『kenta475699』です。中部地方の「ご当地限定インスタントラーメン」を紹介します。なお、個人の主観で選んでいることをご理解下さい。

目次

 ・中部地方とラーメン

 ・ご当地食材を使おう

〇ご当地限定インスタントラーメン(中部編)
  1.うまさぎっしり新潟 妙高とん汁ラーメン(新潟県)
  2.金沢えび蔵らーめん(石川県)
  3.富山ブラックラーメン(富山県)
  4.越のルビーラーメン(福井県)
  5.寒天ラーメン(岐阜県)
  6.えのたんラーメンえのきバターしょうゆ味(長野県)
  7.ポンポコラーメン(愛知県)
  8.マルちゃん ハイラーメン(静岡県)
  9.ほうとう(山梨県)
 10.長岡しょうがらーめん しょうゆ味(新潟県)
 11.とり野菜みそらーめん(石川県)
 12.氷見うどん(富山県)
 13.へしこラーメン(福井県)
 14.岐阜タンメン(岐阜県)
 15.にゃーん麺
 16.寿がきや 味噌煮込みうどん(愛知県)
 17.カップヌードル リッチ スッポンスープ味(静岡県)
 18.さくらんぼパスタ(山梨県)
 19.越前おろしそば(福井県)
 20.キリンラーメン(愛知県)

 まとめ

中部地方とラーメン

 本州の中央付近に位置する「中部地方」は、日本海に面する4県(新潟、富山、福井、石川)、内陸の3県(山梨、長野、岐阜)、そして太平洋に面する静岡と愛知の計9県で構成される。日本三大都市圏のひとつ「中京大都市圏」は、日本経済を支える巨大企業や産業が集積しており、「TOYOTA」がその筆頭だろう。

 中部地方の9県は、特産品等を活かした特徴的な食文化を構築している。愛知県では「小倉トースト」や「名古屋コーチン(手羽先)」、富山県の「鱒ずし」、静岡県では「朝ラーメン」や「茶飯」などが有名だ。他にも興味深い特産品が数えきれないほどあるため、インスタントラーメン紹介の中に記載したいと思う。

 以上のように、中部地方には特産品を活かした様々なご当地フードが存在する。しかそい、有名なラーメンがあるかと言えば、思いつく方は少ないはずだ。残念ながら、「博多ラーメン」や「札幌ラーメン」のように、全国展開されるレベルの商品は販売されていない。では、中部地方ではラーメンが販売されていないのかと言うと、もちろんそんなことはない

ご当地食材を使おう

 中部地方の9県は、ご当地ラーメンを全国展開すべく、激しい戦いを繰り広げている。競い合うように商品開発が行われ、特産品を活かした商品や「変わり種」が次々に商品化された。しかし、頭一つ抜きんでるようなラーメンは未だに誕生していない。

 朝ラーメン発祥の地である静岡県も今一つ存在感を示せず、中部地方のラーメン戦国時代を制する英傑は中々誕生しそうにない。それだけ競争が厳しく、生き残るのは難しいということだろう。特産品を活かして商品開発しても、隣県から刺客が放たれることもある。豚骨や醤油味は日本中で様々な製品が発売されており、新参者は生き延びることすら難しい状況だ。

 今回は中部地方のご当地インスタントラーメン20を紹介する。なお、私の好み・主観で選んでいることをご理解いただきたい。中部地方の強みを活かしたものばかりであり、「笑撃」を受ける商品もあるはずだ。なお、日本の象徴「富士山」に関連するインスタントラーメンは未だかつて販売されていない。「富士山ラーメン」「樹海ラーメン」「世界文化遺産ラーメン」などを開発すれば、間違いなくヒットすると思う。

スポンサーリンク

ご当地限定インスタントラーメン(中部編)

