最終更新日:2020年12月28日11時30

12月17日~12月10日
12月8日~11月30日の情報
11月29日~20日の情報
11月19日~11日の情報
11月10日~7日の情報
11月6日~10月31日の情報
10月30日~24日の情報

10月23日~17日の情報
10月16日~11日の情報
10月10日~6日の情報
10月5日以前の情報

12月26日

テネシー州ナッシュビルの爆発、「自爆テロ」の疑いで捜査中

アメリカの主要メディアによると、テネシー州ナッシュビルで発生した爆発は「自爆テロ」の可能性があるという。

メトロナッシュビル警察は、「爆発したRV車の近くで人間のものと思われる組織(遺体の一部)を発見した」と述べた。

12月26日、連邦捜査局(FBI)は事件とつながりのある人物の自宅を捜索した。

CNNニュースによると、FBIは自爆テロの疑いで捜査を進めている可能性が高く、FBI当局者から「現在、別の容疑者は探していない」と情報を得たという。

一方、CBSニュースは、「爆発は特定の対象を狙ったテロ攻撃の可能性がある」と伝えている。

ニューズウィーク社は、「FBIはDNA検査を行うために、容疑者と考えられている人物の母親を探している」と報じた。

テネシー州のビル・リー州知事は声明で、「周辺住民や歩行者が巻き込まれなかったのは奇跡だ」と述べた、また、トランプ大統領に州の緊急事態宣言を認めるよう求めたという。

12月25日 AP通信/アメリカ、テネシー州ナッシュビル、爆発現場

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1,880万件、累計死亡者は33万人。12月25日の新規陽性者数は99,584件、死亡者は1,129人だった。

・累計死亡者数:33万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:60,000人を突破。

・先週の死亡者数:18,537人。(12月16~22日)

・先週の失業保険申請者数:803,000人(12月14~20日)

・全米の入院患者数:120,000人以上。過去最高を更新中。

・カリフォルニア州の累計感染者数:200万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:19,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:3,000人以上。

・トランプ大統領:フロリダ州でゴルフを満喫しました。

・12月18日~24日の間の国内旅行者:780万人以上

【世界の感染状況/12月27日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界8,020万人175万人
アメリカ1,880万人33万人99,584人
インド1,020万人14.7万人22,273人
ブラジル745万人19万人24,615人
ロシア296万人52,985人28,595人
フランス255万人62,573人21,634人
日本21.5万人3,016人3,806人

モデルナワクチンの深刻なアレルギー反応報告

ABCニュースによると、ボストン医療センターのホセイン・サドルザデ博士は、12月24日にモデルナワクチンを接種し、深刻なアレルギー反応を起こしたという。

同医療センターは声明で、「サドルザデ博士は24日にワクチンを接種した後、体調の変化に気付き、エピペン(アナフィラキシー補助治療剤)の自己投与を許可された。その後、博士は治療を受け退院した。経過は順調です」と述べた。

ワクチン接種後のアレルギー反応およびアナフィラキシー反応はファイザーワクチンでも確認されている。

サドルザデ博士はABCニュースの取材に対し、「以前、アレルギー反応を起こしたことがあるため、ファイザーではなくモデルナを選択した」と述べた。

ホセイン・サドルザデ博士:
「私は貝アレルギーを持っている」

「接種から1分も経たないうちに異変を感じた。私は看護師にチェックをお願いし、心拍数が154まで上昇していることを確認した。それと同時に、舌と喉のうずき、しびれを感じた。以前経験したアレルギー反応と同じ感覚だった」

国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ博士は、「重度のアレルギー反応を起こしやすい人、起こすと予想される人は、設備の整った医療施設でワクチンを接種したいと感じるかもしれない。アレルギーを持っていることを医師や関係者に必ず伝えてほしい」と述べた。

2020年12月24日 AP通信/マサチューセッツ州ボストン、モデルナワクチン接種の様子

スペインとスウェーデン、コロナウイルス変異種に感染した患者を初確認

ロイター通信によると、マドリードの保健当局は、コロナウイルス変異種に感染した患者4名を確認したという。この変異種はイギリス国内で確認されたものと同じと伝えられている。

また、スウェーデンの保健庁は声明で、「イギリスから入国した旅行者が体調を崩し、検査の結果、変異種に感染していることが判明した」と発表した。

12月25日

ファウチ博士のクリスマスメッセージ

国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ博士は声明の中で、「クリスマスは静かに過ごし、、感染状況を和らげてほしい」と訴えた。

12月24日に80歳の誕生日を迎えたファウチ博士は、初めて娘と離れ離れのクリスマスイブを過ごしたという。

アンソニー・ファウチ博士:
「初めて娘と一緒にクリスマスイブ(誕生日)を過ごさなかった。そして、多くの市民が私と同じ状況に直面している」

「私は皆にクリスマス休暇は自宅で静かに過ごすようお願いしている。2021年以降、事態は改善する。ワクチンが私たちを助けてくれる。来年、ファウチ家は皆と同じようにクリスマスを祝う」

