最終更新日:2021年1月20日5時30

1月10日~1月5日の情報
1月4日~12月27日の情報
12月26日~12月18日の情報
12月17日~12月10日の情報
12月8日~11月30日の情報
11月29日~20日の情報
11月19日~11日の情報
11月10日~7日の情報
11月6日~10月31日の情報
10月30日~24日の情報

10月23日~17日の情報
10月16日~11日の情報
10月10日~6日の情報
10月5日以前の情報

1月18日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1月18日時点で2,410万件、累計死亡者は40万人。1月17日の新規陽性者数は174,513件、死亡者は1,723人だった。

・累計死亡者数:40万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:77,082人(過去最高)

・全米の入院患者数:125,000人以上。

・南カリフォルニアのICU占有率:ほぼ100%を1カ月以上維持。

・カリフォルニア州の累計感染者数:302万人に到達。

・カリフォルニア州の入院患者数:20,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:4,000人以上。

・カリフォルニア州の累計死亡者:33,000人を突破。

・ロサンゼルス郡の累計感染者数:102万人を突破。

・ロサンゼルス郡の累計死亡者:13,000人を突破。

・テキサス州の累計感染者数:213万件を突破。

・テキサス州の累計死亡者:32,000人を突破。

・トランプ大統領:引っ越し準備。

【世界の感染状況/2021年1月18日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界9,520万人203万人
アメリカ2,410万人40万人174,513人
インド1,064万人15.3万人13,788人
ブラジル849万人21万人33,040人
ロシア353万人64,601人23,178人
イギリス340万人89,261人38,598人
日本33.1万人4,305人4,925人
2021年1月14日 AP通信/カリフォルニア州ロサンゼルス郡、ボイド葬儀場

ノルウェー当局「ワクチンの副反応が致命的な結果をもたらす可能性を除外できない」

1月18日、ノルウェーの医薬品庁は声明で、「コロナワクチンの副反応に関連すると思われる23人の死亡報告を調査する」と発表した。

担当者は、「ワクチン接種後、数日以内に発生する副反応(発熱や吐き気など)が、重度の基礎疾患を持つ患者に致命的な結果をもたらす可能性があることを除外できない」と述べた。

先日、23人の高齢者がファイザーワクチン接種後に死亡したと伝えられているが、副反応が死因かどうかについてはまだ分かっていない。

医薬品庁のシグルド・ホルテモ博士は記者団に対し、「報告によると、発熱や吐き気などの一般的な副反応が、一部の疾患を持つ患者もしくは虚弱な患者に致命的な結果をもたらした可能性がある」と述べた。

ノルウェー政府は、高齢者や深刻な基礎疾患を持つナーシングホームの居住者などにコロナワクチンを優先して投与している。

同国の累計感染者数は1月18日時点で約59,000人、累計死亡者は517人。

州兵約21,500人がワシントンD.C.に集結

ABCニュースによると、1月18日時点で21,500人以上の州兵がワシントンD.C.に集結したという。

州兵たちは主にDC議会議事堂、ホワイトハウス、ナショナルモール周辺などに配備され、24時間体制で暴動につながる恐れのある活動を監視する。

メラニア夫人がホワイトハウスに別れを告げる

まもなくホワイトハウスを離れるメラニア夫人がツイッターに動画を投稿した。

メラニア夫人は動画の中で、「ファーストレディを務めたことは人生最大の名誉だった」と述べた。

メラニア・トランプ氏:
「あなたたちは私の心の中で永遠に生き続けます。ありがとう。神はあなたを祝福し、神はアメリカ合衆国を祝福します」

あなたのすること全てに情熱を注いでください。しかし、暴力は答えではなく、正当化されないことも忘れないでください

バイデン氏、フィラデルフィアのフードバンクに立ち寄る

1月18日、ジョー・バイデン氏とジル夫人はペンシルベニア州フィラデルフィアのフードバンクに立ち寄り、ボランティアに参加する関係者をねぎらった。

バイデン氏は記者団の質問には応じず、缶詰の仕分けや梱包作業を手伝った。

フィラデルフィア最大のフードバンク、「フィラバンダンス」は、コロナウイルスの影響を受けた市民に無料で食料を提供している。

2021年1月18日 ロイター通信/ペンシルベニア州フィラデルフィア、ジョー・バイデン氏

カマラ・ハリス氏がカリフォルニア州の上院議員を辞任

1月18日、サンフランシスコの新聞はカマラ・ハリス氏が上院議員を辞任したと報じた。

ハリス氏は記事の中で、「カリフォルニア州の上院議員を務めたことは名誉だった。そして、これは別れではない」と述べた。

ハリス氏の後任は、カリフォルニア州のアレックス・パディーラ州務長官が務める。パディーラ氏は18日付で州務長官を辞任した。なお、これに伴い、ジェームズ・シュワプ氏が同州の暫定州務長官に就任している。

まもなく副大統領に就任するハリス氏は、上院でタイブレーク票を投じる権利を得ている。

2020年12月23日 ロイター通信/デラウェア州ウィルミントン、カマラ・ハリス氏

1月17日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1月17日時点で2,390万件、累計死亡者は39.7万人。1月16日の新規陽性者数は201,732件、死亡者は3,353人だった。

・累計死亡者数:39万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:77,082人(過去最高)

