『kenta475699』です。
九州地方の伝統的な祭り&イベントを紹介します。なお、個人の主観で選んでいることをご理解下さい。

目次

 ・祭り大好き九州県民

 ・祭りに乗じて酒を飲む

〇九州地方の伝統的な祭り&イベント
  1.トロッコフェスタ&かかし祭(福岡県)
  2.長崎くんち(長崎県)
  3.用作観光もみじ祭り(大分県)
  4.伊万里トンテントン祭り(佐賀県)
  5.都井岬火まつり(宮崎県)
  6.きくち夏まつり(熊本県)
  7.妙円寺詣り(鹿児島県)
  8.うんなまつり(沖縄県)
  9.博多祇園山笠(福岡県)
 10.九十九島かき食うカキ祭り(長崎県)
 11.別府八湯温泉まつり(大分県)
 12.鹿島ガタリンピック(佐賀県)
 13.西都古墳まつり(宮崎県)
 14.火の国まつり(熊本県)
 15.悪石島ボゼ祭り(鹿児島県)
 16.豊見城ハーリー大会(沖縄県)
 17.博多どんたく(福岡県)
 18.湯平そうめん流し大会(大分県)
 19.シーポートちゃたんカーニバル(沖縄県)
 20.大汝牟遅神社の流鏑馬(鹿児島県)

 まとめ

祭り大好き九州県民

 私は祭り&イベントが大好きだ。近所で開催される催しは全てチェックし、極力足を運ぶ。人ごみの中に飛び込み、踊っている人や屋台を見ているだけでなぜかワクワクする。”むぜおなごん子(可愛い女の子)に声をかくっつもりやろ?こんスケベ親父”と妻に注意されそうだが、不純な理由は一切ない。祭りの雰囲気を純粋に楽しむことが出来れば、女性もへったくれも必要ないのだ。

 九州で開催される祭りは、県規模の大規模なものから、自治会単位の小さなものまで様々だ。来場者数が百万人単位になると、もはや何を見に来たのか分からない。会場にたどり着くことすら困難な場合もあるだろう。盛り上がることは大変素晴らしいが、規模があまりに大きいと、祭り独特の雰囲気をゆっくり味わえない

 人ごみを避け地元の祭りに参加する九州県民は、地域とのつながりを大切にしたいと考えている。限られた予算で運営する為には、地元民の協力が欠かせない。町や自治会規模になると、皆で協力し祭りを盛り上げたいと思う人が多くなる。当日より”設営や準備”が楽しいこともあるぐらいだ。過疎化に苦しむ田舎町では、子供や地域を盛り上げる為に大人が”必死のパッチ”で準備しなければならない。私も地元の夏祭りで”焼きそば係”を担当しているが、周囲と鉄板の熱気に毎年苦しめられている。しかし、子供たちが喜ぶ姿を見ると、来年も頑張ろうかなと思えるから不思議だ

祭りに乗じて酒を飲む

 なぜ苦しい思いをして祭りの準備に奔走するのか。九州最大規模の祭りに運営として参加しているが、理由はハッキリしている。地方再生と地域活性化、伝統文化の継承、そして酒を飲む為である。運営スタッフは、地域の伝統行事と”未来を担う子供たち”のことを想いつつ、酔っぱらいたいと考える。祭り当日は大忙しなので、準備期間中は”のんかた(飲み会)”が連日催され、身と心を清め本番を迎えるのだ。

 九州地方では、歴史のある祭りだけでなく、花火やスポーツ大会などを兼ねたイベントも多い。その数は、インターネットに掲載されていない規模のものを合わせると、九州全土で1000を超える。最初は数名で始めた小さな催しが、数年後には町を代表する一大イベントになっていることも珍しくない。友人の運営スタッフも、”スポンサーが集まり始め、中身がドンドン濃くなり、気がつくと結構な数の花火を打ち上げてた”と笑いながら話してくれた。

 今回は九州地方で開催される祭り&イベントを紹介する。なお、誰もが知っているものだけでは面白くないので、地域限定の変わった催しを中心にチョイスした。参加時の写真も紹介したかったが、酷く酔っぱらった親父に、裸で踊り狂う若者たちなど、ロクなものがなかったので掲載は控える。酒池肉林、狂乱の宴に興味のある方は、何も考えずに九州を訪れてほしい。理性をかなぐり捨て、本能むき出しで楽しめば、祭りの真骨頂を理解出来るだろう。

スポンサーリンク

九州地方の伝統的な祭り&イベント

トロッコフェスタ&かかし祭(福岡県)目次に戻る

 福岡県嘉麻(かま)市で毎年開催されている「トロッコフェスタ&かかし祭」は、酒池肉林の宴とはかけ離れた健全・健康・安心の催しである。中州から繰り出してきたのんべえ連中も、”かかしと一緒に酒ば飲もうじぇ。楽しければ何でOKしゃ”とは言わず、しっかり自重しているようだ。

 祭りが開催される嘉麻市熊ヶ畑付近には、約30年前に廃線となった”上山田線”の軌道が残されている。実行委員会は、かつて町を支えていた鉄道を活用し町おこしに繋げようと考えた。手作りトロッコ列車”に乗り喜んでいる我が子を見た時、祭りの良し悪しは”開催規模”や”花火の量”で決まらないことを痛感させられた。

 軌道の横に並ぶ田畑には、これまた手作りの”かかし”が並ぶ。その数、実に200体以上。地域の方々が丹精込めて作った”かかし”たちは、どれも人間と見間違えるほどのクオリティーである。バス停で帽子をかぶり座っている姿を見た娘は、”バスん運転手どんが間違えてしまうね”と大笑いしていた。素晴らしい作品ばかりなので、暗くなるとホラー映画の様相を呈してくるだろう。稲刈りを終えた田んぼの真ん中で、”黒牛のかかし”がにらみを利かせていた時は心底驚いた。

 手作りトロッコは、お世話になった鉄道への感謝と子供たちを楽しませるため。手作りかかしの展示は、美味しいお米や農作物の恵みと、それを与えてくれた田畑へ感謝するために行われている。地元民の愛に溢れた祭りを堪能し友人の自宅を訪ねると、”他県からんお客しゃんも大歓迎。晩ん部もあるけん、よければかたりんしゃい”と言われ、”昼の部”にはない酒池肉林の宴にも参加させてもらった。なお、現地を訪れる際は車が必要だ。バス等の公共交通機関もあるにはあるが、便数が少なくおすすめしない。

 手作りトロッコを作る実行委員会の根性と、地元民が一致団結し200体以上の”かかし”を作っている運営スタイルは、他の自治体も参考に出来るはずだ。担当者の若い男性曰わく、”祭りで一番しんどい準備作業も、皆で協力すれば短期間で終わる”とのこと。”One for all, all for one.(一人が皆の為に、皆が一人の為)”の精神は、ラグビーなどのチームスポーツだけでなく、祭りにも当てはまるのだろう。トロッコフェスタ&かかし祭に参加したい方は、日本代表ユニホームを忘れず準備しよう。なお、コスプレ大会ではないため、はしゃぎ過ぎないように注意しよう。

開催時期:10月
開催場所:嘉麻市熊ヶ畑2141付近

地方共生度★★★★★☆☆☆☆☆ 5 凄い
酒池肉林度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1 健全
特徴:手作りトロッコ、かかし、チームワーク、地元愛

外部サイトへのリンク
嘉麻市 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
トロッコフェスタ in YAMADA 2013 秋