2020年12月22日 ロイター通信/メリーランド州ベセスダ、アンソニー・ファウチ博士

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1,870万件、累計死亡者は32.9万人。12月24日の新規陽性者数は193,557件、死亡者は2,824人だった。

・新規陽性者数:53日連続10万人以上。

・累計死亡者数:32万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:60,000人を突破。

・先週の死亡者数:18,537人。(12月16~22日)

・先週の失業保険申請者数:803,000人(12月14~20日)

・全米の入院患者数:120,000人以上。過去最高を更新中。

・カリフォルニア州の累計感染者数:200万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:19,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:3,000人以上。

・トランプ大統領:フロリダ州でゴルフを満喫しました。

・ペンス副大統領:コロラド州の高級スキーリゾートでのんびりしました。

【世界の感染状況/12月26日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界7,960万人175万人
アメリカ1,870万人32.9万人193,557人
インド1,014万人14.7万人23,067人
ブラジル742万人19万人58,428人
ロシア293万人52,434人29,499人
フランス253万人62,268人21,634人
日本21.1万人2,967人3,762人
2020年12月21日 AP通信/イギリス、ロンドン西部のヒースロー空港

トランプ大統領のクリスマスメッセージ

12月25日、社長のトランプ大統領は、市民が待ち望んでいるコロナ救済法案の修正をあらためて要求した。

ドナルド・トランプ大統領:
政治家はなぜ、1人2,000ドルの直接現金支給を嫌がるのだろうか?

「コロナウイルスは市民のせいではなく、中国のせいだ。市民にお金を与えてください」

公務を放棄したトランプ大統領は過去2日間をゴルフ場で穏やかに過ごし、マイク・ペンス副大統領もコロラド州の高級スキーリゾート地でのんびりしているという。

なお、公衆衛生当局は、クリスマス期間中の旅行は控え、コロナウイルスの感染拡大を防止するよう市民に促している。

コロナ救済法案(第2弾)をめぐる上下両院の指導者の交渉期間は数カ月におよんだ。年末までに予算が成立しなければ、1,200万人以上が給付金を得られなくなり、立ち退きモラトリアムの失効で数百万人が立ち退きの危機に直面すると予想されている。

バイデン氏のクリスマスメッセージ

12月25日、ジョー・バイデン氏はコロナウイルスと戦う医療関係者、科学者、そしていつもと違うクリスマスを過ごしている市民にメッセージを送った。

ジョー・バイデン氏:
「メリークリスマス、ジルと私はあなたとあなたの家族が平和、喜び、健康、そして幸せになることを願っています」

「今年は非常に困難な年でした。多くの市民が仕事を失い、食べ物を得ること、家賃や住宅ローンを支払うことに苦労しています。また、多くの人々が愛する人を失った最初のクリスマスに直面しています」

「私は愛する人を失う悲しみを知っています。悲しみの時に親切な言葉がもたらす力と意味を知っています。最前線で戦っている医療関係者、必要不可欠な労働者、驚異的な早さでワクチンを開発した科学者、専門家、関係者に心から感謝します。私たちは最前線で戦っている人々が何かを犠牲にしていると知っています、私たちの心はあなたと一緒です

ジョージア州の上院決戦投票、候補者が事前報告書を提出

2021年1月5日のジョージア州上院決戦投票に臨む共和党の民主党の候補者が連邦選挙委員会(FEC)に事前報告書を提出した。

<キャンペーンで調達した資金>
共和党 デイビッド・パデュー:6,900ドル
共和党 ケリー・レフラー:6,600万ドル
民主党 ジョン・オソフ:1億700万ドル
民主党 ラファエル・ワーノック:1億400万ドル

<過去3週間のキャンペーン費用>
共和党 デイビッド・パデュー:1,600万ドル
共和党 ケリー・レフラー:2,100万ドル
民主党 ジョン・オソフ:1,700万ドル
民主党 ラファエル・ワーノック:2,300万ドル

ジョージア州上院通常(開票率99%、2021年1月5日の決戦投票へ)
共和党 デイビッド・パデュー 49.7%
民主党 ジョン・オソフ 48%
・リバタ シェーン・ヘーゼル 2.3%

ジョージア州上院補欠(開票率98%、2021年1月5日の決戦投票へ)
共和党 ケリー・レフラー 25.9%
民主党 ラファエル・ワーノック 32.9%

現在の上院の勢力は「民主党48ー共和党50」。1月5日の決戦投票で民主党が2議席確保すれば、勢力は50ー50になり、カマラ・ハリス次期副大統領が決定票を投じる権利を得る