うまさぎっしり新潟 妙高とん汁ラーメン(新潟県)目次に戻る

 新潟県妙高市に店舗を構える「たちばな」は、全国でも珍しい「とん汁専門店」である。新潟県民は「豚肉」をこよなく愛しており、県民一人当たりの消費量は全国1位。牛肉や鶏肉を使う料理に豚肉を採用し、独自の食文化を形成していることで有名だ。なお、豚肉が支持される理由に、ハッキリとした答えはない。安価で栄養価に富み、あらゆる料理に採用できる点が評価されているのかもしれない。

 ここで紹介する『うまさぎっしり新潟 妙高とん汁ラーメン』は、前述のたちばなで取り扱われている人気メニューと「エースコック㈱」のコラボ商品だ。とん汁とラーメンの組み合わせが非常に興味深いものの、ふたつとも日本人の食生活に定着した料理であり、「不思議な安心感」を感じさせてくれる

 とん汁の具材に定義は存在しない。好みで好きなもの(野菜、豆腐等)を入れれば誰でも簡単に作れるため、家庭料理の定番メニュー、主婦の強い味方と言えるだろう。なお、麺を入れる地域は新潟以外にも複数存在し、やはり「ご当地料理」として支持されている

たちばなで提供されとるとん汁ラーメンには玉ねぎがタップリ入っとり、やさしい味のするスープが最大の特徴です。余分な調味料は使わず、玉ねぎの旨味と甘みが濃縮されとり、一度食べると病みつきになりますがね。
同商品はとん汁専門店たちばなとエースコック㈱のコラボ商品です。中部地方限定発売なので、他の地域の方は通販等で購入すべきでしょう。

 同商品はとん汁専門店たちばなで提供される「とん汁味を再現した」ラーメンである。具材がモリモリ入っている訳ではないので注意しよう。内容物は乾麺、豆腐、ネギのみと、至ってシンプルだ。熱湯を投入し2分30秒から2分45秒ほど待てば完成なので、とん汁に合う調味料を好みで準備してほしい。七味、一味、柚子胡椒あたりがお薦めだ。

 玉ねぎの甘みと具材の旨味を忠実に再現したスープは、懐かしい「おふくろの味」を連想させる。田舎の母を思い出しつつ「むせび泣きながら食べる」と美味しさが倍増するぞ。なお、豚肉や野菜が欲しいという方は、自分のオリジナル豚汁を作り、同商品と一緒に食べることをおすすめしたい。カップに具材を入れるとゴチャゴチャするので、やめておこう
特徴:とん汁、玉ねぎ、優しい味
おすすめ度 ★★★☆☆ 3

商品名:うまさぎっしり新潟 妙高とん汁ラーメン
製造者:エースコック株式会社
価 格:193円(税抜き)

栄養成分表示(1食58g当たり)

エネルギー252kcal
タンパク質6.1g
脂質8.8g
炭水化物37.2g
食塩相当量3.4g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.26mg
カルシウム168mg

外部サイトへのリンク
エースコック株式会社 公式ホームページ

金沢えび蔵らーめん(石川県)目次に戻る

 石川県といえば「加賀百万石」「利家とまつ」「サザエなどの海産品」を思い浮かべる方が多いだろう。また、特産品を活かした料理も多く、特に海の幸を活かした「寿司」の県民一人当たりの消費量は全国1位を保持し続けている

 海の幸とラーメン、そして「㈱越後屋重兵衛」がコラボした『金沢えび蔵らーめん』は、石川県や新潟県などの日本海側地域限定で発売されている。なお、「某人気歌舞伎俳優」と「越後屋、おぬしも悪よのう」との繋がりは一切なく、県内で流通する「エビ」からダシを取った美味しいラーメンなので、悪いイメージは持たないでほしい。

 エビは金沢市を代表する特産品のひとつである。プリプリの甘~い身は文句のつけようがなく、それから取れるダシも最高に美味しい。見た目はイマイチな「がすえび」、甘~いプルプルボディが魅力の「甘エビ」と「能登とき海老」が特に有名で、そのまま食べるだけでなく、様々な料理に活用されている。

