つ有色人種の学生の成功をサポートする。

    ・いじめを防ぐ。

    ・障害を持つ若者の雇用を支援する。

    ・障害を持つ学生のための高等教育をサポートする。

    手頃な価格の住宅、交通機関、支援技術へのアクセスを拡大する

    ・住宅へのアクセスを保証する。

    ・すべての障害者に住宅やサービスへのアクセスを拡大する。

    ・公共および民間企業に障害者もアクセスできる交通機関の提供を促す。

    ・交通機関への障壁に対処する。

    ・新しい交通手段がユニバーサルデザインを使用し、障害者のニーズを満たしていることを確認する。

    ・航空会社の障害者に対する差別を禁止する航空会社アクセス改正法を可決させる。

    ・パラトランジットサービスを改善する。

    ・家庭、学校、職場で障害者に支援技術を提供する。

    ・インターネットへのアクセスを増やす。

    ・災害などの緊急事態時に障害者を保護する。

    グローバルな障害者の権利を推進する

    ・人権を保護し、インクルーシブ教育を推進する。

    ・障害者の権利に関する国連条約の批准に取り組む。

    ・国際障害者デーを祝い、世界中の障害者の成果と課題を認識し、障害者権利運動を推進する。

    コロナ禍での必要不可欠な労働者目次に戻る

    ・すべての最前線の労働者に個人用保護具(PPE)、PCR検査への優先アクセス、育児支援、その他の形態の緊急支援を提供する。

    ・PPEへのアクセスを拡大する。

    ・職場の安全衛生基準を確立する。

    ・雇用主と最前線の従業員に具体的で強制力のあるガイダンスを提供するために、緊急臨時基準(ETS)を施行する。

    ・永続的な感染症の基準を制定する。

    労働安全衛生局(OSHA)の調査員を2倍にする。

    ・州の労働安全衛生機関、州政府、地方政府、および従業員を代表する組合と緊密に連携して、最前線の労働者を包括的に保護する。

    ・危険にさらされている最前線の労働者に保険料を支払う。

    雇用保険の拡大目次に戻る

    ・ワシントンDC、プエルトリコ、バージン諸島、50州すべてに短期補償プログラムを採用させる。

    ・連邦政府によって100%恒久的に資金提供される短期補償を要求する。

    ・雇用主の追加医療費に対する税額控除を作成する。

    ・雇用主の労働削減の上限を80%に引き上げる。

    ・短期補償プログラムへの参加を向上させる意識向上キャンペーンを開始する。

    ・COVID-19危機に関連する短期補償と失業保険を拡張、更新する。

    破産システムの修正目次に戻る

    ・破産の救済を容易にする。

    ・破産の過程にある人々の権利を拡大する。

    ・破産した学生に対する不条理な規則を廃止する。

    ・破産した人々の家や車を保護し、生活再建をサポートする。

    ・破産制度における人種や性別の格差に対処する。

    ・裕福な企業による破産システムの悪用を禁止する。

    黒人目次に戻る

    富と所得の格差を是正する

    ・アフリカ系アメリカ人のビジネスと起業家に投資する。

    ・クレジットと資本への平等なアクセスを確保する。

    ・中小企業を支援するために州中小企業信用イニシアチブ(SSBCI)を2025年まで延長し、連邦資金を2倍の30億ドルに増やす。

    ・新市場税額控除プログラムを拡大、永続化し、コミュニティ開発金融機関基金(CDFI)の資金を2倍にする。

    ・中小企業庁プログラムを改善および拡大する。
    (1)中小企業庁(SBA)が現在の危機以降、アフリカ系アメリカ人の所有するビジネスやその他の企業をサポートするために必要な資金を確保する。