12月24日

ペロシ下院議長「市民への即時の救済を望む」

12月24日午後、ナンシー・ペロシ下院議長は、5,593ページの「COVID-19包括的歳出法案」をトランプ大統領に提出したと述べた。

ナンシー・ペロシ下院議長:
「下院と上院が市民のために作った法案は正式に登録され、ホワイトハウスに向かった」

ABCニュースによると、法案はフロリダ州でゴルフを満喫したトランプ大統領と側近の元に送られる予定だという。

トランプ大統領はフロリダ州でゴルフを満喫しました

12月24日、コロナ救済法案と国防授権法(NDAA)を打ち負かしたトランプ大統領は、フロリダ州でゴルフを満喫した。

CARES法はまもなく期限切れを迎える。コロナ救済法案が成立しなかった場合、数千万人の失業者が失業手当を失う。また、立ち退きモラトリアムも失効し、数百万人が立ち退きに直面する。

ホワイトハウスは声明で、「トランプ大統領は市民のためにたゆまぬ努力を続けます。彼のスケジュールには多くの会議や電話が含まれています」と述べた。

2020年12月24日 AP/フロリダ州ウェストパームビーチ、トランプインターナショナルゴルフクラブ

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1,850万件、累計死亡者は32.6万人。12月23日の新規陽性者数は227,750件、死亡者は3,411人だった。

・新規陽性者数:52日連続10万人以上。

・累計死亡者数:32万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:57,000人を突破。

・先週の死亡者数:18,537人。(12月16~22日)

・先週の失業保険申請者数:803,000人(12月14~20日)

・全米の入院患者数:119,000人以上。過去最高を更新中。

・カリフォルニア州の累計感染者数:200万件を突破。

・カリフォルニア州の入院患者数:19,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:3,000人以上。

・トランプ大統領:フロリダ州でゴルフを満喫しました。

【世界の感染状況/12月25日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界7,870万人173万人
アメリカ1,850万人32.6万人227,750人
インド1,010万人14.7万人24,712人
ブラジル737万人18.9万人46,696人
ロシア291万人51,810人26,814人
フランス251万人61,978人14,929人
日本20.7万人2,941人3,275人

共和党下院、トランプコロナ救済法案を撃墜

12月24日、民主党のステニー・ホイヤー下院議員は議会に対し、トランプ大統領が修正を指示したコロナ救済法案を全会一致で承認するよう求めた。

トランプ大統領は上下両院を通過した同法案を却下したうえで、市民に対する直接支払いを1人600ドルから2,000ドルに変更するよう求めている

共和党のケビン・マッカーシー下院議員は予算が修正された場合、拒否すると述べた。

これに対し下院を支配するナンシー・ペロシ下院議長は、12月28日に投票を行いトランプ修正プランを可決すると発表した。また、トランプ大統領が爆破した国防授権法(NDAA)についても、同日に「拒否権ブレイクスルー投票」を行うと述べた。