同商品は、醤油とエビ汁ダシをミックスさせたインスタントラーメン(パック)です。調味料のみが同封されとるため、具材は自分で用意しときましょう。チャーシュー、ゆでたまご、ネギ、季節の野菜を炒めとけばOKですわ。
醤油味はどえりゃー濃い目に作られとるが、エビ汁ダシもしっかり主張しとり、普通の醤油ラーメンとは明らかに異なる味に仕上がっとる。なお、エビや甲殻類アレルギーをお持ちの方は注意してちょうね。

 同商品は、麺のゆで汁は使わずスープは別に準備するタイプである。鍋に調味料を入れても問題ないはずだが、極力正しい作り方を遵守しよう。中太乾麺のゆで時間は2分50秒から3分程度、野菜や具材には忘れず火を通しておこう。麺が完成したら、スープの入った器の中に投入し、具材を盛り付ければ完成である。

 その見た目、味は意外と濃く、醤油ラーメンらしさを全面に押し出している。しかし、エビ汁ダシもそれに負けじとしっかり主張し、絶妙なハーモニーを奏でているといえよう。あっさり系を期待した方は少し驚くかもしれないが、醤油とエビ汁ダシは相性抜群なので心配無用だ。商品名は少しふざけているものの、味は最高を約束する。なお、「お代官様、小判入りのラーメンでございます」を期待した方は、悪事を欲する「邪(よこしま)な心」を戒めてほしい。
特徴:エビ汁、醤油味、海の幸
おすすめ度 ★★★☆☆ 3

商品名:金沢えび蔵らーめん
製造者:株式会社越後屋重兵衛
価 格:298円(参考価格)※2食分

栄養成分表示(1食73g当たり)

エネルギー306kcal
タンパク質12.6g
脂質5.7g
炭水化物54.4g
食塩相当量5.3g
(めん)1.4g
(スープ)3.9g

外部サイトへのリンク
ほっと石川旅ネット 公式ホームページ

金沢えび蔵らーめん

富山ブラックラーメン(富山県)目次に戻る

 中部地方の中でも特に降雪量の多い富山県。冬になると山は閉鎖され、山間部を走るトロッコ列車などは運行を停止するほど雪が積もるという。昔の寒冷地域では「漬け物」が保存食として重宝されており、その影響で「塩辛い食べ物」を好む傾向が強い。ここで紹介する『富山ブラックラーメン(通称富山ブラック)』は、超激濃醤油味として知られるご当地ラーメンだ。

 交通網が発展した現代社会では、寒冷地域であっても年中食べ物が手に入る。山深い地域ですら、安定して物資が供給される時代になった。しかし、富山県民は昔の「塩辛い文化」を捨てきることができず、それをラーメンにも応用した。富山ブラックはその名の通り「暗黒色のスープ」が最大の特徴で、普通の醤油味と思って口にすると、思わず箸を放り投げそうになるはずだ。

富山県のラーメンは、汗をかく肉体労働者向け、つまり塩分補給を目的に作られました。そのため、真っ黒な見た目同様、味はどえりゃーハードに仕上げられとるがね。
富山ブラックの濃い味を中和させるためには、「ご飯」が欠かせません。ただし、「炭水化物&炭水化物」だで、運動などをして汗をきゃーた方、肉体労働者の方以外は、麺だけを食べ、汁とお米は控えるべきでしょう。

 富山ブラックは「ご当地ラーメン」として知られているが、万人に愛されている訳ではない。「辛すぎる」「正気じゃない」「病気になる」などの否定的な意見をいう県民も多く、残念ながら全国的な知名度は決して高くない。しかし、見た目、インパクト、衝撃的な味、と三拍子揃っているため、戦略次第で大ヒット商品に大化けする可能性は高いと思う。

 富山ブラックはカップとパックタイプが販売されている。手間をかけたくない方は前者を選択するといいだろう。麺は太めで、液体調味料だけ「後入れ」なので注意しよう。なお、富山ブラックは「麺固め」が主流と言われている。粉末スープ、具材、熱闘を注ぎ、2分30秒から3分で食べ頃に仕上がるぞ。最後に液体スープを投入すれば、「ダークサイドに堕ちた」暗黒ラーメンの完成だ。