・新規感染者数:12日連続20万人以上

・全米の入院患者数:127,000人以上。

・南カリフォルニアのICU占有率:ほぼ100%を1カ月以上維持。

・カリフォルニア州の累計感染者数:まもなく300万人に到達。

・カリフォルニア州の入院患者数:20,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:4,000人以上。

・カリフォルニア州の累計死亡者:33,000人を突破。

・ロサンゼルス郡の累計感染者数:100万人を突破。

・ロサンゼルス郡の累計死亡者:13,000人を突破。

・テキサス州の累計感染者数:212万件を突破。

・テキサス州の累計死亡者:32,000人を突破。

・トランプ大統領:引っ越し準備。

・ニューヨーク州が追加のコロナワクチンを連邦政府に要求。

【世界の感染状況/2021年1月17日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界9,500万人203万人
アメリカ2,390万人39.7万人201,732人
インド1,062万人15.3万人15,144人
ブラジル846万人20.9万人61,567人
ロシア351万人64,134人23,670人
イギリス336万人88,590人41,342人
日本32.5万人4,261人5,759人
2021年1月14日 ロイター通信/カリフォルニア州ロサンゼルス郡、ローランドハイツ

CDC次期長官「死亡者はまもなく50万人に達する」

疾病予防管理センター(CDC)の新長官に指名されたロシェル・ワレンスキー博士はCBSニュースのインタビューの中で、「コロナの死亡者数は2月中旬までに50万人に到達するだろう」と警告した。

ロシェル・ワレンスキー博士:
「ワクチンを接種した人も気を抜いてはいけない。コロナは勢いを増している」

「バイデン大統領は100日以内にワクチンを1億回提供する。それは大きな効果を発揮するだろう。そして、私たちは接種を終えた後もマスクを着用し、距離を確保し、手を洗う。ひとりひとりが感染予防対策を順守し続けることが重要だ」

テキサス州ヒューストンのワクチンが不足

ヒューストン保健局によると、ミニッツメイドパークに供給したコロナワクチンの在庫がなくなり、並んでいた接種予定者を一時帰宅させたという。

同局のスティーブン・ウィリアムズ局長は16日の記者会見の中で、「ワクチンが足りないと市長に警告していたが、間に合わなかった」と謝罪した。

シルベスター・ターナー市長によると、ヒューストンには約3万回分のワクチンが納品されていたという。

ヒューストンの人口は約600万人。テキサス州の累計感染者数は1月17日時点で212万人、累計死亡者は32,000人を超えている。

シェルター犬からホワイトハウス犬になったチャンプとメジャー

デラウェアヒューマンアソシエーションは声明で、シェルター犬からホワイトハウス犬になるバイデンファミリーのチャンプとメジャーを祝福した。

チャンプとメジャーは1月20日にホワイトハウスに入居する予定である。

デラウェアヒューマンアソシエーションは他の恵まれない犬を支援する募金活動をオンラインで開催し、協会からバイデン氏に引き取られた2匹を祝福した。

協会のパトリック・キャロル氏は、「チャンプとメジャーの未来は、他の犬たちに希望を与える」と述べた。

なお、チャンプはバイデン氏が副大統領を務めた2009年から2016年の間、ホワイトハウスで生活している。

協会によると、この日の活動で集まった10万ドル以上の募金は、恵まれない犬やそれを支援する活動に利用されるという。

ジョー・バイデン氏のインスタグラム/チャンプとメジャー

1月16日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1月16日時点で2,360万件、累計死亡者は39.3万人。1月15日の新規陽性者数は243,996件、死亡者は3,679人だった。

・累計死亡者数:39万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:77,082人(過去最高)

・新規感染者数:11日連続20万人以上

・全米の入院患者数:127,000人以上。

・南カリフォルニアのICU占有率:100%を数週間維持。

・カリフォルニア州の累計感染者数:294万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:20,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:4,000人以上。

・カリフォルニア州の累計死亡者:32,000人を突破。

・ロサンゼルス郡の累計感染者数:100万人に到達。

・ロサンゼルス郡の累計死亡者:13,000人を突破。

・テキサス州の累計感染者数:210万件を突破。

・テキサス州の累計死亡者:32,000人を突破。

・トランプ大統領:引っ越し準備。

・12月26日~1月1日の失業給付申請者:965,000人。前週から181,000人増加した。

・テキサス州でイギリスの変異種(ver.3)を確認。

【世界の感染状況/2021年1月16日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界9,420万人202万人
アメリカ2,360万人39.3万人243,996人
インド1,061万人15.3万人15,158人
ブラジル839万人20.8万人69.198人
ロシア348万人63,558人24,294人
イギリス332万人87,295人55,761人
日本31.8万人4,204人7,014人

就任式後のバイデン・ハリス政権の予定

1月16日、ロン・クレイン次期大統領首席補佐官は声明で、バイデン・ハリス政権の大まかな予定(1月20日~2月1日)を説明した。

ロン・クレイン氏:
バイデン・ハリス政権は、コロナ危機、経済危機、気候危機、人種的平等危機に直面している。これらの危機への対応は急を要する

「バイデン大統領は就任後10日間でこれら4つの危機に対処し、他の緊急かつ不可逆的な危害を防ぎ、世界におけるアメリカの地位を回復するために断固たる行動を取る」

<1月20日>
教育省に連邦学生ローンの支払いなどの一時停止を指示。
・パリ協定復帰、イスラム教徒の入国禁止措置解除、マスク着用命令の発出。(大統領令)
・立ち退きと差し押さえに対する制限を拡大。(立ち退きモラトリアムの強化)