コロナ救済法案が承認されなかった場合、政府の資金は12月28日深夜に閉鎖される。

2020年12月24日 EPA/ワシントンD.C.キャピトルヒル、民主党のステニー・ホイヤー下院議員

12月23日

トランプ大統領、2021年防衛法案を撃墜

12月23日、トランプ大統領閣下は、共和党が支持した2021年防衛法案に拒否権を行使するとあらためて主張した。

トランプ大統領は防衛法案について、上院を通過したとしても拒否権を行使すると脅していた。

拒否権が行使された場合、下院と上院は「トランプ閣下拒否権ブレイクスルー投票」を行う必要があり、民主党議員は「時間の無駄」と嘲笑した。

トランプ大統領は国防授権法(NDAA)を拒否する理由について、「共和党議員は非常に弱いNDAAを却下するよう望んでいる」と述べている。

トランプ大統領閣下:
南軍(独立戦争)の英雄にちなんで名付けられた軍事基地の名前を変更するという規定にも反対する

「FacebookやTwitterなどの企業に対するセクション230の法的保護は破壊すべきだ」

2020年12月12日 Getty Images/ワシントンD.C.ホワイトハウス、トランプ大統領

バイデン氏、ミゲル・カルドナ氏を教育長官に指名

12月23日、ジョー・バイデン氏はミゲル・カルドナ氏を新政権の教育長官に任命すると発表した。

カルドナ氏は現在、コネチカット州の教育委員を務めている。

ジョー・バイデン氏:
「教育者はアメリカで最も重要な職業のひとつ、これは誇張ではない」

パンデミックはアメリカの教育システムの不平等をさらに悪化させた。新教育長官は臨戦態勢をとっている。私たちはすべての子供に優れた教育を提供しなければならない

「コネチカット州最年少の校長、ラテンアメリカ人初の教育委員を務めたカルドナ博士は、子供のために戦う」

バイデン氏は「学校の安全な再開」を政権公約の一つに掲げている。

【新政権閣僚他、12月23日発表】
・教育長官:ミゲル・カルドナ氏

・ホワイトハウス副顧問:ジョナサン・シダーバウム氏他3名

【新政権閣僚他、12月19日発表】
・内務長官:デブ・ハーランド氏

・環境保護庁長官:マイケル・リーガン氏

・エネルギー長官:ジェニファー・グランホルム氏

環境品質評議会議長:ブレンダ・マロリー氏

【新政権閣僚他、12月16日発表】
・運輸長官:ピート・ブティジェグ氏

・気候政策補佐官:ジーナ・マッカーシー氏
※全国気候アドバイザー兼任

【新政権閣僚他、12月10日発表】
・農務長官:トム・ヴィルサック氏

・住宅都市開発長官:マーシア・ファッジ氏

・退役軍人長官:デニス・マクドノー氏

・米国通奏代表部:キャサリン・タイ氏

ホワイトハウス国内政策評議会理事:スーザン・ライス氏

【新政権閣僚、12月9日発表】
・国防長官:ロイド・オースティン氏

【新政権閣僚他、12月7日発表】
・保健福祉長官:ザビエル・ベセラ氏

・外国医総長:ヴィヴェック・マーシー氏

・疾病予防管理センター(CDC)所長:ロシェル・ワレンスキー氏

・コロナウイルス諮問委員会議長:マルセラ・ヌネス・スミス氏

・コロナウイルス タスクフォース委員兼大統領カウンセラー:ジェフ・ザイエンツ氏

・コロナウイルス タスクフォース委員:ナタリー・キリアン氏

・国立アレルギー・感染症研究所所長兼最高顧問:アンソニー・ファウチ氏(続投)

【新政権閣僚他、11月30日発表】
・財務長官:ジャネット・イエレン氏

・行政管理予算局長:ニーラ・タンデン氏

・財務副長官:ワリー・アデエモ氏

・経済諮問委員会議長:セシリア・ラウズ氏

・経済諮問委員会委員:ジャレッド・バーンスタイン氏

・経済諮問委員会委員:ヘザー・バウシー氏

【新政権閣僚他、11月23日発表】
・国務長官:アントニー・ブリンケン氏

・国土安全保障長官:アレハンドロ・マヨルカス氏

・国家情報長官;アヴリル・ヘインズ氏

・国際連合大使:リンダ・トーマス・グリーンフィールド氏

・気候担当特使;ジョン・ケリー氏

【ホワイトハウス上級スタッフ、11月17日発表】
・大統領上級顧問:マイク・ドニロン氏

・大統領副首席補佐官:ジェン・オマリー・ディロン氏

・大統領顧問:ダナ・レムス氏

・大統領顧問:スティーブ・リケッティ氏

・ホワイトハウス公共事業局の上級顧問:セドリック・リッチモンド氏

・ホワイトハウス政府間局長:ジュリー・ロドリゲス氏

・オーバルオフィスオペレーションディレクター:アニート・マシーニ氏

・ファーストレディの上級顧問:アンソニー・バーナル氏

・ファーストレディの補佐官:ジュリサ・レイノソ・パンタレオン氏

【ホワイトハウス上級スタッフ、11月12日発表】
・大統領首席補佐官:ロン・クレイン氏

2020年12月23日 AP通信/デラウェア州ウィルミントン、ジョー・バイデン氏

ワシントンD.C.「12月24日はファウチ博士の日」

ワシントンD.C.のミュリエル・バウザー市長は声明で、「12月24日をアンソニー・ファウチ博士の日に認定する」と発表した。

ミュリエル・バウザー市長:
「私たちは市民の健康と安全を守るために多大な犠牲を払っているファウチ博士の活躍を称える。そして、博士がワシントンD.C.の住民であることを誇りに思っている」

イギリスで検出された別の変異種

12月23日、イギリスのマット・ハンコック保健相は声明で、「国内で新たなコロナウイルス変異種に感染した患者が2人確認された」と述べた。

マット・ハンコック保健相
「2件は南アフリカから持ち込まれた。これらは感染力が高く、どちらも国内で確認された。なお、患者および濃厚接触者は検疫に入っている」

コロナウイルス変異種は感染力が高いと伝えられているが、「より致命的」「開発されたワクチンが効かない」という証拠は現時点では確認されていない。
ドーバー港の大型トラック駐車場、混乱は続く

2020年12月23日 AP通信/イギリス、ロンドン

ファイザーワクチン、追加供給

ABCニュースによると、トランプ政権はファイザ―社に1億回分のワクチンを追加供給するよう命じたという。

これでアメリカ向けのワクチン総数は2億回(1億人分)になった。

ファイザー社のアルバート・ブーラCEOは声明で、「1億回分の追加供給はより多くの市民を保護し、この壊滅的なパンデミックをより迅速に終わらせることができる」と語った。