長崎くんち(長崎県)目次に戻る

 ”日本三大くんち”に数えられる「長崎くんち」。長崎県を代表する祭りには、毎年多くの観光客が訪れる。”諏訪神社”の奉納行事として古い歴史を継承する一方、貿易港長崎らしく異国情緒溢れる催しも行われるなど、素晴らしい進化を遂げた。20万以上の人々が訪れるため、長崎市の賑わいが最高潮に達する3日間だと言っても過言ではない。

 長崎くんちは”4か所”の会場で行われる。初めての方は諏訪神社、露店や祭りの雰囲気を楽しみたい方は”お旅所”をおすすめしたい。なお、当日は市内の広い範囲で交通規制が実施される。チンチン電車の愛称で知られる”長崎電気軌道”やバスを使えば全ての会場に移動出来るため、車の使用は控えよう。長崎くんちでぜひチェックしたい”演し物(奉納踊り)”は、市内の各町が出し物を準備している。長い歴史を持つ舞踊や、アクロバティックな”唐獅子演武”などが披露されるぞ。

 出店の数も多く、大人も十分楽しめる仕様だと感じた。ただし、人の行き来が激しいので、子供とはぐれないように注意しよう。また、市内には観光客向けの飲食店や土産物店も充実している。街全体がお祭りムード一色なので、会場外で楽しむことも出来る。なお、長崎市は路上飲酒を禁止してはいないが、酔っぱらった状態でビール片手にブラブラ歩くと、トラブルを誘発しかねない。祭りを堪能したのんべえは、速やかに居酒屋へ避難しよう。

 2019年は最終日のみの参加だったが、友人曰く”初日と3日目が特に混むね。他県の方は、中日に来るのがおすすめばい”とのこと。ただし、開催日は10月7日から9日で固定されており、休祭日次第で人の入りは大きく変わってくる。長崎旅行の合間に訪れたいという方は、時間配分と工程管理に注意しよう。
また、町ごとに披露される演し物の代表格”龍踊り”もぜひチェックしてほしい。

 長崎くんちを満喫した後は、長崎電気軌道やバスを使って市内観光を行おう。ただし、人気観光地は普段以上に混みあっているため注意してほしい。“稲佐山”や出島、原爆資料館などはかなり混雑している。私は祭りを十分過ぎるほど満足したので、”長崎ちゃんぽん”を食べながら道行く人々の様子を見守った。出店付近が混雑している時は、思い切って付近の飲食店に入ることをおすすめしたい

開催時期:10月
開催場所:長崎県長崎市上西山町付近

地方共生度★★★★★★★★☆☆ 8 超良
酒池肉林度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4 普通
特徴:歴史と風情、諏訪神社、演し物、混雑する、交通整理あり

外部サイトへのリンク
長崎くんち 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
令和元年長崎くんち 江戸町・オランダ船 後日・諏訪神社 20191009

用作観光もみじ祭り(大分県)目次に戻る

 大分県豊後大野市にある”用作(ゆうじゃく)公園”には、500本以上のモミジやカエデが植えられている。この一帯は周囲を山に囲まれており、さらに内陸でもあることから、寒暖の差が比較的大きい地域だ。11月に入ると少しずつ公園が赤く染まり始め、それと同時に開催される催しが「用作観光もみじ祭り」である。なお、大分県外での知名度は低いため、人の入りは決して多くない。そのため、ゆったりと紅葉狩りを楽しめるだろう。

 開催期間は3週間と長めに設定されている。用作公園は、”豊肥本線”朝地駅から車で5分ほどの位置にあり、駐車場には約60台が駐車可能だ。しかし、休祭日はかなり混みあい、入場規制がかかる可能性もある。徒歩で行けないこともないが、30分近くかかることを覚えておこう。なお、期間中の週末限定イベントとして、21時まで園内全体がライトアップされる。興味のある方は、公式ホームページで日程を確認しよう。

 私は”倦怠期の妻”と娘を連れ、お昼の穏やかな時間に紅葉狩りを楽しんだ。開催期間中にピアノの演奏会や、カラオケ交流会などのイベントも開かれているため、そこを狙って訪れてもいいだろう。また、地域の伝統芸能を披露する場もあるとのこと。数量限定で”もみじ汁”も販売されているため、食いしん坊はぜひチャレンジしてほしい。妻と娘は、”お味噌汁に紅葉ん入っちょっと?へんなんー”と言ったが、紅葉の葉を食べる訳ではない。

 ”酒と女と踊りのない祭りに興味はない”とそっぽを向きたくなる気持ちも理解出来る。しかし、毎回飲んでバカ騒ぎするだけでは、大人の男として問題ありと言わざるを得ない。酒のことしか頭にない”のんべえ”は、今すぐ心を入れ替えるべきだ。用作観光もみじ祭りに参加し、ドロドロに腐食しきった肝臓と心をリフレッシュさせてほしい。真っ赤に染まった紅葉を穏やかな気持ちで鑑賞すれば、仕事や人間関係の悩みも吹き飛び、人生を豊かにする術を理解出来るだろう。

 ダークサイドに堕ちた、もしくは堕ちかけているのんべえは、用作観光もみじ祭りでこれまでの過ちを悔い改めよう。また、妻や恋人と楽しくロマンチックな夜を過ごしたい方は、ライトアップされた公園を散策してほしい。ムード満点なので、その後は燃え上がること間違いなしだ。別府もしくは由布院温泉旅行を計画されている方も、観光地候補のひとつとして覚えておこう。

開催時期:11月
開催場所:大分県豊後大野市朝地町上尾塚3914

地方共生度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4 普通
酒池肉林度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 0 優秀
特徴:紅葉、ライトアップ、もみじ汁、駐車場ある、デートスポット

外部サイトへのリンク
豊後大野市 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
大分 用作観光 もみじ祭り

伊万里トンテントン祭り(佐賀県)目次に戻る

 佐賀県の伝統工芸品として有名な”伊万里・有田焼”。美しいデザインが世界でも高く評価され、日本三大陶磁器にも数えられている。ここで紹介するのは、陶磁器の街伊万里市で繰り広げられる合戦「伊万里トンテントン祭り」だ。”トンチンカン?喧嘩売っとーとね?くらすばい(殴りますよ)”、と怒りで声を震わせた方は、ひとまず落ち着いて欲しい。

 トンテントン祭り最大の催しは、500kgを超える神輿と神輿が正面衝突する”合戦”である。市内各所で激しい戦いが繰り広げられ、担ぎ手たちは己の魂をかけてぶつかり合う。ガチンコ勝負の迫力が人気を呼び、最盛期には20万人近くの来場者が訪れた。なお、合戦には様々なルールがあり、参加者は酒を飲んではならない。しかし、2006年に痛ましい事故が起きてしまった

 当時17歳の男子高校生は、酒を飲んだ状態で担ぎ手に飛び入り参加し、神輿の下敷きになった。その後、合戦は長い間中止され、来場者は最盛期の5分の1以下に激減したという。ちなみに、担ぎ手への飛び入り参加は、昔から認められていなかった。死亡事故を起こしたことでトンテントン祭りはかつての勢いを失い、存続自体が困難な状況に追いやられる。しかし、誰もが諦めかけたその時、神風は吹いた