<1月21日>
・コロナ危機に関連する指示を発出。(検査体制拡大、労働者の保護、公衆衛生基準および感染防止対策基準の速やかな確立など)

<1月22日>
・コロナ危機に対処する閣僚、機関、関係部署、州、準州、地方自治体などへの指示および命令の発出。

<1月23日~2月1日>
・行政措置、覚書、内閣への指令、気候危機に関連する指示、コロナ危機に関連する指示、その他の措置への署名および大統領令の発出など。

下院民主党が議会議事堂襲撃に関する調査を開始

報道によると、下院民主党は1月6日のDC暴動前に「法執行機関と諜報機関が脅威を認識していた」ことに対する調査を開始したという。

調査では、現在または以前の国家安全保障、国防、司法、国土安全保障の当局者などが暴動に関与したかどうかも調べられる。また、暴動後の法執行機関の対応も調査されるという。

下院の調査委員会メンバーはFBI、DHS、および国家情報長官事務所に提出した書簡の中で、「見落とされた可能性のある警告を理解し、体系的な失敗があったかどうかをチェックする。法律や政策の問題点の是正も含め、国内の暴力的過激主義に対抗するための最善の対処方法を検討しなければならない」と述べた。

バイデン氏「新政権は科学と真実を追求する」

1月16日、新政権の科学チームを紹介したジョー・バイデン氏は、「コロナウイルスに対処し、気候危機に立ち向かい、科学技術に対する国民の信頼を築くために戦う」と述べた。

バイデン氏は15日に公表した科学チーム他の高官をひとりずつ紹介した。

【新政権高官、1月15日発表】
・連邦緊急事態管理庁長官:ジャネット・マッケイブ氏

国立衛生研究所所長:フランシス・コリンズ氏(続投)

・科学技術政策局(OSTP)局長兼大統領科学顧問:エリック・ランダー氏

・OSTP副局長:アロンドラ・ネルソン氏

・大統領上級顧問:アニタ・ダン氏

・新コロナウイルス対策チーム(名称未定)のリーダー:デビッド・ケスラー氏

民主党全国委員会議長:ジェイミー・ハリソン氏

・大統領科学技術諮問委員会共同議長:フランシス・アーノルド氏

・大統領科学技術諮問委員会共同議長:マリア・ズバー氏

・国務副長官:ウェンディ・シャーマン氏

バイデン氏によると、OSTPの局長に任命されたエリック・ランダー氏は大統領の科学顧問も兼任し、閣僚と同レベルの地位を与えられるという。

ジョー・バイデン氏:
バイデン・ハリス政権は科学と真実を追求し、リードする。私たちは2つとも信じる。それが私たちの進む道だ。科学は喜んでパンデミックを克服し、国を元に戻す。私は歴史上初めて科学顧問を閣僚レベルに昇格させる。私はこの措置を重要だと信じている

2021年1月16日 AP通信/デラウェア州ウィルミントン、ジョー・バイデン氏

トランプ大統領とマイク・リンデルCEOの密談

ABCニュースによると、ホワイトハウスに熱狂的なトランプ支持者として知られるMyPillowのマイク・リンデルCEOが現れたという。

ワシントン・ポストが撮影したリンデル氏の手元の文書には、「戒厳令」と「反乱法」に関する何かが記されていた。

ホワイトハウスの情報筋によると、リンデル氏が持っていた文書は真剣に受け止められておらず、行政当局が戒厳令を発出することはないと断言した。

リンデル氏はABCニュースの取材に対し、「会談は本当に短かった。また、私の提案を検討していた弁護士は離脱したようだ。私は無関心は間違いだと信じている」と述べた。

マイク・リンデルCEO:
「ワシントン・ポストは私が戒厳令を提案したと報じたが、そのような事実はない。撮影された文書は弁護士の1人が作成したものだった

リンデル氏はABCニュースから「文書を読んだのか?」と質問されると、「ちらっと見た。提案者の名前は知らない」と答えた。

2020年1月15日 Getty Images/ワシントンD.C.ホワイトハウス、マイク・リンデルCEO

アザ―保健福祉長官がトランプ大統領を非難

1月16日、アレックス・アザー保健福祉長官は就任式前に辞任すると報じたメディアに反論したうえで、トランプ大統領を非難した。

アザー氏は1月20日正午に発効される辞表をツイッターで共有した。

アザー氏は、「バイデン政権への円滑な移行を確実にサポートする」と述べたうえで、議会議事堂の暴力を厳しく非難した。

アレックス・アザー保健福祉長官:
「議会議事堂への攻撃は、私たちの民主主義と、政権交代の伝統に対する攻撃だった。あらゆる形態の暴力を明確に非難し続けることをお勧めする。私は2021年1月20日の政権交代を無条件に支援し続ける」

一方、アザー氏は国内のコロナウイルス症例が激増しているにも関わらず、アメリカの未来は明るいと主張した。

アザー氏は1月12日付の書簡に、「私たちはすべての失われた命を悼む。しかし、私たちの初期の、積極的で包括的なコロナウイルスへの対応と努力は、数十万、あるいは数百万ものアメリカ人の命を救った」と書いた。

アメリカの累計死亡者数は1月16日時点で39万人を超えている。

1月15日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1月15日時点で2,340万件、累計死亡者は38.9万人。1月14日の新規陽性者数は229,386件、死亡者は3,769人だった。