2億回分の投与は2021年7月31日までに終了する予定。

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1,830万件、累計死亡者は32.3万人。12月22日の新規陽性者数は201,674件、死亡者は3,131人だった。

・新規陽性者数:51日連続10万人以上。

・累計死亡者数:32万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:54,000人を突破。

・先週の死亡者数:18,537人。(12月16~22日)

・先週の失業保険申請者数:803,000人(12月14~20日)

・全米の入院患者数:117,000人以上。過去最高を更新中。

・南カリフォルニア州のICU収容率:100%に到達。

・カリフォルニア州の入院患者数:17,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:3,000人以上。

・トランプ大統領:定例ツイートで選挙の不正を訴える。

・ニューヨーク市、イギリスからの入国者により厳しい制限を課すと発表。違反した場合は罰金1,000ドル。

【世界の感染状況/12月24日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界7,830万人172万人
アメリカ1,830万人32.3万人201,674人
インド1,010万人14.6万人23,950人
ブラジル732万人18.8万人55,202人
ロシア288万人51,274人28,340人
フランス249万人61,702人11,795人
日本20.4万人2,877人2,658人

12月22日

ペンス副大統領、コロナへの注意を促しながら大規模集会を開催

先日ファイザーワクチンを接種したマイク・ペンス副大統領は、コロナウイルス対策の徹底を呼びかけながら数千人規模の大規模集会を開催している。

ABCニュースによると、フロリダ州ウェストパームビーチで開催された集会にはマスクを着用していない保守的な支持者が何千人も集まり、大声で「USA!USA!]「あと4年!あと4年」などと叫んでいたという。

ホワイトハウスコロナウイルス対策チームを率いるペンス副大統領はマスクを紛失した支持者に対し、「私たちはアメリカを癒している」と語りかけた。

マイク・ペンス副大統領:
「私たちは自由を擁護してきた。私たちは皆の自由を謳歌する権利を保障する」

数日前、ペンス副大統領は声明で、「家族、近所の人、地域社会の健康を第一に考え、手を洗い、社会的距離を確保し、距離を確保できないときは必ずマスクを着用してください。そして、地方自治体の声に耳を傾けてください」と述べていた。

2020年12月22日 ABCニュース/フロリダ州ウェストパームビーチ、マイク・ペンス副大統領

ニューヨーク州、コロナウイルス変異種の調査を開始

12月22日、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ州知事は、イギリスで発見されたコロナウイルス変異種の調査を州内の病院に指示したと述べた。

アンドリュー・クオモ州知事:
「イギリスからの入国を禁止する措置は支持しない。ただし、イギリス発の便の搭乗客に対する検査と陰性チェックを徹底すべきだ。ニューヨーク州のガイダンスに従ってもらう」

アンソニー・ファウチ博士は変異種の扱いについて、「イギリス発アメリカ行きの便の搭乗客に対する検査とチェックの可能性は、現在活発に議論されている」と語った。

2020年12月13日 Getty Images/ニューヨーク州ニューヨーク市

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1,810万件、累計死亡者は32万人。12月21日の新規陽性者数は201,723件、死亡者は1,963人だった。

・新規陽性者数:50日連続10万人以上。

・累計死亡者数:32万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:51,000人を突破。

・先週の死亡者数:17,581人。(1日あたり約2,500人)

・全米の入院患者数:115,000人以上。過去最高を更新中。

・南カリフォルニア州のICU収容率:100%に到達。

・カリフォルニア州の入院患者数:17,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:3,000人以上。

・ロサンゼルス郡でクラスターイベント発生、60人以上がガイダンスを無視した罪で逮捕された。また、警察に反抗した参加者が銃を発砲し、2人が射殺されたという。

・トランプ大統領:ツイッターで選挙の不正を訴える。

アンソニー・ファウチ博士、モデルナワクチン接種完了

【世界の感染状況/12月23日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界7,760万人171万人
アメリカ1,810万人32万人201,723人
インド1,010万人14.6万人19,556人
ブラジル726万人18.7万人25,019人
ロシア285万人50,723人28,917人
フランス249万人61,702人5,797人
日本20.1万人2,833人1,804人
2020年12月22日 AP通信/メリーランド州ベセスダ、アンソニー・ファウチ博士

ファウチ博士「国内でコロナウイルス変異種が確認されても驚かない」

12月22日、国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ博士はABCニュースの取材に対し、「アメリカ国内でコロナウイルス変異種が確認されても驚かない」と述べた。

アンソニー・ファウチ博士:
「アメリカの感染状況はイギリスよりはるかに悪い。変異種は身近にいると仮定したうえで、感染症予防対策を徹底し、ワクチン接種をさらに加速させることが重要だ