 合戦は安全対策を大幅に見直し、2014年から再開された。正面からぶつかることに変わりはないが、シナリオを事前に決め、倒れる方向をチェックし模擬訓練も行った結果、再開以降は無事故無違反を継続している。なお、”うちも激しか合戦に参加したか。血がたぎるぜ”と気合を入れても、担ぎ手には実行委員会や自治会の許可を得た者しかなれない。トンテントン祭りを見学する方は、男たちが激しく戦う姿を見届け、両軍に歓声を送ろう。

 トンテントン祭りでは、”血沸き肉躍る戦い”以外にも様々な催し物が準備されている。出店は市内各地に展開され、子供神輿や郷土芸能なども観覧出来る。来場者数も元の水準に戻りつつあり、かなり混雑することを覚悟しよう。なお、祭り期間中は市内のあちこちで交通規制が敷かれるため、県外から訪れる方は注意してほしい。事前に公共交通機関の運行状況も確認しておこう。荒ぶる男たちの肉弾戦を見届ければ、祭りの素晴らしさとルールの大切さを理解出来るはずだ。

開催時期:10月
開催場所:佐賀県伊万里市

地方共生度★★★★★★★★☆☆  8 優秀
酒池肉林度★★★★★★★★★★ 10 狂乱
特徴:合戦、肉弾戦、神輿、交通規制、車不可

外部サイトへのリンク
伊万里トンテントン祭り 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
伊万里トンテントン祭り・合戦 元年.10.27

都井岬火まつり(宮崎県)目次に戻る

 ”宮崎県串間市”から南東に進むと、太平洋と志布志湾に面した”都井(とい)岬”が見えてくる。ここを訪れたことのある方は、九州を楽しみ尽くした熟練者ぐらいだろう。宮崎市内からかなり離れており、公共交通機関と”コミュニティバス”を使えば何とかたどり着けるものの、かなりの長旅になることは間違いない。ここで8月に開催される「都井岬火まつり」は、串間市内で開催される最大規模のイベントだ。

 串間市の特産品には、”完熟きんかんたまたま”やブリ、かんぱちなどがある。そして、ここは国の天然記念物”都井岬の野生馬”の繁殖地としても知られている。なお、人間が手を加えることは法律で禁止されているため、車道横で草を食べていても暖かい目で見守るだけにしよう。1本道を南東に進むと、真っ白い灯台が目に入るはずだ。火まつりの舞台は都井岬内にあるため、車を停めて現地へ向かおう。

 都井岬に入る際は、普通車一台につきの入場料400円(バイクは100円)が必要だ。私は近くにある国民宿舎”黄金荘”を予約し現地に向かった。都井岬火まつりでは、30mの高さを誇る”柱松”の頂部に”火のついた松明”が一斉に投げ込まれる。闇の中を閃光が飛び交う様は圧巻の一言だ。この祭りは、はるか昔、人々を苦しめていた大蛇をひとりの坊主が火で退治したことから始まったと言われている。

 30mの柱松が大蛇に見立てられ、その頂部(顔)に向けて投げつけられる松明。凄まじい勢いで火がつき、頂部に仕掛けられた花火が炸裂すれば、大蛇を倒したことになる。”血しぶきを上げて倒れる様”を表現しており、中々すさまじい迫力だった。なお、参加者は火の回りに近づくことは出来ない。当然松明にも触れないため、”今日は肩ん調子がいい。大蛇を退治するんはわしだ”と意気込んでも、見学する以外出来ることはないので注意してほしい。

 ”柱松会場”とは別にテナントゾーンも設けられているため、特産品やご当地グッズもぜひチェックしてほしい。また、祭りは2日連続で開催され、両日”送り火(松明投下)”も行われる。太鼓の演奏やライブ、地元自治会の演武なども披露されると聞き、私は結局2日とも参加することになった。なお、終了時刻は21時頃になるため、県外の方は近場のホテルを予約した方が良い。

 最後に、火まつり後のお楽しみを紹介したい。岬公園展望台とその周辺には外灯が全くない。そのため、夜になると絶好の星空観測スポットになる。天気が悪ければ諦めるしかないが、私が国民宿舎”黄金荘”に泊まった時は運よく快晴だった。恐ろしい数の星が連なる”天の川”を見た時は、”ありがとう宮崎県”と心の底から感謝した

開催時期:8月
開催場所:宮崎県串間市

地方共生度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3 普通
酒池肉林度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 0 健全
特徴:宮崎県最南端、入場料、野生の馬、松明、天の川

外部サイトへのリンク
串間市観光物産協会 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
今年で50回目!都井岬火まつり(宮崎県串間市)

きくち夏まつり(熊本県)目次に戻る

 熊本県菊池市は県の北部に位置する人口50,000人弱の中堅都市だ。熊本産コシヒカリの中でも特に評価の高い”菊池産の米”は、日本穀物検定協会の食味評価で”特A”の評価を受けている。しかし、残念ながら全国区の超有名な観光スポット、超有名特産品はない。”失礼やなかか。熊本県民に謝れ”と怒られそうだが、事実なので仕方がない。

 中途半端な街として残念な評価を受けている菊池市とその関係者たちは、盛大な催し物で市全体を盛り上げようと考える。「きくち夏まつり」は、商工会議所や自治会、スポンサー等の力を集結し開催されることになった。なお、メインイベントは夜空を彩る3000発の花火である。私は祭りが開催される8月に偶然熊本県をフラフラしており、友人の誘いを受け運営の手伝いをさせられる羽目になった。

 気がつくと設営会場(前日)で荷物を運ばされ、汗だくになっていた。友人に”日当は出っとな?”と確認すると、”おいがビールをごちそうすっじゃ。最高じゃろ?”と意味不明な返事が返ってくる。結局、半日近く馬車馬のように働かされ、ボロボロの状態で祭り本番を迎えた・・・

 きくち夏まつりの趣旨は、地域を盛り上げる、帰省した者を全力で迎え入れる、そして人を集め特産品を購入してもらうことだと自治会の役員に教えてもらった。私の地元も全く同じ理由で夏祭りを開催しているため、どこの自治体も苦しい運営を強いられているんだな、と痛感する。しかし、3000発の花火はかなり気合の入った催しだと思った

 祭りの開催は1日のみだ。屋台や出店が商店街に並び、40,000人近い人々で賑わう。悔しいが、私の地元の夏まつりとは規模が違った。さらに、市の守り神として祭られている””の神輿が練り歩くさまは”おみごと”と言わざるを得ない。私はボロボロの身体を何とか支えつつ、その様子を黙って見守った。そして3000発の花火がぶっ放されると、会場の興奮はピークに達する。”ブシュシュ!ドンドン!”と、わずか30分足らずで全弾発射する様は凄まじく、熊本の実力をまざまざと見せつけられた。

 菊池市は中途半端な街だと決めつけていたが、私の地元とは比べ物にならない団結力と集客力、そして行動力を持っていた。一人の力は小さくても、仲間たちが集まればその力はどんどん大きくなる。”点滴岩をも穿つ”とはよく言ったものだ。苦しい状況に追いやられる地方自治体の公務員たちは、きくち夏まつりにぜひ参加してほしい。”自分たちに足りないもの”を発見出来るだろう。

開催時期:8月
開催場所:熊本県菊池市

地方共生度★★★★★★★★★★ 10 秀才
酒池肉林度★★★☆☆☆☆☆☆☆  3 普通
特徴:地域共生、花火、頑張る地方、団結力

外部サイトへのリンク
熊本県観光サイト 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
きくち夏まつり 2019