・累計死亡者数:38万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:77,082人(過去最高)

・新規感染者数:10日連続20万人以上

・全米の入院患者数:129,000人以上。

・南カリフォルニアのICU占有率:100%を数週間維持。

・カリフォルニア州の累計感染者数:290万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:20,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:4,000人以上。

・カリフォルニア州の累計死亡者:32,000人を突破。

・ロサンゼルス郡:約3人に1人が感染。累計感染者数は間もなく100万人に到達

・ロサンゼルス郡の累計死亡者:13,000人を突破。

・テキサス州の累計感染者数:207万件を突破。

・テキサス州の累計死亡者:31,000人を突破。

・トランプ大統領:引っ越し準備。

・12月26日~1月1日の失業給付申請者:965,000人。前週から181,000人増加した。

・ドジャーススタジアムがコロナワクチン接種施設に。全米最大規模。

・世界の累計死亡者:200万人を突破。

・全米ライフル協会が破産を申請。

【世界の感染状況/2021年1月15日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界9,330万人200万人
アメリカ2,340万人38.9万人229,386人
インド1,059万人15.3万人15,590人
ブラジル832万人20.7万人67,758人
ロシア346万人63,016人24,303人
イギリス326万人86,015人48,682人
日本31.1万人4,119人7,133人
2020年7月23日 AP通信/カリフォルニア州ロサンゼルス郡、ドジャーススタジアム

バイデン氏がコロナワクチン予防接種計画を発表

1月15日、バイデン氏は就任後に展開するコロナワクチン予防接種計画の概要を説明した。

バイデン氏は就任初日に地域予防接種センターの開設を指示すると述べた。センターは全国に数千カ所設置される予定。

また、学校の体育館、コミュニティセンター、スポーツスタジアムなど、「便利でアクセスしやすい」施設を100カ所ほど活用する予定だという。

ジョー・バイデン氏:
「私たちは施設を公平に設置する。コロナウイルスに苦しめられた黒人やヒスパニック系などのコミュニティにも予防接種の施設は確実に設置される」

小さな町などの到達しにくいコミュニティに移動式ワクチン接種クリニックの配備を計画している。また全国の薬局に予算を投入し、ワクチンをできるだけ早くより多くの場所で供給できるようにしたい

<コロナワクチン予防接種計画の要点>
・地域予防接種センターを全国に数千カ所設置。

・体育館やスポーツスタジアムなどをワクチン接種施設に利用。(100カ所ほど)

・ワクチンを届けにくい地域向けの移動式ワクチン接種クリニックの配備。

・薬局でワクチン接種を行えるようにする。

・国防生産法を発動し、ワクチン接種に必要なもの(ワクチン本体、注射器、保護具、チューブなど)の供給を加速させる。

・州や準州に対するワクチン供給計画(供給量、供給予定日など)を速やかに作成する。

アヴリル・ヘインズ氏の公聴会は19日に延期

上院によると、1月15日に予定されていたアヴリル・ヘインズ氏の公聴会は19日に延期されたという。

ヘインズ氏は新政権で国家情報長官を務める。

19日に予定されている新政権の閣僚の公聴会は計5件。国務長官、国防長官、運輸長官、国土安全保障長官、そして国家情報長官が正式に任命される予定。

2020年1月14日 Getty Images/ワシントンD.C.議会議事堂、アヴリル・ヘインズ氏

バイデン政権の新メンバーが続々決定

1月15日、ジョー・バイデン氏は新政権のコロナワクチン対策を牽引する科学チームのメンバーなどを発表した。

【新政権高官、1月15日発表】
・連邦緊急事態管理庁長官:ジャネット・マッケイブ氏

国立衛生研究所所長:フランシス・コリンズ氏(続投)