 まず、同商品のスープは飲み干すべきではない。黄色の中華麺が黒く染まるほどの塩分濃度なので、極力スープには手を出さないほうがいいだろう。ただし、塩辛いだけでなく鶏がらダシもしっかりきいており、食べ応えは抜群だ。「黒コショウ」の香りと味もいい感じに主張しているので、ただしょっぱいだけの醤油ラーメンではない。
特徴:塩辛い、暗黒色、強烈
おすすめ度 ★★★★☆ 4

商品名:富山ブラックラーメン
製造者:寿がきや株式会社
価 格:218円(税抜き)

栄養成分表示(1食108g当たり)

エネルギー313kcal
タンパク質9.5g
脂質5.3g
炭水化物56.8g
食塩相当量7.1g
(めん・かやく)1.5g
(スープ)5.6g
カルシウム119mg

外部サイトへのリンク
寿がきや株式会社 公式ホームページ

越のルビーラーメン(福井県)目次に戻る

 北陸3県を中心に展開されている「8番らーめん」は、野菜を使った栄養豊富なラーメンで知られるチェーン店だ。その中でも特に高い人気を誇る「野菜トマトラーメン」は、福井県の特産品「越のルビー」をふんだんに使っている。

 越のルビーとは、福井県で生産されているピンポン玉サイズのトマトで、「糖度」がとてつもなく高いことで知られる。熟れた果実は果物と勘違いするほど甘く、トマト特有の生臭さもほとんど感じない。それをスープに使った同商品は、甘さだけでなく鶏肉や玉ねぎなどの旨味をぎっちり詰まっており、「栄養価の高いラーメン」として北陸3県で人気を集めている

 なお、これから紹介する『越のルビーラーメン』は、前述の8番ラーメンとのコラボ商品ではない。「JA福井」が全国に福井の特産品を売り出すべく発売したものであり、8番ラーメンの味とは多少異なるので注意してほしい。しかし、越のルビーが使われていることに変わりはなく、味も申し分ない

越のルビーは、トマトが苦手な方にもおすすめできます。特有の生臭さは全く感じず、調理しても果物のような甘さはそのまま。夏に冷やした越のルビーを丸かじりすると、身体を体内から冷やすと同時に、ビタミンまで補給できてみゃーますがね。
越のルビーラーメンは生産量に限りがあります。越のルビーの収穫量が少にゃー年は、流通量が少のうなるため、「幻のインスタントラーメン」とも呼ばれとるがね。

 同商品には乾燥具材、液体スープ、そして越のルビーの果肉がたっぷり詰まった「レトルト具材」が同封されている。乾燥具材以外は全て「後入れ」で、熱闘を使って袋ごとしっかり温めておくと、スープの冷えを防ぐことができるぞ。カップに熱湯を注いだら3分から3分30秒ほど待機しよう

 フタを開け、温めた液体スープとレトルト具材を入れれば完成である。なお、トマトパスタにお湯を注いだような仕上がりにも見えるが、鶏ガラの味もしっかり主張しており、一口食べれば誰もが美味しいラーメンだと納得するだろう。何より素晴らしい点は、トマトの甘い味と鶏ガラが完璧に調和し、さらにモチモチの麺とも相性抜群なことだ。

 ビタミンたっぷりのインスタントラーメンは、濃厚豚骨好き中年オヤジより、都会の香りを漂わせる「エリート系婦人」や「キャリア系キレかわOL」あたりにおすすめしたい。
特徴:越のルビー、ビタミン補給、甘い
おすすめ度 ★★★★☆ 4

商品名:越のルビーラーメン
製造者:株式会社渡辺製麺
価 格:358円(税抜き)

栄養成分表示(1食201g当たり)