妙円寺詣り(鹿児島県)目次に戻る

 祭りの準備に合わせて芋焼酎を準備する鹿児島県民。私もその一人だが、あれこれ理由をつけて飲むクセは治さねば、と毎回反省する。しかし、友人から”今年も祭りん手伝いをたのみあげもす。森伊蔵も準備しちょっじゃ”と言われると、無下には断れない。困っている人を見ると助けずにはいられない性分なのだ。なお、幻の焼酎”森伊蔵”に釣られている訳ではないのであしからず

 鹿児島県日置市で毎年開催される「妙円寺詣り」は、薩摩の戦国大名”島津家”の伝説がモチーフになっている。乱世の世を終わらせた頂上戦争”関ヶ原の戦い”の際、石田三成勢に加担した”島津義弘”の軍勢は猛烈な勢いで敵中突破を果たした。戦は徳川勢の勝利に終わったが、島津家は敵軍の追撃をものともせず帰郷を果たす。その時の勇ましい戦いぶりが妙円寺詣りで再現されているのだ。

 明治維新の立役者”西郷隆盛と大久保利通”も、妙円寺詣りに参加したと言われている。なお、当時は子供たちの鍛錬も目的のひとつだったようだ。現在の妙円寺詣りは、日置市伊集院町にある”徳重神社”の祭事として行われている。甲冑を装着し刀を持った武者たちは、鹿児島に帰郷した島津義弘たちの勇ましい姿を継承するべく、約20kmの道をひたすら練り歩くのだ

 徳重神社とその周辺には出店や、地元の特産品、工芸品を販売する店が並ぶ。なお、祭りの開催期間中は市内の一部地域で交通規制が敷かれるため、車で訪れる際は注意してほしい。甲冑を装着した武者たちを見送った後は、日置市の特産品”伊集院饅頭”やしんこ団子を食べてもいい。私の娘は”武者と一緒に歩きもんそ。お散歩わっぜ好き”と言ったが、その場で却下した。個人的には、先回りして目的地周辺で待つ方が無難だと思う。

 妙円寺詣りでは、鎧武者行進の他に郷土芸能の披露や武道大会、ウォークラリーなどが同時開催されている。参加者は50,000人を超え、祭りと言うより”健康行事”として参加される方も多いようだ。もちろん会場で酒は振舞われておらず、私は”夜の部”まで”おあずけ”を食らう羽目になった。数百名の鎧武者を見たい方、島津家に興味のある方、お酒が夜まで我慢出来る方は、徳重神社で開催される妙円寺詣りにぜひ参加しよう。

開催時期:10月
開催場所:鹿児島県日置市伊集院町

地方共生度★★★★★☆☆☆☆☆ 5 普通
酒池肉林度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2 健全
特徴:鎧武者、行進、関ヶ原の戦い、島津家、健康行事

外部サイトへのリンク
鹿児島県日置市 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
【4K】『妙円寺詣り〜2019〜』鹿児島県日置市伊集院

うんなまつり(沖縄県)目次に戻る

 日本有数のリゾート地として知られる沖縄県。その中で頂点にたつ”国頭郡恩納村”は、観光業界の覇王と呼ばれ、全国の地方自治体から羨望の眼差しを向けられている。海岸線沿いにはリゾートホテルが立ち並び、エメラルドグリーンの海はマリンレジャーを楽しむ人で埋め尽くされている。なお、恩納村の内陸部は地球最強の猛獣軍団”アメリカ軍”の弾薬基地が大半を占めている。沖縄県民に喧嘩を仕掛ける愚か者が現れれば、百獣の王が牙をむいて襲い掛かってくるだろう。

 恩納村の人口は約10,000人と決して多くない。しかし、「うんなまつり」の規模は尋常ではなく、花火はもちろん、有名アーティストがライブに参加することもある。沖縄旅行時に合わせて参加した時は、余りの凄さに”ハブ酒を飲んごたっ。今すぐ準備したもんせ”と吠えてしまった。スポンサー企業が多いことと、年間3000憶円を超える”沖縄振興予算”の影響もあるのだろう。”沖縄・ガチで・ヤバい”と思わずにはいられなかった。

 うんなまつりは7月の下旬に開催される。夏休みのタイミングに合わせているため、県内の学生や観光客、アメリカ人などで会場は埋め尽くされていた。催し物は海上近くから打ち上げられる”花火”、地域の伝統芸能披露、”JAXA(宇宙航空研究開発機構)”の宇宙展、ライブなど盛りだくさんだ。特産品販売や出店の数もハンパなく、子供が大喜びすることは間違いない。友人曰く、”迷子者の数もハンパない”とのこと。旅行で訪れた方は、人の波にのまれないよう注意してほしい。

 うんなとは”恩納(おんな)”を意味する。沖縄県民に”おんな祭り”と聞いても、”素晴らしさん。わんにんぜひ参加しぶさん。まーっし開催さりーんんだい”と笑われるだけだ。ちなみに、うんなまつりは2日連続で開催され、両日花火が盛大に打ち上げられる。”恩納村・ガチで・ヤバい”を体験したい方は、早めにリゾートホテルを予約しておこう。なお、お盆以降は沖縄の海にもクラゲが出現する。マリンレジャーを楽しみたい方は、7月末から8月初めがベストだ

 異次元の力を有する恩納村は、訪れる人々を楽しませるだけでなく、地域共生・再生にも秀でた素晴らしい自治体だ。そこで開かれるうんなまつりは、何度参加しても最高の思い出を提供してくれる。子供向けイベントも多いため、家族連れにおすすめしたい。また”ハブ酒”を飲みたい方は、近くの居酒屋に突入しよう。なお、酔っぱらった状態で祭り会場をうろつくことはおすすめしない。自治会関係者や警察に捕縛されれば、楽しい催しが台無しになってしまうぞ。

開催時期:7月
開催場所:沖縄県国頭郡恩納村

地方共生度★★★★★★★★★★★ 11 王
酒池肉林度★★★★★★★★☆☆☆ 8 危険
特徴:ヤバい、海、ライブ、百獣の王

外部サイトへのリンク
恩納村観光協会 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
第36回 うんなまつり 恩納村山田青年会 yamada-seinennkai unnna-festival

博多祇園山笠(福岡県)目次に戻る

 九州の紛争地帯と恐れられる福岡県。しかし、戦前から昭和にかけて大暴れした”YAKUZA”たちも、”暴対法”の影響で力を弱め今や風前の灯火状態にまで追いつめられた。九州に住む者は皆、福岡に真の平和が齎される日を心待ちにしている

 YAKUZAとの戦いに勝利した福岡県民は、”三度の飯より祭り”が好きと言われるほど祭りを愛している。さらに、もともと血気盛んな性格の者が多く、荒々しい肉弾戦やバトルを好む傾向が強い。福岡県福岡市のど真ん中で開催される「博多祇園山笠」は、血沸き肉躍る狂乱の祭りとして知られ、日本で最大の来場者数を誇る規模にまで成長した。もはや自治会レベルで開催出来るものではなく、国を挙げての一大イベントと言っても過言ではない。

 開催日は7月1日から15日と決まっており、福岡の友人曰く、”地球が滅んでも日程は変わらない”らしい。来場者数は300万人を超え、異次元の規模になりつつある。出店の数も常軌を逸しており、”屋台ラーメン店“等を含めると、500店以上が市内各所に乱立する。祭りの期間が2週間と長く、何を見ればいいのか分からない人も多いだろう。