世界保健機関(WHO)のマイク・ライアン博士は声明で、「変異種がより重篤な症状を引き起こすという証拠は確認されていない。混乱を煽ってはいけない」と警告した。

バイデン氏、コロナ救済法案(第2弾)の上下両院の通過を称賛

ジョー・バイデン氏は上下両院で可決されたコロナ救済法案を称賛した。

バイデン氏は22日のツイートで議会の努力を称賛し、「まだやるべきことはある」と述べた。

ジョー・バイデン氏:
「第2弾の可決は素晴らしいことだ。しかし、私たちの仕事はまだ終わっていない。年が明けたら、第3弾に向けた準備を本格化させる必要がある」

12月21日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1,800万件、累計死亡者は31.9万人。12月20日の新規陽性者数は179,803件、死亡者は1,422人だった。

・新規陽性者数:49日連続10万人以上。

・累計死亡者数:31万人を突破。世界最高を更新中。

・12月の死亡者数:まもなく50,000人に到達。

・先週の死亡者数:17,581人。(1日あたり約2,500人)

・全米の入院患者数:115,000人以上。過去最高を更新中。

・南カリフォルニア州のICU収容率:100%に到達。

・カリフォルニア州の入院患者数:17,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:約3,000人。

・カリフォルニア州知事:感染者との接触に伴い、自己隔離を開始。

・先週の失業保険請求数:約885,000件

・トランプ大統領:ホワイトハウスに引きこもっている。
トランプ大統領は「クラーケン戒厳令」を発動しますか?

・ジョー・バイデン氏、ファイザーワクチン接種完了。

【世界の感染状況/12月22日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界7,690万人170万人
アメリカ1,800万人31.9万人179,803人
インド1,010万人14.6万人24,337人
ブラジル724万人18.7万人25,445人
ロシア282万人50,242人28,510人
フランス248万人60,900人12,799人
日本19.9万人2,784人2,455人

欧州委員会、ファイザーワクチンを承認

欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は記者会見で、ファイザーワクチンの条件付き販売(正式承認)を承認したと発表した。

委員長は声明の中で、「すべてのEU加盟国が同じ条件でワクチンを利用できるようになる」と述べた。

記者会見後、フランスのジャン・カステックス首相は、「EU27か国のワクチン接種開始日は12月27日、28日、29日」とツイートした。

2020年12月21日 AP通信/欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長

モデルナワクチン、予防接種スタート

先日緊急使用を許可されたモデルナワクチンの予防接種が全米で始まった。

モデルナワクチンは超低温保管を必要とせず、設備の整っていない地方都市、農村地域などでも容易に扱えると期待されている。

種類保護率
接種回数
試験数
(公表数)
保存
期間
費用
ファイザー95%
2回
43,538人-75℃
5日
20ドル
モデルナ94.5%
2回
30,000人-20℃
6カ月
33ドル
オックスフォード62-90%
2回
24,000人冷蔵庫
4ドル
スプトーニクV92%
2回
20,000人冷蔵庫
10ドル
2020年12月21日 AP通信/コネチカット州ハートフォード

ジョー・バイデン氏、ファイザーワクチンを接種

12月21日、ジョー・バイデン氏とジル夫人がデラウェア州でファイザーワクチンを接種した。

バイデン氏は記者団に対し、「順番が回ってきた市民は速やかにワクチンを接種してほしい。心配することは何もない」と述べた。

ジョー・バイデン氏:
「ワクチン開発に関わった関係者、医療従事者、私に注射してくれた女性に感謝する。私たちは大きな恩恵を受けた」

「クリスマス休暇期間中の旅行は避け、引き続きマスクを着用し、社会的距離を十分に確保してほしい」

2020年12月21日 Getty Images/デラウェア州ニューアーク、ジョー・バイデン氏

ジョージアキャンペーン、ハリス上院議員は決行、イヴァンカ・トランプは中止

12月21日、カマラ・ハリス上院議員は予定通りジョージア州で上院民主党候補を応援するキャンペーンを開催した。

同じくキャンペーンを予定していたイヴァンカ・トランプ氏は、デイビッド・パデュー上院議員とケリー・レフラー議員上院がワシントンD.C.でコロナ救済法案(第2弾)に投票するため、キャンペーン日を変更するとツイートした。

ハリス上院議員は支持者に、「感染予防を徹底したうえで、今すぐ期日前投票を行ってほしい」と訴えた。

キャンペーン終了後、ハリス上院議員は記者団に対し、「D.C.に戻りコロナ救済法案に投票する」と述べた。

ジョージア州上院通常(開票率99%、2021年1月5日の決戦投票へ)
・共和党 デイビッド・パデュー 49.7%
・民主党 ジョン・オソフ 48%
・リバタ シェーンヘーゼル 2.3%