・科学技術政策局(OSTP)局長兼大統領科学顧問:エリック・ランダー氏

・OSTP副局長:アロンドラ・ネルソン氏

・大統領上級顧問:アニタ・ダン氏

・新コロナウイルス対策チーム(名称未定)のリーダー:デビッド・ケスラー氏

民主党全国委員会議長:ジェイミー・ハリソン氏

・大統領科学技術諮問委員会共同議長:フランシス・アーノルド氏

・大統領科学技術諮問委員会共同議長:マリア・ズバー氏

・国務副長官:ウェンディ・シャーマン氏

【新政権高官、1月11日発表】
・中央情報局(CIA)長官:ビル・バーンズ氏

【新政権閣僚他、1月7日発表】
・司法長官:メリック・ガーランド氏

・司法副長官:リサ・モナコ氏

・司法副長官:バニタ・グプタ氏

・司法次官補:クリステン・クラーク氏

【新政権閣僚他、12月23日発表】
・教育長官:ミゲル・カルドナ氏

・ホワイトハウス副顧問:ジョナサン・シダーバウム氏他3名

【新政権閣僚他、12月19日発表】
・内務長官:デブ・ハーランド氏

・環境保護庁長官:マイケル・リーガン氏

・エネルギー長官:ジェニファー・グランホルム氏

環境品質評議会議長:ブレンダ・マロリー氏

【新政権閣僚他、12月16日発表】
・運輸長官:ピート・ブティジェグ氏

・気候政策補佐官:ジーナ・マッカーシー氏
※全国気候アドバイザー兼任

【新政権閣僚他、12月10日発表】
・農務長官:トム・ヴィルサック氏

・住宅都市開発長官:マーシア・ファッジ氏

・退役軍人長官:デニス・マクドノー氏

・米国通奏代表部:キャサリン・タイ氏

ホワイトハウス国内政策評議会理事:スーザン・ライス氏

【新政権閣僚、12月9日発表】
・国防長官:ロイド・オースティン氏

【新政権閣僚他、12月7日発表】
・保健福祉長官:ザビエル・ベセラ氏

・外国医総長:ヴィヴェック・マーシー氏

・疾病予防管理センター(CDC)所長:ロシェル・ワレンスキー氏

・コロナウイルス諮問委員会議長:マルセラ・ヌネス・スミス氏

・コロナウイルス タスクフォース委員兼大統領カウンセラー:ジェフ・ザイエンツ氏

・コロナウイルス タスクフォース委員:ナタリー・キリアン氏

・国立アレルギー・感染症研究所所長兼最高顧問:アンソニー・ファウチ氏(続投)

【新政権閣僚他、11月30日発表】
・財務長官:ジャネット・イエレン氏

・行政管理予算局長:ニーラ・タンデン氏

・財務副長官:ワリー・アデエモ氏

・経済諮問委員会議長:セシリア・ラウズ氏

・経済諮問委員会委員:ジャレッド・バーンスタイン氏

・経済諮問委員会委員:ヘザー・バウシー氏

【新政権閣僚他、11月23日発表】
・国務長官:アントニー・ブリンケン氏

・国土安全保障長官:アレハンドロ・マヨルカス氏

・国家情報長官;アヴリル・ヘインズ氏

・国際連合大使:リンダ・トーマス・グリーンフィールド氏

・気候担当特使;ジョン・ケリー氏

【ホワイトハウス上級スタッフ、11月17日発表】
・大統領上級顧問:マイク・ドニロン氏

・大統領副首席補佐官:ジェン・オマリー・ディロン氏

・大統領顧問:ダナ・レムス氏

・大統領顧問:スティーブ・リケッティ氏

・ホワイトハウス公共事業局の上級顧問:セドリック・リッチモンド氏

・ホワイトハウス政府間局長:ジュリー・ロドリゲス氏

・オーバルオフィスオペレーションディレクター:アニート・マシーニ氏

・ファーストレディの上級顧問:アンソニー・バーナル氏

・ファーストレディの補佐官:ジュリサ・レイノソ・パンタレオン氏

【ホワイトハウス上級スタッフ、11月12日発表】
・大統領首席補佐官:ロン・クレイン氏

トランプ大統領引っ越し計画

ABCニュースによると、トランプ大統領は1月20日の朝にホワイトハウスを出発し、アンドリュース空軍基地で支持者と政権のメンバーに何らかの声明を出す予定だという。(バイデン新大統領の就任式には出席しない)

トランプ大統領は「軍隊のような規律正しいイベントにしたい」と要求したと伝えられている。

その後、トランプ大統領はエアフォースワンでフロリダ州のマー・アー・ラゴクラブまで移動し、退任後の戦いに向けた作戦会議を開催する。

2021年1月14日 AP通信/ワシントンD.C.ホワイトハウス、荷物を運ぶ関係者

ペンス副大統領DC議会議事堂の州兵を激励

マイク・ペンス副大統領は、1月20日の前後の間にワシントンD.C.議会議事堂および周辺地域を警備する州兵に挨拶した。

ペンス副大統領は声明の中で、「皆の副リーダーを務めることは名誉である。奉仕に感謝したい」と述べた。

陸軍のスポークスマンによると、1月20日の就任式を支援する州兵の数は最大25,000人になる予定だという。

2021年1月14日 AP通信/ワシントンD.C.議会議事堂、マイク・ペンス副大統領と州兵たち

1月14日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1月14日時点で2,320万件、累計死亡者は38.6万人。1月13日の新規陽性者数は229,610件、死亡者は3,959人だった。

・累計死亡者数:38万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:77,082人(過去最高)

・全米の入院患者数:131,000人以上。

・南カリフォルニアのICU占有率:100%を数週間維持。

・カリフォルニア州の累計感染者数:286万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:22,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:4,000人以上。

・カリフォルニア州の累計死亡者:31,000人を突破。

・ロサンゼルス郡:約3人に1人が感染。累計感染者数は間もなく100万人に到達

・ロサンゼルス郡の累計死亡者:間もなく13,000人に到達。

・テキサス州の累計感染者数:205万件を突破。

・テキサス州の累計死亡者:31,000人を突破。

・トランプ大統領:予定非公開。

・12月26日~1月1日の失業給付申請者:965,000人。前週から181,000人増加した。

・フランシスコ教皇およびベネディクト16世(名誉教皇)がファイザーワクチンを接種。

・世界保健機関(WHO)のチームが中国 湖北省武漢に到着。コロナの起源を調査する予定。

【世界の感染状況/2021年1月14日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界9,290万人199万人
アメリカ2,320万人38.6万人229,610人
インド1,058万人15.2万人16,946人
ブラジル826万人20.6万人60,899人
ロシア343万人62,463人22,544人
イギリス321万人84,767人47,525人
日本30.4万人4,059人6,605人
2020年11月28日 AP通信/バチカン市国、フランシスコ教皇(右)とベネディクト16世
2020年1月14日 AP通信/中国、湖北省武漢、WHO職員と当局の関係者(防護服)