 チェックしやすいのは、初日から公開される”飾り山笠”だ。市内各所に配置されるため、地図やパンフレットで位置を確認しよう。私は12日に行われる”追い山ならし”を見学した。最終日に行われる博多祇園山笠最大の見せ場”追い山笠”の予行演習であり、本番さながらに”各流派”が山笠を担いでタイムレースを行ってくれるのだ。13日の”集団山見せ”もチェックしたかったが、当日朝まで飲み明かしたため不参加に終わった。なお、最終決戦山笠ガチンコレースは、見学場所を確保することすら難しい

 グランドフィナーレを飾る追い山笠を見学出来れば、博多祇園山笠を楽しみ切ったと言えるだろう。私は残念ながら一度も生で見たことがない。友人は”山笠はテレビでも放映しゃるーばい。うまか酒ば飲む方が大切ばい”と言うが、来年に備えて今から準備を始めようと思う。なお、祭りの期間中は市内のあちこちで交通規制が敷かれる。駐車場探しは困難を極めるため、公共交通機関を使った方がよい。車で旅行されている方は、かなり距離を置いた場所に駐車すべきだろう。

開催時期:7月
開催場所:福岡県福岡市

地方共生度★★★★★★★★★★★★ 12 神
酒池肉林度★★★★★★★★★★★★ 12 獄
特徴:日本一の祭り、混雑、酒池肉林、山笠

外部サイトへのリンク
博多祇園山笠 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
2019年博多祇園山笠ドキュメント『追い山 ~2019.7.14-7.15~』(2019.7.15)

九十九島かき食うカキ祭り(長崎県)目次に戻る

 長崎県佐世保市にある”九十九島パールシーリゾート”は、海洋複合施設として観光客や地元民に親しまれている。市中心部から離れてはいるが、”佐世保バーガー”やアゴだしラーメンなどを目当てに訪れる人も多い。ここで毎年開催されている「九十九島かき食うカキ祭り」は、長崎の特産品のひとつ”牡蠣”を思う存分堪能出来ることで知られている。

 私は家族を連れ九十九島パールシーリゾートへ向かった。広島県産の牡蠣は大阪在住時に浴びるほど食べたが、長崎県産は見たこともなかったのだ。なお、カキ祭りの開催日(時期)は11月と2月の土日祝日である。ちなみに、神輿や郷土芸能、踊りや合戦などは行われない。妻に”牡蠣を焼いてうんめう頂っ素晴らしか祭りね。野蛮人には理解出来んやろうけど”と笑われ頭にきたが、娘の前でケンカはしたくないので、深呼吸し何とか怒りを抑えた。

 カキ祭りは、海の神様に感謝し豊作と漁業者の安全を願うべく開かれている。水揚げされた牡蠣たちは、人間の血肉となり生活を支えてくれる素晴らしい特産品だ。現地に到着したら、まずは場所を確保しよう。バーべキュー用の”U字溝”が所定のポジションに設置されているぞ。あとは木炭をセットし火を起こすだけだ。牡蠣は1kg800円、その他の道具等も有料で貸し出されている。なお、食材の持ち込みは厳禁なので注意しよう

 火を起こしたら網を乗せ、牡蠣を上にセットすれば準備完了である。あとは焼き上がるのを待つのみだ。なお、生食用ではないため、しっかり火を通さなければならない。またアジの開きやイカの一夜干し、フランクフルトやシイタケなどのサイドメニューも販売されている。カキ祭りから”海産品祭り”にグレードアップさせるのもアリだ。ちなみに飲み物の持ち込みはOKである。車を運転しない方は酒を飲みながら海の幸をタップリ味わおう。

 血沸き肉躍る熱い祭りも好きだが、カキ祭りのように皆でワイワイバーベキューを楽しむのも悪くない。来場者は老若男女問わずで、家族連れやカップル、友達グループ、一人で焼いている猛者もいた。九十九島パールシーリゾートを訪れる時は、車もしくはバスを利用しよう。なお、11月に開催されるカキ祭りは”秋の陣”、2月は”冬の陣”という。”牡蠣くへば鐘が鳴るなり法隆寺”を体感したい方は佐世保市へGO!

開催時期:11月、2月
開催場所:長崎県佐世保市

地方共生度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4 普通
酒池肉林度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4 普通
特徴:牡蠣パーティ、平和、バーベキュー、海産品祭り

外部サイトへのリンク
ながさき旅ネット 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
【佐世保】「九十九島かき食うカキ祭り」が開催中!カキをたくさん食べてきた!

別府八湯温泉まつり(大分県)目次に戻る

 11月に入ると鹿児島県も一気に気温が下がる。寒くなると恋しくなるのが"コタツ”と温泉、そして熱かんだろう。私は湯布院もしくは別府温泉旅行を2年に1回のペースで継続している。昨年は桜の開花を間近に控えた4月1日に決行した。理由は「別府八湯温泉まつり」に参加する為だ。旅館の手配、大分に住む友人との日程調整を済ませ、車で目的地へ向かった。

 ”別府温泉”は日本有数の温泉観光地だ。雑誌等の旅行地ランキングでは、毎年”熱海温泉”と首位争いを繰り広げている。観光客が特に多い時期は秋から冬にかけてだろう。寒くなると皆温泉が恋しくなる。夏休み時期も多少混雑はするが、暑い時期に温泉に浸かるのは正直しんどい。私は別府八湯温泉まつりの会場に向かった。友人に”温泉ぶっかけは、しんけんヤバいわあ”と聞いており、狂乱の舞を堪能出来ると期待していた。

 残念ながら、祭りで繰り広げられる”ぶっかけ”は、私の想像していたものとは違った。イベントの主な内容は、別府市内全域の温泉が無料開放(市営温泉・一般温泉・ホテル・旅館など)され、地域芸能等も合わせて楽しめるというものだった。スケベ心を捨て旅館にチェックインし、早速友人と合流、”扇山火祭り”を観覧出来る場所に移動した。無病息災と温泉街のさらなる発展を祈って行われる”野焼き”は、別府の街を煌々と照らし、写真に収めればインスタ映えすることは間違いない

 別府市内には”地獄”と呼ばれる温泉の源泉が複数存在する。翌日、私は友人に誘われるまま”血の池地獄”に向かった。その色はまさに血の色で水温は80度近くある。湯の中から”地獄の門番”が出てきてもおかしくない禍々しさだ。なお、現地近くに足湯が設けられており、誰でも自由に入ることが出来る。また祭りの期間中は、”地獄巡りツアー”が無料で楽しめるため、興味のある方は参加してもいいだろう。

 別府八湯温泉まつり最大のイベントは、市内を練り歩く神輿と担ぎ手に温泉をぶっかける”湯ぶっかけ”である。パレード形式で行われるため、旅館やホテルの方々も湯を入れた桶を準備するとのこと。別府市と各施設の繁栄を願って行われ、市内一帯が温泉の匂いに包まれるという。大分県民だけでなく、祭り目当てで訪れる観光客も多く、毎年10万人を超える来場者数を記録している。なお、秋や冬の旅行シーズンに比べると、宿は予約しやすいようだ。仕事の疲れをとりつつ祭りも楽しみたいと言う方は、別府八湯温泉まつりに参加しよう。

開催時期:4月
開催場所:大分県別府市

地方共生度★★★★★★★★☆☆ 8 優秀
酒池肉林度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1 健全
特徴:温泉、地獄湯めぐり、ぶっかけ、神輿

外部サイトへのリンク
別府八湯温泉まつり 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
Japan Beppu Hot Spring Festival - 別府八湯温泉まつり