エネルギー372kcal
タンパク質11.7g
脂質6.2g
炭水化物67.4g
食塩相当量7.7g

外部サイトへのリンク
福井県観光連盟 公式ホームページ

寒天ラーメン(岐阜県)目次に戻る

 岐阜県は知る人ぞ知る「寒天」の一大生産地であり、全国シェアは8割を超える。寒天は菓子等の材料として使われることが多く、「ゼリー」や「羊羹(ようかん)」などがその代表だろう。他にも様々な加工食品を「固める」材料として重宝されており、日本人の食生活を影から支える「縁の下の力持ち」と言っても過言ではない。

 岐阜県民は、食物繊維をたっぷり含み、カロリーと塩分控えめの『寒天ラーメン』を開発した。読んで字の如く、中華麺の代わりに「糸寒天」を採用したラーメンである。なお、寒天自体に味はなく、一度加工され固まると、85℃以上の温度に加熱しない限り、形状は変わらない。つまり、沸騰したお湯の中でグツグツ煮込まない限り、糸寒天の形は一切変わらず、伸びも縮みもしないのだ

寒天は食品だけでのう、科学や医療業界でも利用されとる。特に岐阜県山岡市で生産される寒天は、天草(海藻)と水だけで作られとり、100%自然素材という点で高う評価されとるようですね。
寒天の生産に欠かせん工程が「冷血」と「乾燥」です。岐阜県は周囲を山に囲まれ、冬になると気温が一気に下がります。また、雪があまり降らず、寒天を乾燥させやすいなどの好条件が重なり、生産量の増加につながりました。

 岐阜県内には寒天ラーメンという名の商品が何種類も流通している。味は醤油、とんこつ、塩など様々だが、どれも中華麺の代わりに「糸寒天」が使われており、カロリーは極端に低い。なお、ここでは市販の糸寒天(1kg4500円)を使った調理方法を紹介する。

 糸寒天は「乾物」なので、長期保存が可能である。直射日光の当たらない乾燥した場所であれば、数年は保存可能という。ただし、流通している商品の大半は、賞味期限を「2年」に設定しているようだ。まずは何味にするか迷うところだが、ラーメンのスープは市販のものを使っても問題ないし、好きなインスタントラーメンがあれば、その調味料を使っても問題ない(中華麺は無駄になるが)

 具材はカロリーを低く抑えるために、「モヤシ、キャベツ、豚バラ肉少々(全て事前に炒める)」とメンマ、ネギを採用した。具材の準備が完了したら、鍋にスープを作り、糸寒天をいれ軽くほぐす。この時煮込み過ぎると糸寒天が溶けてしまうので注意しよう。あとは器に盛り付ければ完成である。標準的なラーメンに比べ、カロリーは劇的に抑えられるため、ダイエット中の方にぜひおすすめしたい
特徴:低カロリー、食物繊維、汎用性
おすすめ度 ★★★☆☆ 3

商品名:糸寒天
製造者:ー
価 格:4500円(参考価格)※1kg

栄養成分表示(1食30g当たり)※具材なし

エネルギー30kcal
タンパク質1.5g
脂質0.3g
炭水化物8.9g
食物繊維23.2g
食塩相当量2.0g

外部サイトへのリンク
岐阜県寒天水産工業組合 公式ホームページ

えのたんラーメンえのきバターしょうゆ味(長野県)目次に戻る

 長野県は「えのき茸」の生産量日本一を誇り、さらにキノコの消費量(県民一人当たり)も他県を寄せ付けず、長年トップを独走している。長野県は「キノコのサンクチュアリ(聖域)」「キノコ帝国」とも呼ばれ、日本中に流通するキノコを凄まじい勢いで消費しているのだ

 ここで紹介する『えのたんラーメン えのきバターしょうゆ味(通称えのたんラーメン)』は、えのき茸の生産拠点「中野市」の「JAマスコットキャラクター」をモチーフにしたインスタントラーメンだ。「えのたん」の愛らしいデザインがパッケージに描かれており、長野県内や中部地方の一部で販売されている。なお、えのたんには、父(えのキング)、母(えのクイーン)、妹(のっきー)がおり、皆JA中野で活動しているという