バイデン次期大統領、1.9兆ドルの新コロナ救済策(第4弾)を発表

1月14日、ジョー・バイデン氏は約1.9兆ドル(200兆円)の新コロナ救済策の概要を発表した。

同救済策は3つの柱で構成される。

・ワクチン供給の加速

・検査体制の強化

・就任後、100日以内に学校を再開する

当局によると、1.9兆ドルのうち、約1兆ドルが直接的な支給(市民への支給、失業補償、その他給付)にあてられ、4,000億ドルは予防接種プログラム、残りは地域社会や企業の救済に使用される予定だという。

また、バイデン氏は議会に対し、州政府および準州政府に3,500億ドルの追加予算を提供するよう要請した。

民主党のナンシー・ペロシ下院議長とまもなく上院院内総務に就任するチャック・シューマー上院議員は声明で、バイデン氏の決定を称賛した。

ペロシ下院議長は、「バイデン・ハリス政権が発表した救済策の枠組みは正しい。私たちはコロナウイルスと戦っているコミュニティや人々のために迅速に行動しなければならない。新政権はその必要性を理解している」と述べた。

シューマー上院議員は、「私たちはバイデン大統領とカラマ・ハリス副大統領をバックアップする。そして、私たちは法案を可決するために働く。救済策は可決される」と述べた。

バイデン政権の公聴会は1月15日から始まる

ABCニュースによると、バイデン政権の国家安全保障当局者は1月20日までにある程度承認される予定だという。

ただし、他の閣僚の承認については、20日以降になる可能性が高い。

上院外交委員会は、1月15日の公聴会でアヴリル・ヘインズ氏の国家情報長官就任を承認する予定。また、19日に他の4人(国務長官、国防長官、財務長官、国土安全保障長官)の公聴会を開催すると伝えられている。

中央情報局(CIA)の長官に任命されたビル・バーンズ氏の公聴会日程は明らかにされていない。

ジョー・バイデン氏は、国家の安全保障に関わる閣僚および高官の承認を速やかに行うよう上院に圧力をかけている

なお、2017年の就任前に承認された閣僚および高官は11人。国防長官、国土安全保障長官、国務長官、CIA長官など、国家の安全保障に関わる高官の承認は議会の最優先事項と考えられている。

トランプ大統領が短い声明を発表

1月14日、ホワイトハウスはまもなく賞味期限切れを迎えるトランプ大統領の声明を発表した。

トランプ大統領は声明の中で「自政権の軍事的成果」を強調した。

ドナルド・トランプ大統領:
「アフガニスタンの米軍兵は19年ぶりの安値(駐留数)を記録しました。同様に、イラクとシリアもここ数年で最安値にあります。私は常に戦争を阻止すると約束してきました」

「アメリカを再建することは大きな名誉です。私は軍隊と勇敢な全兵士をサポートします。私は軍に2.5兆ドル投資しました。それらはすべてメイドインアメリカです。私は素晴らしい仕事をしました。本当に素晴らしい」

2021年1月13日 AP通信/ワシントンD.C.議会議事堂、トランプ弾劾決議案に署名するナンシー・ペロシ下院議長

1月20日の就任式、ナショナルモールは閉鎖

ABCニュースによると、1月20日の大統領就任式の際、ナショナルモール周辺は一般開放しない予定だという。

国立公園局は、シークレットサービス、バイデン就任チーム、DC当局と協議し、今回の結論に至った。

市民は本来であれば議会議事堂、リンカーン記念館およびモール周辺に集まり新大統領の演説を聞く。しかし、今回は新たな武装抗議が計画されている可能性もあることから、当局は市民に対し、「自宅に留まり、式の様子はテレビで見てほしい」と呼びかけている。

国防総省の関係者によると、ワシントンD.C.の治安対策は既に強化されており、最大20,000人の州兵と警察関係者が周辺一帯を警備する予定だという。

コロンビア特別区のミュリエル・バウザー市長は声明で、「暴動はもちろん、コロナウイルスの感染拡大も抑えなければならない」と述べた。

2021年1月13日 USAトゥデイ/ワシントンD.C.ナショナルモール

1月20日の就任式、レディー・ガガとジェニファー・ロペスが出演

1月14日、大統領就任委員会は20日の就任式にレディー・ガガ氏とジェニファー・ロペス氏が出演すると発表した。

ガガ氏は大統領選挙期間中にもバイデン氏の応援に駆け付けた。委員会によると、ガガ氏は国歌を歌う予定だという。

ロペス氏もオンラインでバイデン氏を積極的に応援した。

ロイター通信/レディー・ガガ氏とジェニファー・ロペス氏

1月13日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1月13日時点で2,290万件、累計死亡者は38.1万人。1月12日の新規陽性者数は215,805件、死亡者は過去最高を更新する4,327人だった。

・累計死亡者数:38万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:77,082人(過去最高)

・全米の入院患者数:131,000人以上。

・南カリフォルニアのICU占有率:100%を数週間維持。

・カリフォルニア州の累計感染者数:282万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:22,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:4,000人以上。