鹿島ガタリンピック(佐賀県)目次に戻る

 友人に”ワラスボば食べに来んか?うまかお酒も準備しとーばい”と言われ、私は意気揚々と佐賀県に向かった。有明海のエイリアンと恐れられる”超危険生物”は、干物にすると酒の肴にピッタリだ。しかし、現地を訪れた理由はそれだけではない。友人が「鹿島ガタリンピック」に参加するため、その応援も兼ねていたのだ。私は妻と娘を連れ”狂乱の世紀末大運動会”が開かれる”道の駅鹿島”へ向かった。

 鹿島ガタリンピックは、”鹿島市の干潟(ヒガタ)で開催されるオリンピック”の略称である。干潟とは日本一干潮差の大きい有明海だ。その中に入った”オリンピア”たちは、金メダルを目指して激しいバトルを繰り広げる。”ムツゴロウは大丈夫なのか?”と心配になるだろう。海の動植物に影響を出さない範囲で行われているので安心してほしい。

 町おこしの為に考えられた鹿島ガタリンピックは大きな反響を呼んだ。男と女が泥に塗れながら勇ましく戦う様は、まさに泥遊びの最終進化系と言っても過言ではない。会場全体が激しく盛り上げり、今ではテレビ中継されるまでになった。なお、参加したい方は抽選に応募しなければならない。噂が噂を呼び、高い倍率を勝ち抜かなければオリンピアにはなれないという。海外から駆け付ける猛者も多く、友人は”国際大会に認定されれば、東京オリンピックん正式競技になるじゃろう”と嬉しそうに言った。

 抽選を勝ち抜いた猛者たちが干潟の中で荒々しく戦う様は、まさに圧巻の一言だった。子供たちが泥に塗れている姿は、懐かしき故郷を思い起こさせる。しかし、金髪のアメリカ女やたくましい身体をした男たちが真剣な表情で争う姿を見ていると、観客たちも血沸き肉躍ってくる。干潟の中に設置された1本道を疾走する”ガタチャリ”。サーフボードを使いムツゴロウのように泥の中を腹ばいで進む”人間むつごろう”など、ワクワクする戦いが目の前で繰り広げられた。

 参加者の大人たちは、公園で遅くまでドロドロになって遊んでいた”古き良き時代”を思い出しているように見えた。そして、皆一様に笑顔を浮かべている。運営スタッフに話を聞くと、”この大会に優勝者はいない。オリンピア、そして観覧者、全員が勝者であり主役なのだ”と語ってくれた。都会の喧騒と出世レースに疲れた方、ドロドロになって遊んだ”あの日”を思い出したい方は、鹿島ガタリンピックにエントリーしてほしい。

 勇者たちの戦いを見届けた私と友人一行は、行きつけの居酒屋で”ワラスボの刺身”をいただいた。しかし、ドロドロの干潟で育つエイリアンは、刺身より干物にした方が間違いなく美味しい。”ムツゴロウん姿焼きば食ぶっぎー?”と言われたが、丁重にお断りした。

開催時期:6月
開催場所:佐賀県鹿島市

地方共生度★★★★★★★★★★★ 11 勝者
酒池肉林度★★★★★☆☆☆☆☆☆  5 普通
特徴:有明海、泥んこ、オリンピア、ワラスボ

外部サイトへのリンク
鹿島ガタリンピック 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
2019鹿島ガタリンピック

西都古墳まつり(宮崎県)目次に戻る

 宮崎県西都市にある”西都原古墳群”は、国の特別史跡に指定されており、一般人の立ち入りは禁止されている。しかし、11月開催の「西都古墳まつり」期間中だけは、特別に施設内に入ることが出来るという。私は大学時代に古墳を研究していた妻に説得され、目的地へ向かった

 大昔の古墳で祭りが開催される理由はひとつ。その地に眠る者たちへの感謝と西都市民の無病息災、無事故無災害をお祈りする為だ。西都古墳祭りの歴史は古く、形を変えながら600年以上受け継がれているといい、催しとして地域芸能の披露、奉納式典、松明行列、炎の祭典などが行われる。なお、車はすぐ近くの“西都陵運動公園”に駐車出来る。祭りの開催期間中はシャトルバスも運行されているため、公式ホームページ等をチェックしよう

 私は正直古墳に興味がない。しかし、600年以上続く伝統的な祭りと、普段は入れない西都腹古墳が開放されると聞き、意気揚々と現地へ向かった。薄暗くなる17時頃から”たいまつ行列”が始まり、古代人の衣装を身にまとった市民や自治体職員が炎の灯った松明を持って集まり始める。なお、事前申し込みを行っていれば、誰でもたいまつ行列に参加出来るようだ

 その後に行われる”炎の祭典”では、衣装を身にまとった男女が”古代のダンス(神話絵巻を参考にした舞)”を披露する。これが想像以上に素晴らしく、中央に設置されたやぐらの炎と相まって、幻想的な雰囲気を醸し出していた。踊っている者たちは顔色一つ変えず、古墳の中で眠る者たちを崇め奉っているように見えた。皆真剣に踊り狂っているため、来場者たちも眉間にしわを寄せ”うんうん”と頷く。600年前にダンスが披露された時も、皆”うんうん”と頷いていたに違いない

 西都古墳まつりは歴史マニアや古墳マニアなら、一度は訪れるべきだと思う。普段は立ち入り出来ない施設を開放するという点も素晴らしいと思う。また、一般的な地域芸能、舞踊とは明らかに異なり、古代日本の歴史と息吹を感じることも出来るだろう。炎が織りなすイリュージョンは来場者を引きつけ、過去にタイムトラベルした気分を味わえる。なお、祭り期間中は火おこしや”勾玉づくり”、古代人の生活を体験出来るブースなども設置されるぞ

 妻の古墳研究への情熱が復活するかと思ったが、”予想以上に楽しかった。お腹減ったし、宮崎牛ん焼肉でもどげん?”とあまり興味を惹かれなかったようだ。古代人のダンスを観覧し”うんうん”と頷きたい方は、西都古墳まつりのたいまつ行列に応募しよう。

開催時期:11月
開催場所:宮崎県西都市

地方共生度★★★★★☆☆☆☆☆ 5 普通
酒池肉林度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2 健全
特徴:古墳、古代人、炎の舞、うんうん

外部サイトへのリンク
西都市観光協会 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
西都古墳祭り 2016

火の国まつり(熊本県)目次に戻る

 2016年に発生した熊本地震(最大震度7)は、熊本県内に甚大な被害をもたらした。貴重な歴史遺産”熊本城”は大きく損傷し、鉄道や道路の一部は現在も復旧の見通しが立っていない。たくさんの方が大切なものを失い、苦しい生活を余儀なくされた。しかし、熊本県民は悲観的な考えを捨て、前向きに明るく困難に立ち向かうべく着実に歩を進めている

 「火の国まつり」は熊本県を代表する催しのひとつだ。市中心部を使って行われる”おてもやん総おどり”は、5000人を超える踊り子たちが街中を練り歩く。私は一昨年からこの祭りに参加している。なお、出店や居酒屋、スナック等でお金を湯水のように使うだけで、踊りには参加しない。熊本の知人夫婦と酒を酌み交わす大切な日であり、今年も体調を完璧に整え当日を迎えた