 えのき茸について、もう一つだけ知ってほしいことがある。JA中野で取り扱われている「えのき氷」は、えのき茸をミキサーでペースト状にし凍らせたもので、料理に投入すれば隠し味として使えるだけでなく、食物繊維等の栄養素も摂取できるという優れた食材だ。通販等でも扱われているので、興味のある方はチェックしてほしい。

えのたんラーメンは愛知県に本社を置く「小笠原製粉㈱」とJA中野のコラボ商品です。現在は長野県内でのみ販売されとり、スーパーや道の駅、お土産物店等でも取り扱われとるがね。
スープのベースは鶏ガラ醤油ですが、バターの風味もしっかり主張しとり、ミャールドな味に仕上がっとる。なお、同封の粉末スープにえのき茸の成分が入っとるため、食物繊維もバッチリ摂取できますがね。

 えのたんラーメンの内容物は、乾麺と粉末スープのみである。具材には、あっさりマイルドな味にピッタリハマる「えのき茸、ブロッコリー、ハム」がおすすめだ。なお、可能であれ隠し味として「えのき氷」も準備しよう。えのき茸とブロッコリー適量は電子レンジ(500Wで2分)でチンし、水気をしっかり切る。ハムは適当な大きさに切ればOKだ。

 乾麺とスープは熱湯の入った鍋に入れ、2分ほどゆでる。このタイミングでえのき氷も投入しよう。麺が仕上がれば器に移し、具材を盛り付けて完成だ。スープは醤油味の中にバターが香り、中太ちぢれ麺との相性も大変よい。かなり優しい味に仕上がっているため、こってり系が苦手な方におすすめしたい。また、スープは野菜の王様「ブロッコリー」との相性が抜群なので、栄養バランスをとりやすく子供にも安心して食べさせることができるだろう
特徴:えのき茸、バター風味、野菜との相性〇
おすすめ度 ★★★☆☆ 3

商品名:えのたんラーメン えのきバターしょうゆ味
製造者:小笠原製粉株式会社
価 格:257円(税込み)

栄養成分表示(1食90g当たり)

エネルギー411kcal
タンパク質8.5g
脂質17.3g
炭水化物55.2g
ナトリウム2.2g
(めん)0.2g
(スープ)2.0g
食塩相当量5.6g

外部サイトへのリンク
小笠原製粉株式会社 公式ホームページ

ポンポコラーメン(愛知県)目次に戻る

 中部地方不動のエース愛知県は、東京都、大阪府と共に日本の三大都市圏として発展・成長してきた。「中京経済圏」を支える大企業の本社や工場がいくつもあり、外国人労働者の数は東京都についで2番目に多い。中部地方だけでなく日本の経済を支える愛知県には、特産品やご当地料理なども多く、初めて訪れた方は興味深い料理や調理方法に驚かされるはずだ

 愛知県豊川市に本社を置く「山本製粉㈱」は、100年以上の歴史をもつ老舗食品加工会社である。ここでは、同社を代表するインスタント麺『ポンポコラーメン』を紹介しよう。印象的なイラストが特徴の同商品は、40年以上の歴史をもち、愛知県民の胃袋を満たしてきた。県外でも数量限定ではあるが、入手可能だという。

 同商品のパッケージには「タヌキ」が2匹、そして「おなかがポンポコポーン」というセリフも描かれている。このシーンを分かりやすく説明すると、タヌキの「ぽん太」が母タヌキの「マーサ」に「お腹が空いた。ラーメン食べよう」と言っているのだ

ポンポコラーメンのモットーは以下の通り。
①お忙しい時のお食事に
②お子様のおやつ、お食事に
③御来客のおもてなしに
昭和を感じさせると同時に、お腹がポンポコポーンな気分になりますがね。
ちなみに、タヌキの鳴き声は「ポンポコポン」でも「チンチロリン」でもありません。「ウワォー、ワンワン、ワオーン」と犬のように鳴く、吠えるんですわ。