・カリフォルニア州の累計死亡者:31,000人を突破。

・テキサス州の累計感染者数:200万件を突破。

・テキサス州の累計死亡者:31,000人を突破。

・ロサンゼルス郡の累計死亡者:12,000人を突破。

・トランプ大統領:弾劾裁判にかけられる。

・政府の失業手当を受け取っている人は昨年12月末時点で約1,900万人。

・日本:緊急事態宣言の対象エリアを拡大(大阪府、京都府、栃木県、愛知県、岐阜県、兵庫県、福岡県を追加)。

【世界の感染状況/2021年1月13日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界9,180万人197万人
アメリカ2,290万人38.1万人215,805人
インド1,056万人15.2万人15,968人
ブラジル820万人20.5万人64,025人
ロシア341万人61,908人22,657人
イギリス316万人83,203人45,533人
日本29.8万人3,962人5,871人
2021年1月13日 AP通信/日本、東京、菅義偉 首相

共和党のミッチ・マコーネル上院議員、上院の早期の弾劾審議はなし

ABCニュースによると、共和党のミッチ・マコーネル上院院内総務の事務所は、上院が早期に集まり弾劾を審議することはないと述べたという。

これにより、上院が審議を開始するのは1月19日以降になった。なお、バイデン氏の最初の確認聴聞会は19日に予定されている。

下院の弾劾決議案審議は約2時間で終了し、「賛成232ー反対197」で可決された。

2021年1月6日 AP通信/ワシントンD.C.議会議事堂周辺

トランプ大統領が声明を発表

2度目の弾劾裁判に直面した米史上初の大統領が声明を発表した。

トランプ大統領は文書の中で、「より多くのデモの報告に照らして、私はいかなる種類の暴力、法律違反、破壊行為も行ってはならないと強く勧めます」と述べている。

ドナルド・トランプ大統領(声明):
「私は全市民に緊張を和らげ、気性を落ち着かせるよう呼びかけます。ありがとうございました」

下院弾劾審議、ペロシはトランプ大統領を「危険」と呼ぶ

民主党のナンシー・ペロシ下院議長はトランプ大統領の弾劾決議討論(2時間)の中で、「トランプはアメリカの民主主義を破壊する危険な存在」と述べた。

ナンシー・ペロシ下院議長:
「トランプはアメリカと民主主義に対する武装反乱を扇動した。彼は辞めなければならない。彼はアメリカの民主主義を破壊する明白かつ危険な存在である」

「トランプは11月の大統領選挙以来、選挙結果について繰り返し嘘をつき、民主主義を疑い、州当局に結果を破棄するよう圧力をかけた」

歴史から逃れることはできない。私たちは義務を受け入れ、誓いを果たし、憲法と国を尊重する。神がアメリカを祝福し続けることを祈ります

2021年1月13日 ABCニュース/ワシントンD.C.議会議事堂前、ナンシー・ペロシ下院議長

ペロシ下院議長が議会議事堂に配備された州兵を激励

民主党のナンシー・ペロシ下院議長は、1月20日の大統領就任式に先立って議会議事堂に配備された州兵を激励した。

ペロシ下院議長は州兵に、「皆の姿を見て心から安心した。任務を遂行してほしい」と述べた。

アフガニスタンで両足を失った元陸軍将校、共和党のブライアン・マスト下院議員は、州兵のための議会議事堂ツアーを開催した。

議事堂に配備された州兵はグループ単位でシフトを組み、休憩は議事堂内で取る。休憩場所のビジターセンターに集まった一部のグループは、マットも敷かずに冷たい床で休憩した。

ワシントンD.C.には13日時点で約6,600人の州兵が配備されている。国防省によると、最大20,000人を配備し、就任式に備える予定だという。

2021年1月13日 Sipa USA/ワシントンD.C.議会議事堂前、ナンシー・ペロシ下院議長と州兵
2021年1月13日 Sipa USA/ワシントンD.C.議会議事堂ビジターセンター

トランプ大統領は2度目の弾劾に直面、米史上初の快挙

1月13日、下院は予定通りトランプ大統領の弾劾決議案の審議を開始した。

トランプ大統領は1年前のロシア疑惑以来となる弾劾の危機に直面している。

報道によると、これまでに少なくとも139人の共和党下院議員が弾劾に反対する意思を表明したという。下院投票は13日中に行われる予定、可決後上院に持ち込まれる。

一方、ジョー・バイデン次期大統領とカマラ・ハリス副大統領は、「コロナウイルスへの対処を優先する」と述べ、弾劾裁判に関する発言は控えた。

バイデン氏は上院における弾劾とコロナ救済の審議を両立すると発言したが、どのように実行するかは不明である。

2021年1月12日 AP通信/ワシントンD.C.ホワイトハウス、トランプ大統領

1月12日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1月12日時点で2,280万件、累計死亡者は37.9万人。1月11日の新規陽性者数は204,652件、死亡者は1,731人だった。

・累計死亡者数:37万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:77,082人(過去最高)

・全米の入院患者数:129,000人以上。

・南カリフォルニアのICU占有率:100%を数週間維持。

・カリフォルニア州の累計感染者数:279万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:22,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:4,000人以上。

・カリフォルニア州の累計死亡者:30,000人を突破。

・テキサス州の累計死亡者:30,000人を突破。

・ロサンゼルス郡の累計死亡者:12,000人を突破。

・トランプ大統領:テキサス州で演説。

・政府の失業手当を受け取っている人は昨年12月末時点で約1,900万人。

・ロサンゼルス郡の警察が違法パーティを取り締まり、182人を逮捕。

【世界の感染状況/2021年1月12日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界9,140万人196万人
アメリカ2,280万人37.9万人204,652人
インド1,054万人15.1万人12,584人
ブラジル813万人20.4万人25,822人
ロシア339万人61,389人23,018人
イギリス312万人81,960人46,169人
日本29.4万人3,898人4,539人
2020年9月9日 AP通信/ニューヨークのシティフィールドは、ワクチン接種会場になる予定と伝えられている