ジョージア州上院補欠(開票率98%、2021年1月5日の決戦投票へ)
・共和党 ケリー・レフラー 25.9%
・民主党 ラファエル・ワーノック 32.9%

現在の上院の勢力は「民主党48ー共和党50」。1月5日の決戦投票で民主党が2議席確保すれば、勢力は50ー50になり、カマラ・ハリス次期副大統領が決定票を投じる権利を得る

バー司法長官、チームトランプの投票機押収計画を否定

ウィリアム・バー司法長官は12月21日の記者会見で、「ハンター・バイデン氏と広範な不正選挙を調査する特別検察官を任命する理由はない」と述べた。

トランプ大統領と陰謀論者のシドニー・パウエル弁護士は、特別検察官の任命および捜査について個人的に話し合ったと伝えられている。

また、パウエル弁護士が主張している「ドミニオン・ヴォーティング・システムズの投票機」の押収については、「根拠があるとは思えない」と否定な立場を示した。

最後に、トランプ大統領の自己恩赦の可能性については、「大統領の権限について、私が言えることはない」と述べた。

2020年12月21日 AP通信/ワシントンD.C.司法省、ウィリアム・バー司法長官

ムニューシン財務長官「コロナ救済法案(第2弾)の直接現金支給は、来週初めまでに開始できる」

12月21日、スティーブン・ムニューシン財務長官は、コロナ救済法案(第2弾)が予定通り速やかに法制化されれば、市民への直接現金支給(1人600ドル)は来週初めまでに開始できる可能性があると述べた。
共和党と民主党、コロナ救済法案(第2弾)に合意

ムニューシン財務長官はCNBCの電話インタビューの中で、「来週、現金支給を行う予定だ」と述べた。

また、フォーチュン500企業および財務省の機密システムへのロシアのサイバー攻撃について、「被害はなく、情報も流出しなかった」と語った。

12月20日

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1,770万件、累計死亡者は31.7万人。12月19日の新規陽性者数は193,947件、死亡者は2,628人だった。

・新規陽性者数:48日連続10万人以上。

・累計死亡者数:31万人を突破。世界最高を更新中。

・先週の死亡者数:17,581人。(1日あたり約2,500人)

・全米の入院患者数:114,000人以上。過去最高を更新中。

・南カリフォルニア州のICU収容率:100%に到達。

・カリフォルニア州の入院患者数:16,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:約3,000人。
カリフォルニア州、医療崩壊の危機

・先週の失業保険請求数:約885,000件

・11月の失業率:6.7%(2月は3.5%)

・トランプ大統領:大統領選挙の結果を覆そうとしている。
陰謀論者のシドニー・パウエル弁護士、トランプ大統領に焦土作戦の必要性を訴える

・カリフォルニア州のアップルストア、全店舗の閉鎖を発表。オンライン注文は利用可能。

ジョー・バイデン氏は12月21日にファイザーワクチンを接種する予定

【世界の感染状況/12月21日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界7,650万人169万人
アメリカ1,770万人31.7万人193,947人
インド1,000万人14.5万人26,624人
ブラジル721万人18.6万人50,177人
ロシア279万人49,744人27,772人
フランス246万人60,418人15,674人
日本19.7万人2,749人3,062人
2020年12月18日、カリフォルニア州、サンタモニカのアップルストア

モデルナワクチンの出荷が始まる

12月20日、食品医薬品局(FDA)の緊急使用許可を得たモデルナワクチンの出荷作業が進められている。

ワクチンはミシシッピ州オリーブブランチの施設から全国に展開される。

医薬品流通会社のマッケソンによると、ワクチンは特殊なコールドパックと温度モニターを備えた断熱クーラーに詰め込まれたという。

モデルナワクチンの接種は12月21日から始まる予定。

イスラエルのネタニヤフ首相、ファイザーワクチンを接種

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相がファイザーワクチンを接種した。

国家の指導者が同ワクチンを接種したのは初。

ネタニヤフ首相は記者団に対し、「今日はイスラエルにとって非常に素晴らしい日である。私はファイザーワクチンを接種した。市民にも速やかな予防接種を勧める」と語った。

イスラエルは、12月20日から医療関係者と60歳以上の市民へのワクチン接種を開始する。

ベンヤミン・ネタニヤフ首相:
「年末までに数百万のファイザーワクチンを提供する。年明け以降も同様のペースで入荷する予定だ」

2020年12月19日 ロイター通信/イスラエル、ラマトガンにあるシェバメディカルセンター、ベンヤミン・ネタニヤフ首相

12月19日

イギリス、クリスマスロックダウンに突入

12月19日、イギリスのボリス・ジョンソン首相は、コロナウイルスの感染拡大に伴い、ロンドンとイングランド南東部の制限を強化(ティア4に移行)すると発表した。

ジョンソン首相は先日報告されたコロナウイルスの変異種について、「他の種より伝染率が70%高い可能性を指摘されているが、ワクチンが機能しないという証拠はない」と述べた。