 ポンポコラーメンはスーパー等で普通に販売されており、カップタイプより「6食パック」で購入したほうがお得である。なお、ここでは「醤油味」の調理方法を紹介する。インスタントラーメンの原点、味付きの「揚げ麺」のゆで時間は、2分45秒から3分ほど。具材には高度経済成長期の日本を思い起こさせる「モヤシ、キャベツ、ハム、ネギ」を準備しよう

 器に麺と炒めた具材を盛り付ければ、昭和のノスタルジーを感じさせるポンポコラーメンの完成だ。醤油スープをしっかり吸い込んだ揚げ麺を一口食せば、誰もが古き良き時代を思い出す。団塊の世代」は感動にむせび泣き、ティーンエイジャーは「普通に美味い」とウンウン頷く。お腹がポンポコポーンになれば、同商品は本分を全うしたと言えよう。
特徴:お腹がポンポコポーン、古き良き時代
おすすめ度 ★★★★☆ 4

商品名:ポンポコラーメン
製造者:山本製粉株式会社
価 格:450円(参考価格)※6食分

栄養成分表示(1食90g当たり)

エネルギー398kcal
タンパク質9.2g
脂質18.0g
炭水化物48.5g
ナトリウム2100mg

外部サイトへのリンク
山本製粉株式会社 公式ホームページ

マルちゃん ハイラーメン(静岡県)目次に戻る

 日本インスタントラーメン界の巨人「日清食品㈱」に次ぐシェアを誇る「東洋水産㈱」。同社のトップブランド、「赤いきつね」と「緑のたぬき」を知らない方はいないだろう。しかし、『マルちゃん ハイラーメン』を知っている方は決して多くないはずだ。

 ハイラーメンは1962年に発売が開始され、全国で取り扱われるようなった。初代インスタント麺こと「チキンラーメン」の発売開始年が1958年であり、二つは競い合うようにシェア獲得競争に励んだ。しかし、新しい商品が次々と開発され、ハイラーメンは少しずつ居場所を失う

 日本での居場所を失ったハイラーメンは海外に進出し、1980年代にはメキシコに侵略戦争(輸出)をしかけた。激しい戦いの末、同国のインスタント販売シェアの80%以上を独占することに成功。なお、メキシコ人に「マルちゃん知ってる?」と質問すれば、必ず「Hell.yeah.(もちろんさ)」と返事が返ってくるぞ。

東洋水産㈱の創業者は静岡県出身であり、地元企業との友情、信頼関係は今でも生き続けとる。ハイラーメンが静岡県でのみ販売され続けとる理由は、創業者が長年に渡って培った努力の賜物なのです。
なお、ハイラーメンは通販で販売されとり、日本のどこにおっても、あの懐かしい味を楽しむことができますがね。

 ハイラーメンの味は独特で、美味く表現する言葉が見当たらない。パッケージには「醤油ベース」と書かれているものの、普通の醤油ラーメンとは明らかに異なる。一番しっくりくるのは、「懐かしい味」かもしれない。なお、同商品は初めて「粉末スープ」を採用したインスタントラーメンといわれている

 季節の野菜とチャーシューを準備したら、揚げ麺と粉末スープを鍋に投入しよう。この時、お湯の量に注意してほしい。ハイラーメンは「少し濃いめ」に作った方が美味しく、具材の水分でスープが薄まることを想定し、お湯の量は気持ち少なめしたほうがいいだろう

 薄白色のスープと揚げ麺の相性は抜群だ。「ハイラーメンの味」に興味のある方は、愛知県を訪れるか通販で同商品を購入しよう。もしかすると、昔どこかで食べたことを思い出すかもしれないぞ。
特徴:静岡限定、懐かしい味、少し濃いめ
おすすめ度 ★★★☆☆ 3

商品名:マルちゃん ハイラーメン
製造者:東洋水産株式会社
価 格:85円(税抜き)