 火の国まつりは8月1週目の週末(金曜、土曜)に開催される。オープニングセレモニーが開かれる特設ステージとその周辺には当然のように酒が準備されており、宴の始まりを待つ者たちで埋め尽くされていた。そして、市民と観光客が入り混じる”一斉乾杯”以降、市内の居酒屋やスナックは酒池肉林の舞台に様変わりする。なお、ここでの売上金の一部は、熊本城の復興費用に充てられる。祭りが好きな者だけでなく、城マニアや城ガールにもぜひ参加してほしい。

 出店を物色し朝まで飲み明かした私と知人夫婦は、眠い目をこすり翌日のイベントにも参加した。100を超えるチームがダンスを披露する”火の国ダンススプラッシュ”を見学し、再び出店を物色。二日酔いの身体にムチを打ち、何とかメインイベント参加にこぎつけた。なお、おてもやん総おどりが開催される時間帯日は、大規模な交通規制が敷かれる。市内を走る電気鉄道も運休になり、”自転車”の乗り入れすら出来なくなるので注意しよう。

 知人の奥さんも総おどりに参加していた。5000人の踊り子が市内の各地に散開し、火の国まつりの盛り上がりは極限状態に達する。来場者も所かまわず踊り出し、周囲は酒池肉林を超えた”超乱痴気騒ぎ”状態に突入。あちこちから笑い声や雄叫びが聞こえ、日本を代表するゆるキャラ”くまモン”まで激しく踊り出す有様だった

 熊本城の復旧工事は現在も続けられている。天守閣の工事風景を見学したが、外装や天守閣の復元は確実に進んでいた。なお、石垣や堀などの付帯設備工事を含めると、完成するのは20年後だという。熊本県民の底力を感じたい方、熊本城の復旧に協力したい方は、火の国まつりに参加してほしい。

開催時期:8月
開催場所:熊本県熊本市

地方共生度★★★★★★★★★★ 10 秀才
酒池肉林度★★★★★★★★★★ 10 狂乱
特徴:古墳、古代人、炎の舞、うんうん

外部サイトへのリンク
火の国まつり 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
第42回 火の国まつり 市制130周年記念 くまもと2019フェスタ 2019.8.3(土)(一部)

悪石島ボゼ祭り(鹿児島県)目次に戻る

 周囲を断崖絶壁に囲まれた”悪石島”は、東シナ海に浮かぶ小さな島である。田舎者の鹿児島県民が”魔境”と恐れる地では、非常に興味深い祭りが催されている。全知全能の神”ポゼ”を祀る「悪石島ポゼ祭り」を見学したのは3年前のことだった。友人の知人が悪石島に住んでおり、”よかれば参加しもはんか?全知全能ん神に会ゆっ貴重な機会じゃ”と言われ、OKを出したのだ。

 鹿児島本土からフェリーに揺られること10時間。何とか目的地に到着した。お土産の焼酎6本セットが鬼のように重く、汗だくになりながら島内を進むと、小学生ぐらいの少女たちが現れ”知らないオジサンだ”と言われた。島民が70人しかおらず、お客さん情報は一瞬で村中に知れ渡るらしい。道案内されるまま進むと、ようやく目的地に到着した。私の地元もかなりの田舎だが、”十島村”を見た後だと大都会に思えるから不思議だ。知人宅を訪れると、知らないおじさんやおばさん数十人が待ち構えていた

 住人が少ないため、”悪石島に住む人は皆家族だ”と知らないおばあさんは言う。隣に住む人の名前すら知らない東京人や大阪人には考えられないことだろう。皆、私が汗だくになって焼酎を届けたことに感動したらしく、”ここに住みなさい”とまで言われる始末だった

 いよいよ悪石島ポゼ祭りが始まるということで、公民館の広場に男性陣がアッセンブルし始めた。”焼酎でも飲みながら見学しやんせ”と言われたため、じっくり観察させてもらう。男たちが踊り始めるも、なぜか女性陣はその様子を黙って見ている。それから数分後、全知全能の神ポゼに扮した者が姿を現した。見た目は普通に気持ち悪く、子供たちはキャーキャー言いながら逃げ惑っている。

 全知全能の神は、手に持った泥だらけの棒で若い女性を突っつきだした。”ほう。神様もやっぱい若かおなごん子が好きなんじゃな”と思ったが、女性をツンツンする理由はスケベだからではない。泥(赤土)には”悪魔を祓う”効果があると伝えられているのだ。子孫を残してくれる大切な女性を魔の手から守る全知全能の神。おばあさんに”わいもおなごん子をツンツンすっか?”と言われたので、ありがたく木の棒で突かせてもらった。

 悪石島ポゼ祭りに参加し、”まだまだ世の中には不思議なことがたくさんあるな”と痛感した。誰でも参加出来るので、気になる方はひとまず役場に問い合わせてみよう。全知全能の神に会いたい方、若い女性がツンツンされているところを見たい方は、お泊りセットを準備して悪石島へ向かおう。なお、島内にはキャンプ場と温泉もある。一部有料の施設もあるが、ほぼ貸し切り状態なのは言うまでもない

開催時期:8月
開催場所:鹿児島県鹿児島郡十島村

地方共生度★★★★★★★★★★★★ 12 神
酒池肉林度★★★★★★★★★★★★ 12 極
特徴:公民館、全知全能、酒池肉林、ツンツン

外部サイトへのリンク
鹿児島県十島村 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
悪石島のボゼ

豊見城ハーリー大会(沖縄県)目次に戻る

 那覇空港から車で10分ほど南に向かうと、エメラルドブルーの海と砂浜に面した”美らSUNビーチ”が見えてくる。沖縄初体験だった娘は、美しい海を見た瞬間”超ヤバい”と嬉しそうに言った。どこの海も美しいことに間違いはないが、空港から近くたくさんの観光客を受け入れている美らSUNビーチは、特に清掃や手入れが行き届いているように思える

 ここで開催される「豊見城(とみぐすく)ハーリー大会」は、細長いボートに乗った船乗りたちが、己の腕力とチームワークをかけて戦う催し物だ。ちなみに”ハーリー”とは、豊見城で誕生した伝統漁船”サバニ”に乗って順位を競い合う”レース”のことをいう。なお、この文化が沖縄に持ち込まれたのは遠い昔のことだ。中国発祥の”ドラゴンボート”が形を変えサバニになったと言われている。

 会場を訪れると、大会に出場するチームの熱気に満ち溢れていた。レースは3チームが同時にスタートし、ゴールまでの時間を競い合うタイムアタック形式で行われる。一般の部には見たことのある企業名のチームも多数参加していた。また親子の部や中学生の部などもあり、ハーリーが沖縄県民に浸透していることが良く分かる。

 会場ではイベントグッズや軽い食事なども販売されていた。バーベキュー用のスペースもあり、テントを張ってキャンプを楽しむことも出来るようだ。私たちは、海上全体が見渡せる位置からハーレーの様子を観覧した。サバニは思った以上に早く、かなりスピードが出ているように見える。”漕ぎ手”は”鐘打ち(船頭)”の発する音に合わせて水をかき、全員が息を揃えなければならない。女子中学生のチームも複数参加しており、一生懸命頑張る姿を見ると無性に感動した

 大人から子供まで楽しめるハーリーは、チームワークの大切さを教えてくれる伝統的スポーツだと思った。子供たちの頑張る姿に感動した後は、ひとまず海岸でひと泳ぎしよう。豊見城ハーリー大会を観覧した方は、桁違いに美しい海も思う存分満喫してほしい。またバーベキューを楽しみたい時は、”イオンモール”等で食材を調達しよう。ただし、酒を飲んで海に入ると大変危険だ。羽目を外し過ぎると取り返しのつかない事態に陥るので、十分注意してほしい。