ボリス・ジョンソン首相:
計画通りにクリスマスを迎えることはできない

対象地域の制限は12月20日0時に発効する。期間は少なくとも2週間。

2020年12月19日 Getty Images/イギリス、ロンドン、ボリス・ジョンソン首相

コロナウイルス/アメリカの感染状況

ジョンズ・ホプキンズ大学のまとめによると、アメリカの累計感染者数は1,750万件、累計死亡者は31.4万人。12月18日の新規陽性者数は249,709件(過去最高)、死亡者は2,814人だった。

・新規陽性者数:47日連続10万人以上。

・累計死亡者数:31万人を突破。世界最高を更新中。

・先週の死亡者数:17,581人。(1日あたり約2,500人)

・全米の入院患者数:114,000人以上。過去最高を更新中。

・南カリフォルニア州のICU収容率:100%に到達。

・カリフォルニア州の入院患者数:16,000人以上。

・カリフォルニア州のICU患者数:約3,000人。

・先週の失業保険請求数:約885,000件

・11月の失業率:6.7%(2月は3.5%)

・トランプ大統領:ホワイトハウスで働いている。

【世界の感染状況/12月20日時点】

累計感染者累計死亡者新規感染者
(直近)
世界7,550万人167万人
アメリカ1,750万人31.4万人249,709人
インド1,000万人14.5万人25,152人
ブラジル716万人18.6万人52,544人
ロシア276万人49,170人28,116人
フランス244万人60,229人15,674人
日本19.4万人2,709人2,803人

ハリス上院議員「歴史上、最も野心的な気候変動計画」

12月19日、カマラ・ハリス上院議員が新政権の気候とエネルギーチームの紹介を締めくくった。

カマラ・ハリス上院議員:
ジョー・バイデンは2035年までに温室効果ガスを排出しない電力を確保し、2050年までにゼロエミッション、クリーンエネルギーを達成したうえで何百万もの雇用を創出するという、歴史上最も野心的な気候変動計画を立ち上げた」

「今日紹介したチームは、その計画を実現するために働く。彼らは思いやりのある指導者であり、気候変動への取り組みが市民のコミュニティの構築と繁栄に役立つと確信している」

トランプ大統領はワクチンを接種する?

ホワイトハウス副報道官のブライアン・モルゲンシュテルン氏は記者団に対し、トランプ大統領は適切な時期にコロナウイルスワクチンを接種すると述べた。

モルゲンシュテルン副報道官は記者から、「10月に接種したモノクローナル抗体がコロナワクチンに悪影響を与えると考えているのか?」と質問され、「懸念の有無については分からない」と答えた。

ブライアン・モルゲンシュテルン副報道官:
「大統領はワクチンの接種を望んでいる。そして接種しても良いとアドバイスされれば、ワクチンを受け取るだろう

モルゲンシュテルン副報道官は記者から、「大統領はなぜ1週間も姿を見せないのか?」と質問され、「大統領は一生懸命働いている。政権も舞台裏で非常に懸命に働き続けている。記者会見の有無に関わらず、私たちは働いて働いて働いている」と答えた。

2020年10月7日 AP通信/ワシントンD.C.ホワイトハウス、ブライアン・モルゲンシュテルン副報道官

バイデン氏、新政権の気候とエネルギーチームを紹介

12月19日、ジョー・バイデン氏は新政権の気候とエネルギーチームのメンバーを紹介した。

内務長官候補のデブ・ハーランド下院議員は、ネイティブアメリカン初の閣僚入りを果たす予定。

ジョー・バイデン氏:
「バイデン・ハリス内閣は歴史的なものになるだろう。私たちは最高の力を駆使し、扉を開き、あらゆる才能を備えた内閣を発足する」

「私たちは危機に瀕している。そして、時間は限られている。コロナウイルスへの対応と同じように、気候変動にも国を挙げて対応する必要がある」

ハーランドは国立公園、天然資源、そしてすべての土地の真の管理人になる

ハーランド下院議員は気候変動と環境破壊の不正に対処すると誓約した。
「私たちは科学が推奨した通りに行動する。そして、気候変動に対応するために正義を貫き、正しく仕事をこなし、そして人種の富と健康のギャップを埋める」

【新政権閣僚他、12月19日発表】
・内務長官:デブ・ハーランド氏

・環境保護庁長官:マイケル・リーガン氏

・エネルギー長官:ジェニファー・グランホルム氏

環境品質評議会議長:ブレンダ・マロリー氏

【新政権閣僚他、12月16日発表】
・運輸長官:ピート・ブティジェグ氏

・気候政策補佐官:ジーナ・マッカーシー氏
※全国気候アドバイザー兼任

【新政権閣僚他、12月10日発表】
・農務長官:トム・ヴィルサック氏

・住宅都市開発長官:マーシア・ファッジ氏

・退役軍人長官:デニス・マクドノ