栄養成分表示(1食83g当たり)

エネルギー360kcal
タンパク質7.9g
脂質13.4g
炭水化物51.9g
食塩相当量5.1g
(めん・やくみ)1.3g
(スープ)3.8g
カルシウム166mg

 外部サイトへのリンク
東洋水産株式会社 公式ホームページ

ほうとう(山梨県)目次に戻る

 山梨県を代表する郷土料理『ほうとう』。漢字では「餺飥」と書かれ、日本人の99.9%は読めない。なお、山梨県民は「うまいもんだよ南瓜(かぼちゃ)のほうとう」ということわざを頻繁に使う。これを今風(若者言葉)に言うと、「南瓜を入れたほうとうはリアルにヤバイ」である。

 ほうとうの生地は、小麦粉に水を加えて練ったものである。うどんと違い、塩は練り込まれておらず、「コシ」も必要としない。そのため、うどんのように「寝かせる」工程は不要とされ、練り上げられた生地をざっくりと太めに切り、そのまま鍋に入れてグツグツ煮込む。

 投入する具材に定義や決まりはない。要は食べたいものを好きなように入れればいいのだ。南瓜、白菜、ニンジン、シイタケ、豆腐、ネギなど、家庭で使われる一般的なものをチョイスしよう。なお、汁は味噌味が基本ではあるものの、好みで変えても全く問題ない。「リアル」を追求するのであれば、味噌と南瓜だけは「マスト」だと覚えておこう。

ほうとうは汁にとろみがあって冷めにくう、冬にピッタリの郷土料理として重宝されとる。また、野菜をぎょうさん使うため、栄養もバランスようタップリ摂取できますがね。
ほうとうの生地は山梨県以外の地域でも普通に販売されとる。ダシ付きテャープも発売されとるため、具材と鍋だけまわしすれば、誰でも気軽にほうとうを楽しめますがね。ちなみに、味噌味の次におすすめなのは「カレー味」です。

 ほうとうの味を再現した「カップタイプ」の商品は、正直あまりおすすめしない。マズくはないが、やはり本場の味には敵わないためだ。ダシ付きの「パックタイプ」でも、安いものは1000円以下で購入できる。好きな野菜(南瓜は必須)をぶつ切りにし、好みで「鶏の肉団子」や油揚げなども準備しよう

 南瓜は芯まで熱が通るのに時間がかかる。電子レンジ(500W)で2分ほどチンしておけば、調理の手を省けるぞ。また、汁は野菜の水分が出ることを考慮し、「濃いめ(お湯少な目)」に作っておきたい。まずは野菜を投入し、ある程度火が通ったら生地と肉団子等を加える。火力を調整しつつ汁のとろみをチェックし、生地の芯がなくなれば完成だ

 ほうとうは自分の好みにアレンジして楽しめる素晴らしい郷土料理だと思う。味噌味がベターだが、市販のダシを使えば、カレー味、キムチ味なども簡単に楽しめるし、非常に美味しい。
特徴:郷土料理、とろみ、アレンジ
おすすめ度 ★★★★☆ 4

商品名:ほうとう
製造者:-
価 格:2000円(具材込み)

栄養成分表示(1人分、約600g)※概算

エネルギー500kcal
タンパク質15.1g
脂質17.5g
炭水化物63.3g
食塩相当量1.7g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.13mg
カルシウム90mg

 外部サイトへのリンク
富士の国やまなし 公式ホームページ

長岡しょうがらーめん しょうゆ味(新潟県)目次に戻る

 日本海側の寒冷地域は、ラーメンの「消費量」が多いことで知られている。今ほど交通網が発達していなかった時代、冬に利用できる食材の大半は保存食で、塩分濃度の高いものばかりだった。そして、当時の風習は現代に伝えられ、寒冷地域に住む人々は塩っ辛い食べ物を好むようになった。食塩含有量の高いラーメンは、彼らの嗜好にピッタリ合うのだろう

 新潟県は「隠れラーメン王国」と呼ばれ、