開催時期:8月
開催場所:沖縄県豊見城市

地方共生度★★★★★★★★☆☆ 8 優秀
酒池肉林度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 0 健全
特徴:ハーリー、美しい海、チームワーク、バーベキュー

外部サイトへのリンク
沖縄県豊見城市 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
【okinawaBBtv】第12回 豊見城ハーリー

博多どんたく(福岡県)目次に戻る

 福岡県福岡市で開催される「博多どんたく」は、わずか2日間の間で200万以上を動員する巨大イベントだ。単日での動員数は日本最大といっても過言ではなく、市内は数万人の踊り子たちに埋め尽くされる。イベント会場が30箇所以上あり、期間中に全て回り切ることは不可能に近い。開催日はゴールデンウィーク期間中の5月3日、4日で固定されており、まさに”福岡春の陣”と呼ぶに相応しい盛り上がりを見せる。

 2019年。私は3年ぶりに博多どんたくを満喫した。友人宅のベッドを確保しており、寝床の準備は万端。あとは体調を整え、幻の芋焼酎”森伊蔵”を持って出陣するのみである。なお、3年前に参戦した時は、祭りの超人気イベント”アイドル水着ファッションショー”を観覧するも、福岡男たちの覇気と熱気とヤル気に圧倒され、ボロボロになった苦い思い出だけが残っている。友人に”水着ギャルば見にいこう。あいらしか高校生紹介するばい”と誘われたが、丁重にお断りした。

 博多どんたく初日(3日)は、市内を練り歩く踊り子たちや”どんたくパレード隊”をチェックしたい。事前に観覧する場所を決めておくのがベストだろう。なお、観覧客の数も尋常ではないので、同じ場所に長居することはおすすめしない。34箇所あるイベント会場についても、事前に行く場所を決めておこう

 芸能人や著名人がゲスト出演する場所に行きたくなるが、混雑具合を考慮すると他を選択した方が無難だろう。またアイドルのライブ会場は異次元の熱気に包まれているため、興味のない方は近づくべきではない。”千年に一人の逸材”と呼ばれる某人気女優も、博多どんたくで脚光を集めた。おすすめは地域芸能中心の会場だ。

 会場での観覧を諦めた方は、どんたくパレードを何とか最前線で見て欲しい。踊り子たちはスローペースでゆっくり進んでいく。カメラを向けると基本笑顔で撮影に応じてくれるので、思い思いの衣装を着た方々を記録していこう。なお、多くの方が装着している”お面”と”しゃもじ”は、博多どんたくの象徴として知られている。ルーツの説明は割愛するが、お面をつけ両手に持ったしゃもじを打ち鳴らしながら踊るのがが”博多流”だと覚えておこう

 博多どんたくのメインイベント”総おどり”は、2日目の夕方から開催される。来場者も飛び入りで参加出来るため、無料で配布されているしゃもじをGETし、全てを忘れて踊ろう。もちろん見よう見まねで全く問題ない。友人曰く”楽しければ問題なか。踊りん得手不得手は関係なかばい”とのこと。全てを出し切った後は、中洲の街に繰り出し遊び散らかすもヨシ、屋台でラーメンを食べるもヨシだ

開催時期:5月
開催場所:福岡県福岡市

地方共生度★★★★★★★★★★★★ 12 神
酒池肉林度★★★★★★★★★★★★ 12 愛
特徴:日本最大、パレード、アイドル、橋本環奈

外部サイトへのリンク
博多どんたく 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
第58回 福岡市民の祭り 博多どんたく 港まつり 5月3日どんたくパレードの様子です

湯平そうめん流し大会(大分県)目次に戻る

 九州一の温泉郷として毎年多くの観光客を誘致している大分県。その中でも特に知名度の高い”別府&由布院温泉”は、超人気観光地として知られている。ノスタルジックな雰囲気の街には数えきれないほどの旅館がひしめいており、その中を歩けば古き良き時代の日本を思い出すだろう。ここで紹介する湯布院町湯平(ゆのひら)は”湯平温泉街”と呼ばれる人気観光スポットのひとつだ。

 この街のシンボル的存在になった”300mの石畳坂道”で開催される「湯平そうめん流し大会」は、その傾斜を利用して行われる。単身で温泉旅行を決行した時が偶然イベント開催時期であり、恐ろしい量のそうめんが人々の胃袋に納まるところを目撃したのだ。全長300mオーバーの流し台は、もちろん天然の竹を使っている。町民曰わく”毎年使うちょんもんだけんど、破損したり劣化した個所は新しい竹ぅ切っち作り直す”とのこと。

 私はそうめんが嫌いである。母は、”昔はわっぜ好いちょったんじゃ。毎日喜んで食べちょったんに”と言うが、毎日食べれば嫌いにもなる。”絶対食べないぞ”と心に誓い準備作業を見学していると、流し台の周りに続々と人が集まってきた。湯平町の恒例行事であり、最近は観光客の方が訪れることも多いようだ。流しそうめんのシステムは至って単純である。上流のダムから麺を放出し、後は河の流れに身を任せればいい。人々は流れてくるそうめんを捕獲し”麺つゆ”につけ胃袋に納めるのだ。

 300mの石畳坂道には提灯が隙間なく連なっており、祭り一色ムードになっている。いよいよそうめんが放出されると、河の両岸に陣取った人々が一斉に箸を動かし始めた。しかし、ワイワイムードの上流域とは一転、下流域の人々は皆恨めしそうな顔をしている。そうめんが流れてこないと文句を言う子供たち。しかし、数分後にはすさまじい量の麺が延々と放出され始め、下流域はカオス状態に陥っていた。

 そうめん流しを見ると、ダムの大切さを痛感させられる。大雨が降っても文句ひとつ言わず、最上部で下流域の人々を必死で守っている姿が目に浮かんだ。しかし、限界を超えそうめんを大量放出すれば、河の両岸に待機する人々はひとたまりもない。濁流と化した麺は猛スピードで下流へと流れ、全てを薙ぎ払い姿を消す・・・と思われたが、ゴール付近に待機していたのは”筋骨隆々の屈強なメンズ”たちだった。

 そうめんは1本たりとも無駄にされず、人々の胃袋へ納まった。ノスタルジックな雰囲気の湯平温泉に興味のある方、ダムの大切さを知りたい方、そして流しそうめんを楽しみたい方は、湯平そうめん流し大会に参加しよう。なお、参加料は一人500円である。

開催時期:7月
開催場所:大分県由布院市湯布院町湯平

地方共生度★★★★★☆☆☆☆☆  5 普通
酒池肉林度★★★★★★★★★★ 10 決壊
特徴:流しそうめん、酒なし、ダム、300m

外部サイトへのリンク
湯平温泉 公式ホームページ

画像をクリックすると動画が再生されます
湯平大ソーメン流し大会 2012/07/29

シーポートちゃたんカーニバル(沖縄県)目次に戻る

 沖縄県中頭郡北谷(ちゃたん)町には、駐留アメリカ軍兵士とその家族、関係者などが10,000人以上住んでいる。町民が30,000人であることを考えると、とてつもない数だ。ちなみに彼らの大半は日本国籍を持っていないため、町の総人口には含まれていない。ここで紹介「シーポートちゃたんカーニバル」は、沖縄でも人気の花火大会である。