    (2)コミュニティアドバンテージローンプログラムを恒久的にする。

    ・アフリカ系アメリカ人の所有する企業が連邦契約を取得または参加する機会を増やす。

    ・マイノリティビジネス開発庁の予算を増やす。

    ・アフリカ系アメリカ人の所有する中小企業の調達契約を阻む連邦および州のルールから保護する。

    ・COVID-19救済基金を届ける。

    ・アフリカ系アメリカ人の起業家やその他の中小企業の経営者に 、資金の申請を支援するなどの法的および会計上の手続きサポートを提供する。

    ・従業員が50人以下の中小企業にペイチェック保護プログラム(PPP)資金を提供する。

    ・毎週のダッシュボードを作成して、どの中小企業がローンにアクセスしているかを明確にする。

    ・アフリカ系アメリカ人の住宅所有権と手頃な価格の安全な住宅へのアクセスを拡大する。

    ・最大15,000ドルの新しい払い戻し可能で前払い可能な税額控除を制定する。

    ・住宅鑑定の国家基準を確立する。 

    ・新しい公的信用報告機関を設立する。

    ・住宅所有者と賃貸人を虐待的な貸し手と家主から保護する。

    ・公正住宅法と住宅ローン開示法の効果的かつ厳格な施行を保障する。

    ・金融機関に住宅市場における差別的慣行の説明責任を負わせる。 

    ・差別的な貸し手に対して和解を強制できる連邦政府の力を回復する。

    ・地域社会再投資法を強化および拡大する。

    ・差別を永続させる地方および州の住宅規制を排除する。

    ・手頃な価格の住宅へのアクセスを増やす。

    ・手頃な価格の住宅を建設およびアップグレードするために、1,000億ドルの住宅基金を設立する。

    ・手頃な価格の住宅を建設するための税制上の優遇措置を提供する。

    ・COVID-19危機の間、住宅所有者を保護する。

    ・より公平な富の構築とより安全な退職を促進する。

    ・確定拠出年金の税制上の優遇措置を均等化する。

    ・退職のために貯蓄したい介護者の罰則を削除する。

    ・中小企業に退職金制度を開始し、労働者に仕事で貯蓄する機会を与えるための税控除を与える。

    ・社会保障給付をより寛大で公平なものにする。

    ・貧しいコミュニティに住むすべての個人を助けるために、連邦プログラムにジェームズ・クライバーン下院議員の10-20-30を適用する。

    ・ホワイトハウスストライクフォースを設立して、地方コミュニティの連邦資金へのアクセスを支援する。

    ・低所得者向け住宅の開発を促進するために、追加の資本を投入する。

    ・インフラストラクチャを構築および近代化する。

    ・疎外されてきたコミュニティの交通計画に投資する。

    ・すべての家庭にブロードバンドを提供する。

    ・同一賃金のために戦う。

    ・連邦政府が資金提供するプロジェクトを確実に機能させる。

    ・多様な採用と昇進の慣行を奨励する。

    ・連邦政府の役割を回復し、雇用者にすべての労働者の機会を促進する基準を設定させる。

    ・COVID-19危機に対処するうえで欠かせない労働者を保護する。

    ・最前線で戦うすべての労働者に個人員保護具(PPE)およびCOVID-19検査への優先アクセスの資格を与える。

    ・国防生産法などを使い、PPEへのアクセスを拡大する。  

    ・職場の健康と安全の基準を確立、実施する。 

    ・最前線の労働者に保険料を支払う。

    ・失業保険を雇用保険に変える。

    質の高い教育へのアクセスを拡大する

    ・子供の将来が郵便番号、両親の収入、人種、障害によって決定されないことを保証する。

    ・3歳と4歳のすべての幼児に、高品質で普遍的な幼稚園を提供する。

    ・白人と非白人の地区、および豊かな地区と貧しい地区間の資金の格差を是正する。

    ・教師の多様性を向上させる。

    ・教育省のガイダンスを復活させ、人種差別撤廃戦略を法的に追求する学校を支援する。

    ・障害を持つ学生に成功するための支援を提供する。

    ・アフリカ系アメリカ人の学生の借金危機に対処する。

    ・COVID-19の回答に、最低10,000ドルの連邦学生ローン債務を即無効にする。

    ・2年制および4年制の公立大学からの学部授業料に関連する借金を免除する。

    ・公共サービスローンの許しプログラムを修正し、最大5年間、国家またはコミュニティサービスの学部生または大学院生の借金を10,000ドル免除する。 

    学生から利益を得ている民間貸し手を取り締まる

    ・破産した学生のローン返済を免除する。 

    ・公立の歴史的黒人大学(HBCU)の学生および、家族の収入が125,000ドル未満のすべての学生の公立大学授業料を免除する。  

    ・2年間のコミュニティカレッジまたはその他の質の高いトレーニングプログラムを提供する。

    ・低所得および中流階級の学生に追加の財政支援を提供する。

    ・次世代のアフリカ系アメリカ人専門家を養成する歴史的黒人大学(HBCU)と少数派奉仕機関に700億ドル以上を投資する。

    ・HBCUの費用をより引き下げる。

    ・HBCUとマイノリティ受入大学(MSI)の資金調達格差を是正する。

    ・気候変動、グローバリゼーション、不平等、健康格差などの将来欠かすことのできない重要な分野で活動する学生を支援する。

    ・HBCUとMSIでの学習、研究、イノベーションに必要なハイテクラボ、施設、デジタルインフラストラクチャを構築する。

    ・教育、ヘルスケア、STEM(科学・技術・工学・数学)の大学院プログラムに50億ドルを投資する。

    ・「高等教育のためのタイトルI」を制定し、リソース不足の4年制学校の生徒が学位を取得できるようにする。

    ・コミュニティカレッジのビジネスパートナーシップや見習いなどのトレーニングに50