バイデン氏は安全保障の速やかな確立を優先

1月12日、バイデン政権移行チームによると、ジョー・バイデン氏は大統領日報を受け取り、顧問と打ち合わせを行う予定だという。

バイデン氏は国土安全保障省との協議や打ち合わせを優勢し、自政権の長官任命および安全保障の確立を速やかに進めると述べた、と伝えられている。

国土安全保障長官にはアレハンドロ・マヨルカス氏が就任する予定。

バイデン氏はトランプ大統領の弾劾裁判よりコロナ救済法案の速やかな上院通過を望んでいる。

2021年1月8日 AP通信/デラウェア州ウィルミントン

アラモ砦のトランプ大統領「私は戻ってくるだろう」

テキサス州アラモに到着したトランプ大統領は、メキシコの壁の近くで、「今年は困難な年、困難な選挙だった」と述べた。

トランプ大統領は下院民主党の弾劾決議案を「デマ」と呼んだうえで、「私は戻ってくる。ジョー・バイデンの前に再び現れるだろう」と述べた。

ドナルド・トランプ大統領:
「1月6日、暴徒が議会議事堂を襲撃し、政府の施設を破壊する場面を何百万もの市民が目撃しました。私が一貫して言ってきたように、私たちはアメリカの歴史と伝統を尊重し、信じています。破壊してはいけません」

「私たちは暴力や暴動ではなく、法の支配を信じています。今年は困難な年、困難な選挙でした。コロナウイルスはアメリカだけでなく世界のすべての国に困難をもたらしました」

「アメリカは法と秩序の国です。私たちが主張するMake America Great Again(MAGA)の基盤が法と秩序です。私たちはアメリカの法の支配を支持し続ける方法について話し合わなければなりません」

演説を終えたトランプ大統領は、メキシコの壁の記念碑にサインし、笑みを浮かべた。

2021年1月12日 AP通信/テキサス州アラモ、国境の壁の記念碑にサインするトランプ大統領

トランプ大統領はテキサス州へ

1月12日、雲隠れしていたトランプ大統領が久しぶりに姿を現し、記者団の取材に応じた。

トランプ大統領はテキサス州アラモで何らかのイベントを開催すると伝えられている。

トランプ大統領は1月6日のDC暴動をあらためて非難したうえで、「私たちは暴力を望んでいない。決して暴力は望んでいない」としつこく繰り返した。

また、下院民主党が提出した弾劾決議案については、「政治史上最大の魔女狩り、ばかげている」と却下した。

米トランプ大統領が弾劾決議案を厳しく非難

2021年1月12日 AP通信/ワシントンD.C.ホワイトハウス、トランプ大統領

下院は憲法修正第25条について話し合う

トランプ大統領の弾劾決議案の本格的な協議は1月13日から始まると伝えられている。

下院民主党は弾劾ではなく憲法修正第25条の発動を望んでおり、ナンシー・ペロシ下院議長はマイク・ペンス副大統領に速やかに発動するよう圧力をかけている。

憲法修正第25条第1節には、「大統領を職務から排除する、あるいは死または辞任した場合、副大統領が残りの任期を務める」と記されている。

ペンス大統領は今後の行動を公にしておらず、一部の専門家は「25条を発動することはまずないだろう」と主張している。

共和党のジェイミー・ラスキン下院議員は、「6日の暴動は単なる危機と緊急事態ではない。それは継続的な危機と緊急事態だ。暴動はまだ終わっていない。恐怖と脅威が再び発生するかもしれない。あの大統領が安全だと言える人はいますか?」と怒りをあらわにした。

民主党のノ―マ・トーレス下院議員は、「トランプは暴動を引き起こした。ペンス副大統領が今すべきことは、疑問の余地がない。私は銃声を聞いた。催涙ガスの煙を見た。そして、警官たちが部屋のすぐ外で荒れ狂う暴徒に直面しているのを見た。私たちはバルコニーを這い回った」と述べた。

2021年1月7日 AP通信/ワシントンD.C.議会議事堂、ジェイミー・ラスキン下院議員

1月11日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1月11日時点で2,250万件、累計死亡者は37.5万人。1月10日の新規陽性者数は213,905件、死亡者は1,814人だった。

・累計死亡者数:37万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:77,082人(過去最高)

・全米の入院患者数:129,000人以上。

・南カリフォルニアのICU占有率:100%を数週間維持。

・カリフォルニア州の累計感染者数:273万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:24,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:4,500人以上。

・カリフォルニア州の累計死亡者:30,000人を突破。

・テキサス州の累計死亡者:30,000人を突破。

・ロサンゼルス郡の累計死亡者:12,000人を突破。

・トランプ大統領:予定非公開。

・アリゾナ州の過去1週間の感染率:10万人あたり112.1人。

・政府の失業手当を受け取っている人は昨年12月末時点で約1,900万人。

・世界の累計感染者数:9,000万件を突破。

・ジョー・バイデン次期大統領:2回目のファイザーワクチン接種を受ける。

【世界の感染状況/2021年1月11日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界9,040万人194万